当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

【徹底比較】WordPressテーマおすすめ7選|2021年ランキング

URLをコピーする
URLをコピーしました!
じゅんた

本記事は最新のおすすめWordPressテーマを詳しく解説します!
実際に使って徹底検証しているので最後までご覧ください!

ブログ運営で最もよく使い最も重要なツールであるWordPressテーマ

しかしながら「種類が多くて何を選べばよいか分からない」「公式サイトを見ても違いが良く分からない」という声は多いです。

そこでこの記事では7つのWordPressテーマを使う私が徹底比較し、WordPressテーマ利用者252名にアンケート調査して情報収集までしました。

結論、多くの人に一番おすすめできるのはです。

本記事読めばあなたにおすすめのWordPressテーマが分かります。

WordPressテーマ選びで失敗したくない人はぜひ最後までご覧ください。

テーマ価格複数サイト公式サイト総合評価使いやすさ機能充実度表示速度設定の自由度SEO設定サポート
1位
SWELL
17,600円
(税込)
利用可能詳しく見る
4.8点/5.0点
ブロックエディタ対応度◎
スタイルを絵から選択
オリジナルブロック18個
標準機能網羅
分析機能標準
SP:96.6 PC:99.6
キャッシュ機能
画像延滞読み込み
ある程度
自由に
設定可能
SWELL向け
プラグイン
(無料)
フォーラム無料対応
アップデート頻度多
2位
AFFINGER6
14,800円
(税込)
利用可能詳しく見る
4.3点/5.0点
ブロックエディタ対応度○
スタイルを絵から選択
オリジナルブロック9個
標準機能網羅
分析機能
(専用プラグイン)
SP:67.2 PC:90.2
画像延滞読み込み
(専用プラグイン)
細かく設定
可能
テーマ本体
内蔵
サポートなし
(不具合受付あり)
アップデート頻度中
3位
DIVER
17,980円
(税込)
利用可能詳しく見る
4.2点/5.0点
ブロックエディタ対応度○
入力補助機能搭載
オリジナルブロック11個
標準機能網羅 SP:61.8 PC:90.0
高速化機能なし
設定パターンが
少なめ
テーマ本体
内蔵
メール無料対応
アップデート頻度中
4位
JIN
14,800円
(税込)
利用可能詳しく見る
4.1点/5.0点
ブロックエディタ対応度○
オリジナルブロック11個
設定かんたん
標準機能網羅 SP:62.2 PC:93.2
高速化機能なし
設定パターンが
少なめ
テーマ本体
内蔵
フォーラム無料対応
アップデート頻度中
5位
SANGO
11,000円
(税込)
利用可能 詳しく見る
4.0点/5.0点
ブロックエディタ対応度○
スタイルを絵から選択
オリジナルブロック21個
少ないSP:77.4 PC:96.6
画像延滞読み込み
設定パターンが
少なめ
テーマ本体
内蔵
サポートなし
(不具合受付あり)
アップデート頻度中
6位
THE THOR
16,280円
(税込)
利用可能詳しく見る
4.0点/5.0点
ブロックエディタ非対応標準機能網羅
分析機能
SP:62.8 PC:92.6
キャッシュ機能
画像延滞読み込み
ある程度
自由に
設定可能
テーマ本体
内蔵
フォーラム無料対応
(対応が雑)
アップデート頻度少
7位
Cocoon
無料利用可能詳しく見る
3.9点/5.0点
ブロックエディタ対応度○
オリジナルブロック13個
少ないSP:73.0 PC:93.4
キャッシュ機能
画像延滞読み込み
ある程度
自由に
設定可能
テーマ本体
内蔵
フォーラム無料対応
アップデート頻度中
表示速度の数字は同条件でGoogle提供のPageSpeed Insightsで5回計測した平均値です。
(SP:スマホ PC:パソコン 数字が高い方が速い)
読み飛ばし用ページ内ジャンプ

※右下の「目次」からも読みたいコンテンツにジャンプできます。

✔記事の信頼性

本記事はブログで人気のWordPressテーマ7つを実際に使って比較おすすめしています。

ネット上の情報を集めただけのエアレビュー記事ではありませんのでご安心ください。

【エビデンス】7つの人気WordPressテーマを利用

また私は250以上の実際に使われているウェブサイトをまとめたブログデザイン集を企画・運営しています。

多くの利用者から日々情報収集をしています。

クリックして読める「目次」

人気WordPressテーマのシェアは?ブログ運営者252名にアンケート調査!

WordPressテーマのシェア調べ(2021年7月31日~8月28日 252名)
WordPressテーマのシェア
※しごとFUNくらぶ調べ(2021年7月31日~8月28日 252名)

WordPressテーマのシェアを調べるためにTwitterで独自アンケートをしたら上記のような結果になりました。

シェア1位はおすすめNo1のWordPressテーマでもある「SWELL」

無料のCocoonよりも使っている人が多いのは驚きです。

実際にSWELL利用者にインナビューすると「使いやすい」「表示速度が速い」「機能が充実している」など大絶賛でした。

シェアが高い=良いWordPressテーマというわけでもありませんが、選ぶ一つの指標になるかと思います。

SWELLを詳しく知りたい方は下記公式サイトをご覧ください。

\ シェアNo1WordPressテーマの秘密はこちら /

★参考>>SWELLの評判・口コミをまとめたレビュー記事はこちら

次の章からより詳しく解説していきます。

WordPressテーマ選びのポイントを解説!

WordPressテーマを選ぶポイントを解説!
スクロールできます
選ぶポイント重要度理由
使いやすさ記事作成時間が短縮できるため。
また時間の余裕ができ拘りのある品質の高い記事を書く事ができます。
機能充実度機能が充実していると読みやすい記事を作りやすくなるため
また記事を分析したり改善しやすくもなります
ページ表示速度ユーザーのストレスが軽減できるため。
またGoogleの検索順位を決めるアルゴリズムにも組み込まれています。
設定の自由度拘りのあるサイトを作る事ができるため。
SEO設定SEO設定は最近のWordPressテーマであればどれもほぼ同じです。
サポートWordPressのアップデートや進化にテーマも対応する必要があるため。
またテーマ自身か進化することで機能や性能、使い勝手が更に良くなります。

WordPressテーマを選ぶ一番重要なポイントは「使いやすさ」「機能充実度」「ページ表示速度」になります。

なぜなら現在のSEOはコンテンツ内容とUX(滞在時間や回遊率など)が一番重要だからです。

この「使いやすさ」「機能充実度」「ページ表示速度」が良いと高品質で読者が読みやすい記事が作りやすくなります。

「設定の自由度」や「SEO設定」はどのテーマもあまり変わらないので上記3つのポイントを重視すると良いです。

【2021年】WordPressテーマおすすめランキングTOP7 を詳しく解説

記事の最初にお伝えしたとおりランキングは上記の通りです。

この章ではそれぞれのWordPressテーマを詳しく解説していきます。

1位:SWELL(スゥエル)

SWELL

総合評価【4.8】

使いやすさ(5.0)
機能充実度(5.0)
表示速度(5.0)
設定の自由度(4.0)
SEO対策(5.0)
サポート(5.0)
価格税込17,600円
発売日2019年3月
販売株式会社LOOS
開発者了さん(@ddryo_loos
複数サイト利用可能
SWELLの特徴
  • 使いやすさ抜群のUIで記事執筆時間削減
  • 超高速なページ表示速度でSEOに良く読者のストレスも低減
  • 分析機能標準搭載で広告収益最大化

トップブロガー「なかじさん」「マクリンさん」「サンツォさん」も利用の人気WordPressテーマ。

使いやすさを追求しており、WordPressのコア機能までカスタマイズ

ABテストや広告タグ管理機能などの収益最大化するための機能が標準搭載

ページ表示速度も高速化のプロ、スキルシェアさんに顧問契約し高度なノウハウが盛り込まれ爆速。

使いやすく記事執筆時間が削減できるので初心者や忙しいあなたにぴったりなWordPressテーマです。

そして機能も充実しているため上級者でも満足できるので長く使えて安心です。

SWELLを詳しく知りたい方は下記の公式サイトとレビュー記事をぜひ見てください。

レビュー記事はトップブロガーにも独自インタビューしているのでご参考に!

\ 迷ったらコレ!とにかく使いやすく総合力No1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

★参考レビュー記事>>SWELLの評判は本当?7テーマを比較検証した本気レビュー!

2位:AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6
AFFINGER6

総合評価【4.3】

使いやすさ(4.0)
機能充実度(5.0)
表示速度(4.0)
設定の自由度(5.0)
SEO対策(5.0)
サポート(3.0)
価格税込14,800円
発売日2021年7月
販売株式会社オンスピード
複数サイト利用可能
AFFINGER6の特徴
  • 豊富な検索上位表示実績からの安心感
  • 自由なカスタマイズで分かりやすいサイト作りが可能
  • 充実のアフィリエイトサポート機能で広告収益最大化

アフィリエイトに強いと評判で人気のWordPressテーマ。

カラーやSEO等の設定が細かくウィジェットの配置の自由度も高く思いのままにブログが作れます。

また歴史も長く豊富な検索上位実績があるので安心してブログ運営出来ます。

気になるところは多機能すぎて設定関係が少し難しいです。

拘りのあるサイトを作って長くブログ運営したいあなたにぴったりなWordPressテーマです。

AFFINGER6が気になる方は下記公式サイトをぜひご覧ください。

\今なら当サイト限定カタログギフト特典あり/

★参考レビュー記事>>AFFINGER6の評判は本当?7つのテーマを使う私が徹底レビュー!

また当サイトでは購入しやすいように、当サイト限定の「カタログギフトプレゼント」特典を用意しています。

詳細を確認したい方は下記をご覧ください。

3位:DIVER(ダイバー)

DIVER

総合評価【4.2】

使いやすさ(4.0)
機能充実度(4.0)
表示速度(4.0)
設定の自由度(3.5)
SEO対策(5.0)
サポート(4.0)
価格税込17,980円
発売日2017年3月
販売高木貴人
複数サイト利用可能
DIVERの特徴
  • 高機能なのに使いやすい「入力補助」機能搭載
  • 美しいデザイン
  • リッチスニペット対応

機能が充実しているのに使いやすいと評判のWordPressテーマ

その秘密は入力補助機能にあります。

記事の装飾や多くの定型フォーマットが準備されているので初心者でもかんたんに使えます。

また丁寧なメールサポートもあるので安心。

初心者の頃から高機能をガンガン使いたいあなたにぴったりのWordPressテーマです。

気になる方は下記の公式サイトをご覧ください。

\ 高機能で使いやすいWordPressテーマ /

JIN

総合評価【4.1】

使いやすさ(4.0)
機能充実度(4.0)
表示速度(4.0)
設定の自由度(3.5)
SEO対策(5.0)
サポート(4.0)
価格税込14,800円
発売日2018年3月
販売株式会社CrossPiece
複数サイト利用可能
JINの特徴
  • 個性的かつとても見やすいかわいいPOPなデザイン
  • 機能性、使いやすさのバランスが良い
  • トップアフィリエイター「ひつじさん」が開発

トップアフィリエイター「ひつじさん」が開発。トップブロガー「ヒトデさん」も使用の人気WordPressテーマ。

デザインがとてもかわいく、装飾も多いです。

使いやすく、利用者が多くネットに情報が多いため初心者におすすめです。

\かわいくてPOPなデザイン!/

★参考レビュー記事>>JINの評判・口コミはこちら

5位:SANGO

SANGO

総合評価【4.0】

使いやすさ(4.5)
機能充実度(3.5)
表示速度(4.5)
設定の自由度(3.5)
SEO対策(5.0)
サポート(3.0)
価格税込11,000円
発売日2017年9月
販売サルカワ
開発者サルカワさん
複数サイト利用可能
SANGOの特徴
  • 心地よいマテリアルデザインで読者に安心感
  • ページ表示速度が速いためSEOにも良く読者のストレスも低減
  • 値段がお手軽で初心者でも安心

トップブロガー「マクリンさん」が使用。(マクリンさんはSWELLも使用)

マテリアルデザインで優しい印象のブログが作れます。

価格が安いので費用を抑えたい初心者にぴったりです。

またレンタルサーバーの「ConohaWING」の契約とセットで購入すると割引があります。

レンタルサーバーをこれから契約する方は下記ボタンで割り引き情報をご確認ください。

\ コスパ良し!サーバーとセットで更に割引/

6位:THE THOR(ザ・トール)

総合評価【4.0】

使いやすさ(3.0)
機能充実度(5.0)
表示速度(4.0)
設定の自由度(4.0)
SEO対策(5.0)
サポート(3.0)
価格税込16,280円
発売日2018年10月
販売フィット株式会社
複数サイト利用可能
THE THORの特徴
  • AMP・PWA等の最新技術を搭載
  • 記事や広告を読者に印象づけしやすいインパクトのあるデザイン
  • 「アフィリエイト分析機能」も標準搭載

「AMP・PWA」「Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」など最新技術を搭載。

機能がとても充実しており、デザインはインパクトがあるのでアフィリエイトに強いです。

\ 高機能で美しいデザイン /

★参考レビュー記事>>【THE THORの評判は本当?】7テーマ使った私が本気レビュー

7位:Cocoon(コクーン)

Cocoon
  • 価格:無料
  • 発売日:2018年7月
  • 販売会社:わいひら
  • 無料WordPressテーマNo1
  • 表示速度が超高速

総合評価【3.9】

使いやすさ(3.0)
機能充実度(3.0)
表示速度(4.5)
設定の自由度(4.0)
SEO対策(5.0)
サポート(4.0)
価格無料
発売日2018年7月
販売会社わいひら
複数サイト利用可能
Cocoonの特徴
  • 無料WordPressテーマNo1
  • 高頻度なアップデートと安心のサポート
  • 表示速度が超高速

無料テーマは「Cocoon」一択と言われるほど優秀なWordPressテーマ。

無料テーマとは思えないほど評価も高いです。

WordPressテーマに費用をかけたくない方におすすめです。

\ 無料WordPressテーマで最強 /

★参考レビュー記事>>Cocoonテーマは初心者におすすめ?評判・口コミを元にレビュー

迷ったらコレ!一番おすすめのWordPressテーマはSWELL!

【図解】WordPressテーマ分布図(210902更新)

実際に人気のWordPressテーマ7つ使って比較しました。

結論がおすすめです。

なぜならWordPressテーマで重要な「使いやすさ」「機能充実度」「ページ表示速度」が他テーマよりも優れているからです。

もしSWELLと個別の比較が気になるのであれば下記比較記事も参考にしてみて下さい。

またSWELLをもっと詳しく知りたい方は下記公式サイトもしくはレビュー記事を参考にしてみて下さい。

\ 迷ったらコレ!とにかく使いやすく総合力No1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

★参考>>SWELLの評判・口コミをまとめたレビュー記事はこちら

7つの人気WordPressテーマを徹底比較

人気WordPressテーマを徹底比較
テーマ SWELLAFFINGER6DIVERJINSANGOTHE THORCocoon
価格(税込)17,600円14,800円17,980円14,800円11,000円16,280円無料
総合評価
4.8点

4.3点

4.2点/5.0点

4.1点/5.0点

4.0点

4.0点/5.0点

3.9点/5.0点
使いやすさ5.0点4.0点4.0点4.0点4.5点3.0点3.0点
機能充実度5.0点5.0点4.0点4.0点3.5点5.0点3.0点
表示速度5.0点4.0点4.0点4.0点4.5点4.0点4.5点
設定の自由度4.0点5.0点3.5点3.5点3.5点4.0点4.0点
SEO設定5.0点5.0点5.0点5.0点5.0点5.0点5.0点
サポート体制5.0点3.0点4.5点4.0点3.0点3.0点4.0点
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

上記は全体の比較です。

WordPressテーマを比較する中で大事な6つの項目で比較し点数を付けました。

それぞれ項目ごとの比較も説明します。

①使いやすさの比較

テーマ SWELLAFFINGER6DIVERJINSANGOTHE THORCocoon
点数評価5.0点4.0点4.0点4.0点4.5点3.0点3.0点
ブロック
エディタ
対応度
標準対応
コア機能カスタマイズ
プラグイン対応プラグイン対応標準対応プラグイン対応非対応標準対応
スタイル
の選択
絵から選択絵から選択入力補助機能文字から選択絵から選択文字から選択
設定かんたん難しい普通かんたんかんたん普通難しい
オリジナル
ブロック
18個9個11個11個21個13個

使いやすさはブロックエディタ(Gutenberg)に対応しているか、スタイル変更のしやすさ、設定のしやすさ、オリジナルブロックの数で評価しました。

まずブロックエディタに対応しているほど使いやすいです。

ブロックエディタでは文章や表、画像、動画等をブロックで直感的に配置できるので、とても使いやすくなります。

結論、使いやすさを重視するのであればSWELLかSANGOが優秀。

究極を求めるのであればブロックエディタのコア機能までエディターを使いやすくカスタマイズされているSWELLがおすすめです。

忙しくて記事執筆時間を少しでも削減したい方はSWELLをチェックしてみてください。

\使いやすさを重視するならSWELL /

②機能充実度の比較

テーマ SWELLAFFINGER6DIVERJINSANGOTHE THORCocoon
点数評価5.0点5.0点4.0点4.0点3.5点5.0点3.0点
ピックアップ
記事
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
カルーセル
スライダー
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
広告タグ管理標準搭載専用プラグイン
(有料)
標準搭載分析不可
ABテスト標準搭載専用プラグイン
(有料)
目次標準搭載専用プラグイン
(有料)
※無料CP中
標準搭載標準搭載標準搭載
FAQ標準搭載標準搭載標準搭載
ランキング広告タグ
管理機能
に標準搭載
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
ふきだし標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
タブ標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
アコーディオン標準搭載標準搭載標準搭載
※トグル
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
ブログカード
(関連記事)
標準搭載
テキスト変換可
標準搭載標準搭載
テキスト変換可
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
CVボタン標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
フルワイド標準搭載EX版限定背景のみ

機能充実度は上記の通り、ブログで良く使う機能を比較しました。

結果はSWELL、AFFINGER6、THE THORが充実しています。

AFFINGER6は有料の専用プラグインが必要なものもあるので注意ですがその分機能追加できたりします。

ただし良く使う機能であればSWELLにて標準搭載されているのでSWELLがおすすめです。

機能が充実していると記事の品質がよくなったり分析で収益を最大化できます。

機能の充実度を優先している方や収益で悩んでいる方はSWELLをチェックしてみて下さい。

\機能を重視するならSWELL/

③ページ表示速度の比較

テーマ SWELLAFFINGER6DIVERJINSANGOTHE THORCocoon
点数評価5.0点4.0点4.0点4.0点4.5点4.0点4.5点
パソコン
表示速度
1位
96.6
4位
67.2
7位
61.8
6位
62.2
2位
77.4
5位
62.8
3位
73.0
モバイル
表示速度
1位
99.6
6位
90.2
7位
90.0
4位
93.2
2位
96.6
5位
92.6
3位
93.4
PC/SP
平均
1位
98.1
4位
78.7
7位
75.9
5位
77.7
2位
87
5位
77.7
3位
83.2
キャッシュ標準搭載標準搭載標準搭載
画像延滞
読み込み
標準搭載専用プラグイン標準搭載標準搭載標準搭載
CSS非同期
読み込み
標準搭載標準搭載
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
>>計測した条件などの詳細はこちら

ページ表示速度に関しては実際に計測した方が間違いないので条件を全て揃えGoogleが提供しているPageSpeed Insightsで計測しました。

上記表の数字はPageSpeed Insightsで5回計測した平均値で数字が高い方が速いです。

結果SWELLが最速でした。

SWELLは高速化のプロ・スキルシェア(@skillsharejp)さんと顧問契約をして更に改善しています。

>>高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました。(SWELL公式サイト)

ページ表示速度は2020年7月からSEOで更に重要になっています。

ページ表示速度を追求するのであればSWELLがおすすめです。

\ページ表示速度を重視するならSWELL/

設定の自由度の比較

テーマ SWELLAFFINGER6DIVERJINSANGOTHE THORCocoon
点数評価4.0点5.0点3.5点3.5点3.5点4.0点4.0点
設定項目ある程度
自由に
設定可能
細かく
設定可能
設定
パターン
少なめ
設定
パターン
少なめ
設定
パターン
少なめ
ある程度
自由に
設定可能
ある程度
自由に
設定可能
ウィジェットの
設置箇所
20331410141029
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

設定の自由度は設定項目の多さと各テーマのウィジェットの設置できる場所の数で比較しました。

ウィジェットとはブログパーツの事です。

テーマ毎に用意されたウィジェットを用意されて場所に設置する事ができます。

このウィジェットの設置場所が多いほど自由度が広いです。

設定の自由度ではAFFINGER6が一番おすすめです。

設定の自由度が高いと読者に必要な情報へ誘導しやすくなります。

また装飾のパターンが多いのでアフィリエイトに向いています。

細かく設定して拘りのサイトを作りたい方はAFFINGER6をチェックしてみてください。

\設定の自由度を重視するならAFFINGER6/

⑤SEO設定の比較

テーマ SWELLAFFINGER6DIVERJINSANGOTHE THORCocoon
点数評価5.0点5.0点5.0点5.0点5.0点5.0点5.0点
設定SWELL向け
プラグイン
(無料)
テーマ本体
内蔵
テーマ本体
内蔵
テーマ本体
内蔵
テーマ本体
内蔵
テーマ本体
内蔵
テーマ本体
内蔵
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

SEO対策のしやすさはどのテーマでも変わりません。

全てのテーマでSEO対策済みです。

WordPressテーマでできるSEO設定は下記の通りです。

WordPressテーマでできるSEO設定
index/noindexの設定

低品質な記事はサイト全体の評価を下げてしまうので個別にnoindexにできるのは重要です。

canonicalタグの設定

canonicalタグは同じような記事が重複した場合にどの記事を評価の対象にするか選定することができます。

重複(カニバリゼーション)した状態では評価が分散されてしまうためcanonicalタグの設定は重要です。

meta descriptionの設定

検索結果のタイトル下に表示されるmeta description

meta descriptionを適切に記入することで検索エンジンは内容を理解しユーザーのクリック率も上がりSEOに良い影響が出ます。

今回おすすめしている7つのWordPressテーマはどれも設定可能です。

どれを使っても変わらないので気にしなくて大丈夫です。

今のSEOは記事の品質が重要なのでコンテンツ作りに集中した方が良いです。

⑥サポート体制の比較

テーマ SWELLAFFINGER6DIVERJINSANGOTHE THORCocoon
点数評価5.0点3.0点4.5点4.0点3.0点3.0点4.0点
要望対応フォーラム
(無料)
メール対応
(無料)
フォーラム
(無料)
フォーラム
(無料)
※対応雑
フォーラム
(無料)
不具合対応フォーラム
(無料)
購入ユーザー
問合せフォーム
メール対応
(無料)
フォーラム
(無料)
公式
問合わせフォーム
フォーラム
(無料)
※対応雑
フォーラム
(無料)
コミュニティSlack
(無料)
アップデート
頻度

月に1~4回

月に1回

2~6ヶ月に1回

2~6ヶ月に1回

2~6ヶ月に1回

2~6ヶ月に1回

月に1回
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

サポート体制に関しては上記の通り比較しました。

サポート体制はSWELLが一番おすすめです。

なぜなら不具合だけではなく、要望への対応が早い。

そしてその要望を取り入れたアップデートが頻繁にされています。

そのため、SWELLはどんどん進化します。

またWordPressのアップデートが数カ月に1回更新されている中、それに対応する為アップデート頻度も重要です。

そういった点でSWELLは購入後も安心して使えます。

\サポート体制を重視するならSWELL/

サイトデザインもWordPressテーマ選びで重要!

デザインもWordPressテーマ選びで重要!

デザインはWordPressテーマ選びで重要です。

なぜなら人間は見た目でサイトの良し悪しを判断しがちだからです。

いくら内容がよくてもデザインがイマイチであれば読まれにくいです。

逆に内容が多少悪くてもデザインが良いと評価されます。

ただしデザインは主観的な部分が多いため客観的な比較は難しい

そこで250以上のブログデザインを集めたブログサイト集を作成しました。

WordPressテーマ毎に紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

WordPress毎のテーマ集はこちら♪
>>SWELLのサイトデザイン集>>AFFINGERのサイトデザイン集
>>JINのサイトデザイン集 >>SANGOのサイトデザイン集
>>THE THORのサイトデザイン集>>Cocoonのサイトデザイン集

>>その他のDIVER・SEAL・STORK19・Snow Monkey・yStandard・Manablog Copyのサイト集はこちら

カテゴリ別のおすすめWordPressテーマもご紹介!

カテゴリ別のおすすめWordPressテーマもご紹介!
スクロールできます
比較カテゴリおすすめするテーマ
Gutenberg対応WordPressテーマはこちら1位:SWELL 2位:SNOW MONKEY 3位:AFFINGER6
使い回しができるWordPress有料テーマはこちら1位:SWELL 2位:SNOW MONKEY 3位:LIQUID PRESS
カスタマイズしやすいWordPressテーマはこちら1位:SWELL 2位:AFFINGER6 3位:SNOW MONKEY

当記事は総合評価でおすすめのWordPressテーマをご紹介しています。

そこで別途「カテゴリ別のおすすめWordPressテーマ」の記事を書きました。

気になる方は参考にしてみて下さい。

WordPressテーマでよくある3つの質問

SEOに強いWordPressテーマってどういうテーマ?

有料テーマであればどのテーマでもメタタグなどの内部施策SEOは同等です。

その為、差別化できる点としてはページ表示読度になります。

また現在のSEO対策ではコンテンツが重要になってくるのでカテゴリページを自由にカスタマイズできるなどサイト設計がしやすかったりすると間接的にSEOに影響してきます。

WordPressテーマは後で変更出来るの?

変更出来ますが、作業が大変です。

WordPressテーマを変更するとテーマ独自の装飾や機能が崩れてしまうので全記事チェックしなければいけません。

そのため最初からもしくは少しでも早い時期に自分に合ったテーマを使うことをおすすめします。

WordPressテーマは他のサイトに使用できるの?

テーマによって違います。複数サイト利用可能か見る必要があります。

本記事でおすすめしているWordPressテーマは自己使用での複数サイト利用可です。

まとめ:WordPressテーマ選びは重要!

まとめ:WordPressテーマ選びは重要!自分に合ったWordPressテーマを選ぼう!

以上のようにWordPressテーマ選びは最重要です。

なぜならテーマによって使い勝手から機能、装飾などが全く変わってくるからです。

またWordPressテーマを変えるとなると装飾などの書き換えが必要になったり移行に時間と手間がかかります。

WordPressテーマ選びで失敗しない為にも、ぜひこの記事を参考にしてください。

おすすめWordPressテーマレビュー記事サイト集公式サイト
1位
SWELL
>>SWELLレビュー記事>>SWELLサイト集詳細を見る
2位
AFFINGER6
>>AFFINGER6レビュー記事>>AFFINGERサイト集詳細を見る
3位
DIVER
>>DIVERサイト集詳細を見る
4位
JIN
>>JINレビュー記事>>JINサイト集詳細を見る
5位
SANGO
>>SANGOサイト集詳細を見る
6位
THE THOR
>>THE THORレビュー記事>>THE THORサイト集 詳細を見る
7位
Cocoon
>>Cocoonサイト集 詳細を見る

もしこれでも決められなければSWELLを選べば間違いないです。

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも簡単♪

★参考>>SWELLの評判・口コミをまとめたレビュー記事はこちら

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次を見る
ページトップに戻る
クリックして読める「目次」
閉じる