当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

Gutenberg対応のWordPressテーマを徹底解説!専門家が7つ厳選!

Gutenberg対応のWordPressテーマを完全解説!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
じゅんた

本記事では
・Gutenbergに対応しているWordPressテーマが分からない。
・WordPressテーマによる使い勝手の違いは?
・おすすめのWordPressテーマを知りたい!
このような悩みを解決します!

Gutenbergはとても使いやすいと評判が良く、前身のクラシックエディタが2022年12月(2021年12月から延長)で終了するためGutenbergに移行する事例は多いです。

しかしながらWordPressテーマによってGutenbergの対応状況が様々で、テーマによっては使い勝手が悪く苦労される方も多いです。

そこでこの記事ではGutenbergに対応しており使いやすくおすすめのWordPressテーマをご紹介します。

本記事を読めばGutenbergが使いやすいWordPressテーマを選ぶことができ、効率的なサイト運営ができます。

「Gutenbergを使いたい」とい考えている方は是非最後までご覧ください。

読みたいところから読める「目次」

Gutenberg対応の使いやすいWordPressテーマを選ぶ3つのポイント!

Gutenberg対応の使いやすいWordPressテーマを選ぶ3つのポイント

Gutenbergが使いやすいWordPressテーマを選ぶ際の3つのポイントは上記の通りです。

この3つをポイントで選ぶと良いです。

なぜならコンテンツSEOと言われる状況の中、コンテンツ作成で重要な「使いやすさ」と「機能充実度」に関わってくるからです。

それぞれ詳しく解説します。

1.拡張された使いやすいインターフェース

Gutenbergのメリットは「ブロック単位でコンテンツを自由に配置できる直感的な操作性」です。

使いやすいWordPressテーマは更にこれを活かすために標準ブロックまで拡張してカスタマイズされています。

Gutenbergに対応していないWordPressテーマは下記の図のようにWordPress標準機能のままです。

Gutenbergに対応していないWordPressテーマの画面

Gutenberg対応しているWordPressテーマは下記図のように文字装飾やアイコン等が簡単・直感的に編集できます。

Gutenbergに対応しているWordPressテーマの画面

2.搭載しているオリジナルブロックの充実度

通常WordPressの標準機能だけだと品質の高い記事は作成しづらいです。

例えば当サイトで使用しているSWELLは下記のように16個オリジナルブロックがあります。

SWELLオリジナルブロック

3.WordPressテーマ本体のアップデート頻度

Gutenbergを使う場合はアップデートの頻度が重要です。

なぜならWordPressがブロックエディタの仕様を頻繁に変えるのでそれに対応していかなければなりません。

テーマ側がWordPressのアップデートに対応できないとWordPress自体のアップデートもできない状態になります。

厳選!Gutenberg対応のおすすめWordPressテーマ7つをご紹介!

厳選!Gutenberg対応のおすすめWordPressテーマ7つをご紹介!

Gutenberg対応のおすすめWordPressテーマを順番に並べました。

基準は「使いやすいインターフェース」「オリジナルブロックの充実度」「テーマのアップデート頻度」を評価し点数化しました。

下記にそれぞれの評価を詳しく解説します。

おすすめNo1:標準ブロックが徹底拡張!使いやすさNo1と充実した機能の「SWELL」

SWELL

Gutenberg対応度 総合評価【4.8】

使いやすいインターフェース(5.0)
オリジナルブロックの充実(4.5)
テーマのアップデート頻度(5.0)
オリジナルブロック数16個
価格税込17,600円
販売LOOS WEB STUDIO
特徴・Gutenberg完全対応で使いやすく記事作成時間が半減!
・SEOに強い!ページ表示速度がNo1!
・充実の標準機能!ABテストや広告タグ管理機能で収益最大化をサポート!

SWELLはGutenberg対応しているWordPressテーマで一番総合評価が高くおすすめです。

WordPressの標準ブロックまで使いやすさを徹底してカスタマイズしており、スラスラと記事を書く事ができます。

アップデートも頻繁に実施されているので新たな機能や使い勝手の改善、WordPressアップデートへの即対応など購入後も安心して利用できます。

機能も充実しており初心者から上級者まで満足できるGutenberg対応WordPressテーマです。

\ Gutenbergが使いやすく機能も充実! /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

★参考>>SWELLの評判と本音口コミはこちら

おすすめNo2:高度なカスタマイズ可能!オリジナルブロックが多い「SNOW MONKEY」

SNOW MONKEY

Gutenberg対応度 総合評価【4.3】

使いやすいインターフェース(3.0)
オリジナルブロックの充実(5.0)
テーマのアップデート頻度(5.0)
オリジナルブロック数25個
価格税込16,500円/年間 ※サブスクリプションサービス
販売モンキーレンチ
特徴・25個のオリジナルブロック搭載で自由自在な記事作成ができる!
・高機能で1カラム型のおしゃれなコーポレートサイト向き!
・専用プラグイン「My Snow Monkey」で高度なカスタマイズ可能!

SNOW MONKEYは25個のオリジナルブロックがあるので多様な表現ができます。

更に専用プラグイン「My Snow Monkey」でカスタマイズする事で自由自在なサイトを作ることができます。

サブスクリプションサービスで年間16,500円かかりますがカスタマイズのサポートまで対応されています。

上級者におすすめなGutenberg対応WordPressテーマです。

\ 高度なカスタマイズ可能! 法人向けテーマ!/

おすすめNo3:Gutenberg完全対応!充実の機能に使いやすさ抜群の「AFFINGER6」

AFFINGER6

Gutenberg対応度 総合評価【4.0】

使いやすいインターフェース(4.5)
オリジナルブロックの充実(3.0)
テーマのアップデート頻度(4.5)
オリジナルブロック数6個
価格税込14,800円
販売株式会社オンスピード
特徴・細かい設定ができ自由度No1!
・Gutenberg完全対応で使いやすく記事作成時間が半減!
・専用プラグインの機能拡大で細かな機能追加あり!

AFFINGER6は人気のAFFINGER5からGutenberg対応が目玉としてアップデートされるWordPressテーマです。

AFFINGER6の正式リリースはまだですが、AFFINGER5を購入することでβ版を利用することができます。

AFFINGER6はAFFINGERの充実した機能にGutenbergの直感的な使いやすさがプラスされ完成度の高いWordPressテーマになっています。

AFFINGER5からAFFINGER6は無料でアップデートできるので早めに利用したい場合はAFFINGER5を購入する事で使えます。

\ 豊富な実績!設定の自由度No1! /

AFFINGER5を購入してAFFINGER6が使える!

★参考>>AFFINGER6の評判・口コミはこちら

おすすめNo4:Gutenberg対応で初心者でも簡単!モバイルファーストの「STORK19」

STORK19

Gutenberg対応度 総合評価【4.0】

使いやすいインターフェース(4.5)
オリジナルブロックの充実(3.5)
テーマのアップデート頻度(4.0)
オリジナルブロック数9個
価格税込11,000円
販売株式会社bridge
特徴・Gutenberg完全対応で使いやすく記事作成時間が半減!
・とことんモバイルファーストでスマホに最適化!
・CSSやPHPを使わず簡単に美しく見やすいデザイン可能!

STORK19はブロガー向けのWordPressテーマです。

ライティングのしやすさに徹底してこだわりGutenberg対応することでとても使いやすくなっています。

設定箇所が少なくカスタマイズが簡単でライティングに集中できます。

複数サイト利用ができないのでアフィリエイターには向かず、一つのサイトを長く育てるブロガー向けです。

とても使いやすく簡単で初心者向けです。

\ ライティングに集中できる仕掛けがいっぱい! /

おすすめNo5:コストパフォーマンス最高!オリジナルブロックが多彩な「LIQUID PRESS」

LIQUID PRESS

Gutenberg対応度 総合評価【3.8】

使いやすいインターフェース(3.5)
オリジナルブロックの充実(5.0)
テーマのアップデート頻度(3.0)
オリジナルブロック数37個
価格税込9,790円(MAGAZINE)
販売リキッドデザイン株式会社
特徴・Gutenberg完全対応で使いやすく記事作成時間が半減!
・コンテンツ分析機能で文字数やKW出現数、シェア数等を一元管理!
・料金が安くコストパフォーマンス良し!

LIQUID PRESSはオリジナルブロック数が37個もあり、簡単に様々な表現ができるWordPressテーマです。

設定も完全にカスタマイザーを使うのでとても簡単です。

コストパフォーマンスが高くGutenberg対応のおすすめWordPressテーマです。

\ 充実の機能でコストパフォーマンス最高! /

おすすめNo6:アップデートでGutenberg完全対応!心地よいデザインで人気の「SANGO」

SANGO

Gutenberg対応度 総合評価【3.8】

使いやすいインターフェース(4.0)
オリジナルブロックの充実(4.5)
テーマのアップデート頻度(3.0)
オリジナルブロック数19個
価格税込11,000円
販売サルカワ
特徴・心地よいマテリアルデザイン
・ページ表示速度が速い
・アップデートでGutenberg対応!抜群に使いやすい!

SANGOは2021年4月のアップデートでGutenbergに完全対応しました。

アイコンを直感で選ぶ事ができ、オリジナルブロック数も19個ありとても使いやいGutenberg対応WordPressテーマです。

またマテリアルデザインの採用や速いページ表示速度で読者がストレスなくサイトを見ることができます。

\ 心地よいデザインのSANGO /

おすすめNo7:Gutenbergで書きやすさ徹底!ライティングに集中できる「THE SONIC」

THE SONIC

Gutenberg対応度 総合評価【3.6】

使いやすいインターフェース(4.0)
オリジナルブロックの充実(4.0)
テーマのアップデート頻度(3.0)
オリジナルブロック数12
価格税込1,078円/月 税込8,580円/年 ※サブスクリプションサービス
販売THE SONIC OFFICIAL
特徴・Gutenberg完全対応で文章が書きやすい!
・カスタマイズが簡単文章に集中できる!
・アフィリエイトに特化!

THE SONICはアフィリエイトサイトに特化したWordPressテーマです。

ABテストが標準搭載されていたり、アドセンス広告を貼る箇所が多かったりと収益最大化を考えて作られています。

また文章を書く事に集中できるのでブログやアフィリエイトに最適です。

\ アフィリエイトに特化したWordPressテーマ/

迷ったらコレ!Gutenberg対応のWordPressテーマで一番おすすめはSWELL!

SWELL

ここまで7つGutenberg対応のWordPressテーマを紹介しましたが、どれにしようか決められない方はSWELLをおすすめします。

なぜならアップデートの頻度が高く、新しい機能の追加や使い勝手の改善など実施されているからです。

現状のバージョンでもGutenbergの機能性、使いやすさは抜群です。

とてもよいWordPressテーマなので気になる方は下記からSWELLの詳細や評判口コミをチェックしてみて下さい。

\ 迷ったらコレ!使いやすく機能も充実! /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

★参考>>SWELLの評判と本音口コミはこちら

Gutenbergの使い方をご紹介!

Gutenbergは使い方が前のクラシックエディタと全く違うため、慣れるまで使いづらいという声もあります。

そこでGutenbergの使い方をまとめた記事を書きました。

Gutenbergの使い方を知りたい方は参考にしてみて下さい。

>>完全版!WordPressグーテンベルクの使い方を54枚の画像で解説!

まとめ

まとめ

Gutenberg対応のおすすめWordPressテーマは上記の通りです。

Gutenbergはとても使いやすいという声が多くとてもおすすめです。

参考記事>>【Gutenbergの評判は?】グーテンベルクを使う3つのメリットを解説

また2022年12月にクラシックエディタのサポートが終了するので是非この機会にGutenbergを使ってみてください。

その際は当記事を参考にして頂けるととても嬉しいです。

\ Gutenberg対応WordPressテーマで一番おすすめのSWELLはこちら! /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

★参考>>SWELLの評判と本音口コミはこちら

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたいところから読める「目次」
閉じる