当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

SWELLの評判と本音口コミ!7つのWordPressテーマを使う私がレビュー!

SWELLは評判以上!7つのWordPressテーマを使う私の口コミ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
じゅんた

この記事ではSWELLのネット上の評判実際に使っている私の本音口コミを紹介しています!
当サイトもSWELLを使っています!

ブログのオンラインサロンを運営しているトップブロガー「なかじさん」「マクリンさん」「サンツォさん」も使用。

ブログデザインの神様「ぽんひろさん」もおすすめしているWordPressテーマ「SWELL」

SWELLは使いやすくブログを収益化しやすい、デザインが良いなどの声が多く評判がとても良いです。

実際に7つのWordPressテーマを使う私もSWELLが一番使いやすくて良いと感じています。

特にブログ初心者の方、ブログ収益化で悩んでいる方におすすめします。

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも超安心♪

✔記事の信頼性

本記事は7つの人気WordPressテーマを実際に使ってレビューしています。

他テーマを熟知した上でSWELLの魅力をお伝します。

【エビデンス】7つの人気WordPressテーマを利用
【エビデンス】7つの人気WordPressテーマを利用
読みたいところから読める「目次」

SWELLの評価は?7つのWordPressテーマを使う私が徹底レビュー!


当サイトでも使用!ブログが楽しくなるWordPressテーマ「SWELL」

SWELL
  • 記事執筆時間が半減する「使いやすさを徹底されたUI」
  • SEOに良い影響がある「超高速なページ表示速度」
  • 広告収益を最大化する「広告タグ管理/ABテスト標準搭載」

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

総合評価【4.9】

商品名SWELL
価格(税込)¥17,600
販売会社LOOS WEB STUDIO
発売日2019年3月10日
複数サイト利用可能
ページ表示速度(5.0)
設定の自由度(4.5)
SEO対策(5.0)
使いやすさ(5.0)
機能充実度(5.0)
サポート体制(5.0)
複数サイト利用CSS非同期読込みタブピックアップ記事
Gutenberg対応目次アコーディオンカルーセルスライダー
SEO対策CVボタンブログカードCTA
キャッシュ機能ランキング機能広告タグ管理再利用ブロック
画像遅延読み込み吹き出しABテストブログパーツ
SWELL主要機能一覧
じゅんた

ブログ・アフィリエイトに必要な機能が網羅されています。
複数サイトで利用可能なのでとてもお得です。

SWELLの総合評価は5.0点満点中4.9点です。

私は7つのテーマを持っているので客観的な視点でレビューして点数を付けていますが、このような高評価になります。

誇張しすぎているのではと感じくらい高評価ですが本当です。

特に「使いやすさ」「ページ表示速度」「機能充実度」は他のWordPressテーマと比べてもとても優秀です。

そして「SWELLがWordPressテーマNo1」だと確信し当サイトでも半年以上使っています。

じゅんた

当サイトは最初THE THORで運営していましたがSWELLに変えてます。
使いやすくなり表示速度も上がりSEOで上位表示もでき大満足です!

そんなSWELLの魅力をデメリットも一緒にご紹介していきます。

SWELLの本音口コミ!実際に愛用している私が動画と画像を使って解説!

SWELLの本音口コミ!7つのWordPressテーマを使う私が徹底評価

SWELLを実際に使っている私の本音口コミは上記3つです。

それぞれ具体的に根拠を画像と動画で解説します。

SWELLはGutenberg完全対応で抜群に使いやすい!

SWELLは抜群に使いやすく記事を書くのが楽しくなります。

なぜならSWELLはGutenbergに完全対応し、記事の装飾などがマウスのクリックだけで直感的に操作できるからです。

Gutenbergとは2018年からWordPressの標準搭載になった最新のエディタ。

文章や表、アイコン、画像、動画等をブロック単位で記事に配置できます。

旧型のクラシックエディタは2022年12月でサポートが終了します。(21年から22年に延長)

>>Gutenbergの事を詳しく知りたい方はこちら(Gutenbergの評判とメリットを解説)

下記の動画をご覧頂くと使い勝手の良さが分かるので是非ご覧ください。

SWELLでブロックエディタを使う様子
じゅんた

とても操作性が良くマウスでカチカチッと簡単に記事装飾できます!

このようにSWELLのGutenbergが使いやすいのはGutenbergの標準機能までカスタマイズされているからです。

下記図のようにSWELL独自装飾だけではなく標準装飾を拡張して1階層上に設定できたり、スタイルを絵から選べたり使いやすさを徹底してカスタマイズされています。

SWELLのGutenberg使用画面
SWELLのGutenberg使用画面

多くのテーマがGutenbergへの対応が不完全のなか、SWELLは「Gutenbergに完全対応&標準装飾の拡張」までされています。

そのためSWELLは他のWordPressテーマと比べると使いやすく記事の作成時間が半減します。

また装飾がかんたんなので見やすくておしゃれなサイトが作ることもできます。

SWELLは使いやすさが抜群に良いです。

\ 使いやすさが抜群に良いWordPressテーマ /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLはページ表示速度が全テーマで最速!

項目SWELLAFFINGER5JINTHE THORSANGOCocoon
モバイル1位
96.6
4位
67.2
6位
62.2
5位
62.8
2位
77.4
3位
73.0
パソコン1位
99.6
6位
90.2
5位
93.2
4位
92.6
2位
96.6
3位
93.4
トータル
平均
1位
98.1
4位
78.7
5位
77.7
5位
77.7
2位
87
3位
83.2
PageSpeed Insightsで5回計測した平均値

※数字が高いほどページ表示速度が速い

※実験の詳細は【SEOで重要】WordPressテーマ6つの表示速度を検証比較の記事参照

上記動画と表の通り人気WordPressテーマで条件を全て揃えGoogleが提供しているPageSpeed Insightsで計測しました。

結果はSWELLが最速でした。

ページ表示速度が速いとGoogleからの評価が良くなり検索上位表示されやすくなります。

※2021年の5月のGoogleコアアップデートでページ表示速度が更に重要視されることが発表されています。

参考>>Google 検索セントラル ブログ

また訪問した読者がサイトから離脱しにくくなり機会損失を防げます。

SWELLは「キャッシュ機能」や「ページ高速遷移機能」等の速度高速化機能が標準搭載しており超高速です。

\ ページ表示速度が速いWordPressテーマ /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLで検索上位表示できた!

SWELL導入後にランキング圏外だった狙っていたキーワードで検索上位表示することができました。

そして強調スニペットとして表示されるキーワードも出てきています。

下記画面の通り20個以上のキーワードで検索ランキング1位を獲得しています。

SWELLで検索上位表示できたキーワード一覧(ランクトラッカー画面)
SWELLで検索上位表示できたキーワード一覧(ランクトラッカー画面)

強調スニペットとは下記図のように検索結果で大きく表示されることです。

SWELLで強調スニペット表示
検索結果:SWELLで強調スニペット表示

強調スニペット表示されるとクリック率等があがり、SEOとしても良い影響があります。

SWELLは構造化データをGoogle推奨のJSON-LDで自動生成するため検索エンジンに内容が伝わりやすく、検索上位表示、強調スニペット表示されやすいです。

\ 検索上位表示して強調スニペット表示できた /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

【SWELLの悪い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!

【SWELLの悪い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!

SWELLを愛用している他の人の悪い口コミ・評判を紹介します。

SWELL導入前にネット上の声を見てみたい人はこちらの内容もチェックしてみて下さい。

悪い評判は下記の3点です。

それぞれ紹介していきます。

「価格が高い」という悪い評判・口コミ

価格に関しては他のテーマより平均3,000円ほど高いです。

しかしSWELLは他のテーマでは有料プラグインが必要な機能が標準搭載されています。

下記表のようにブログ収益化で役たつABテストや広告タグ管理機能などを考えるとSWELLのコスパは良いと感じます。

WordPressテーマ価格広告タグ管理ABテスト
SWELL17,600円標準搭載標準搭載
AFFINGER514,800円専用プラグイン
21,800円
専用プラグイン
4,800円
JIN14,800円×こじかABテスター
3,980円
THE THOR16,280円標準搭載こじかABテスター
3,980円
SANGO11,000円×こじかABテスター
3,980円
ブログ・アフィリエイトに人気のWordPressテーマ価格比較表(税込表示)

「AMPに対応していない」という悪い評判・口コミ

モバイルでのウェブサイトを高速化するAMPは非対応です。

AMPは機能・デザイン面でかなりの制約がありSWELLに実装が難しいとのことです。

というのもGutenbergとの相性が悪く、AMPを使わないWordPressテーマが増えてきています。

AMPが流行っていたのは2018年頃でメリットよりもデメリットが大きいためAMPは不要という判断です。

私自身、他のテーマでAMP化したことがありますが、デザインがくずれてしまいまいました。

(SWELLはAMP対応しなくてもとても速いので気になりません。)

「ブロックエディタ(Gutenberg)に慣れない」という悪い評判・口コミ

クラシックエディタを長く使っていた方にはGutenberg(ブロックエディタ)が難しいという声があります。

しかしながら、慣れたら使いやすいという声も多いです。

私もクラシックエディタを使っていましたがすぐに慣れてGutenbergの使いやすさに感動しました。

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

【SWELLの良い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!

【SWELLの良い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!

次に私以外の良い口コミ・評判を紹介します。

良い口コミは下記の5点です。

それぞれ紹介していきます。

「記事を書くスピードが速くなった」という良い評判・口コミ

この記事を書くスピードが速くなった言う評判はとても多いです。

旧エディタのクラシックエディタを使っていた人も慣れたらSWELLのGutenbergが使いやすいという声が多いです。

SWELLの評判で一番良く聞く声です。

私も記事を書く時間が早くなったので、その分記事内容を拘ったりリライトしたりと記事品質が良くなりました。

「ページ表示速度が速くなった」という良い評判・口コミ

ページ表示速度が速くなったという評判も多いです。

実際に私もTHE THORからSWELLに変えたときは速くなりました。

ページ表示速度が速くなると離脱率が下がり、機会損失を防ぎます。

またGoogleの評価も高まりSEOにも良い影響があります。

「機能が充実している」という良い評判・口コミ

SWELLは機能が充実しているという評判も多いです。

実際にSWELLオリジナルブロック(独自機能)は16個もあります。

SWELLオリジナルブロック画面

機能が充実しているので見せ方を工夫でき読者のユーザービリティを高めることができます。

「ABテストや広告タグ管理機能など分析機能が便利」という良い評判・口コミ

SWELLに標準搭載されている「ABテスト」「広告タグ管理機能」が役に立つという声も多いです。

この機能でアフィリエイトリンクの表示回数やクリック率などを計測、テストできます。

これがブログを収益化するためにとても役にたちます。

>>広告タグ管理機能、ABテスト等の機能詳細はこちら

「デザインが綺麗」という良い評判・口コミ

デザインが綺麗になったという評判も多いです。

HTML、CSS全く使わずおしゃれにできます。

また着せ替え機能もあるので初心者でもプロが作ったようなデザインにする事ができます。

「サポートが手厚い」という良い評判・口コミ

サポートが手厚いという評判も多いです。

会員フォーラムで無料でサポートを受けることができます。

不具合や質問をしても対応、回答が迅速です。

内容にもよりますが、難しい話でなければ即日対応されることが多いです。

またWordPress自体のアップデートも2-3ヶ月に1回ありますが、テーマの中でSWELLが一番対応が早いです。

「アップデートの頻度が多く進化がすごい」という良い評判・口コミ

SWELLのアップデートの頻度が多く、どんどん使いやすくなるという評判も多いです。

実際に毎月のアップデートされてますが、ユーザー目線にたった細やかな改善が多いです。

例えばマーカーを1階層上に持ってこれる設定を追加して2クリックから1クリックで操作できるようになったり、新しい機能やアイコンが追加されたりしています。

今までのアップデート内容は下記リンクにまとめられているので気になる方は見てください。

>>SWELLのアップデート情報はこちら!

その他大絶賛の良い評判・口コミ

以上のように大絶賛する良い評判が多かったです。

実際に7つのWordPressテーマを使っている私としても共感できる内容でした。

SWELLは初心者から上級者まで幅広い多くの人に支持されるWordPressテーマです。

\初心者~上級者まで多くの人が大絶賛 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLのデザインとは?実際の画面をご紹介!

SWELLのデザインはシンプルで美しいがコンセプトです。

上の画像は当サイトのトップページです。HTMLやCSSの知識がなくても自由にカスタマイズできます。

また下記デモサイトの着せ替え機能もあるので初心者でもかんたんにおしゃれなウェブサイトにできます。

デモサイトのようにフルワイドブロックという機能でサイト幅いっぱいのダイナミックなコンテンツ作成もできます。

以上のように他のテーマと比較してもデザインの幅が大きくかんたんにカスタマイズできます。

そのため、読者の印象に残るようなサイトを作ることができます。

\ 初心者でも簡単におしゃれなデザインにできる/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

実際に使って分かったSWELLのデメリットとメリット!

SWELLのデメリットとメリットまとめ
SWELLのデメリット
SWELLのメリット
  • 他テーマと比べたら少し価格が高い
  • 新しいテーマのため情報が少ない
  • AMP/PWA非対応
  • 使いやすく記事作成時間を短縮可能
  • 表示速度が高速で離脱率防止
  • 充実の機能で収益最大化をサポート
  • 簡単に綺麗なデザインを作成可能
  • SEO対策済みで検索上位が狙える
  • 充実したサポートで初心者でも安心

それぞれ補足します。

SWELLの3つのデメリット

  1. 他テーマと比べたら少し価格が高い
  2. AMPに対応していない
  3. クラシックエディタに対応していない

SWELLのデメリットは上記の3点です。

価格に関しては確かに他のWordPressテーマよりも高いです。

ただしそれに見合うだけの機能は搭載されてますのでコスパは良いかと感じています。

AMPやクラシックエディタに関しては、いまや使われなくなっているものなので必要ないと私は考えます。

このようにデメリットはあるものの、大きな問題ではないと考えます。

SWELLの7つのメリット

  1. 使いやすく記事作成時間を短縮可能
  2. ページ表示速度が高速で離脱率防止
  3. 充実の機能でブログの収益化をサポート
  4. 簡単に綺麗なデザインを作成可能
  5. SEO対策済みで検索上位表示が狙える
  6. 複数サイト利用制限なし
  7. 充実したサポートで初心者でも安心

SWELLのメリットは上記の7点です。

ブログやアフィリエイトにおいて必要な機能や性能、デザインが不足なく搭載されています。

また使い勝手も良いくサポートも手厚いので、日々楽しく安心して使うことができます。

そしてSWELLはGPL100%のWordPressテーマなので複数サイトに利用もできるのでお得です!

このようにSWELLは導入するメリットが満載のWordPressテーマになっています。

\ 導入するメリット満載 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLがおすすめでない人とおすすめの人

SWELLがおすすめでない人とおすすめの人
SWELLがおすすめでない人
SWELLがおすすめの人
  • クラシックエディタを使いたい人
  • AMP/PWAを使いたい人
  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • おしゃれなデザインにしたい人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人
  • ページ表示速度が気になっている人

それぞれ詳しく補足します。

SWELLがおすすめでない人

  • クラシックエディタを使いたい人
  • AMP/PWAを使いたい人

SWELLはGutenbergに特化しているのでクラシックエディタは機能が制限され使いにくいです。

またGutenbergの仕様上AMP/PWAが使えないです。

もしAMP/PWAを使いたい場合はTHE THORが両方に対応しています。

ただし今後Gutenbergが主流になってくる中、クラシックエディタやAMP/PWAに対応する優先度は低いと考えます。

SWELLがおすすめの人

  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • おしゃれなデザインにしたい人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人
  • ページ表示速度が気になっている人

まず初心者やパソコンが苦手な人は間違いなくSWELLを使った方が良いです。

なぜならHTMLやCSSを使わずに記事を作成したり、簡単にブログをおしゃれなデザインにできるからです。

初心者は記事をたくさん書く事で成長もできます。

またABテストや広告タグ管理機能で記事内容を分析・改善できるので収益が伸び悩んでいる人にもおすすめです。

そして使いやすさから記事執筆時間が半減するので忙しい人にも最適です。

機能が充実しているので中級者以上の人でも満足できるWordPressテーマです。

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

2021年5月のGoogleコアアップデートで適用される「core web vitals」でページ表示速度等のユーザー体験が検索順位で重視されるようになるので、SWELLの強みが更に発揮されます。

SWELL購入時に確認しておきたい5つの基本事項

SWELL購入時に確認しておきたい5つの基本事項

SWELL購入時に確認しておきたい5つの基本事項は上記の通りです。

それぞれ解説します。

失敗することなくSWELLを導入する5STEP

  1. SWELLを購入しダウンロードする
  2. SWELL会員サイト[SWELLERS’]に登録する
  3. SWELLをインストールする
  4. アフィリエイトプログラムの登録
  5. SWELL推奨プラグインの導入

SWELLの導入方法は上記の5STEPで導入できます。

特に難しい事はありませんが、初心者だと迷ったり悩むことも多いです。

そこでSWELLの導入手順を5つのSTEPに分け34枚の画像で解説した記事を作成しました。

この記事を読むと初心者でも失敗することなく簡単にSWELLの導入が完了します。

是非、ご覧頂きながら導入してみてください。

詳細記事>>【初心者必見】SWELLの購入やインストール等5つの導入手順を完全解説

参考>>SWELL公式マニュアルはこちら

他WordPressテーマから安全にSWELLへ乗り換える方法

通常WordPressテーマを変更すると装飾や機能が崩れてしまって手直しが大変です。

しかしSWELLは乗り換えサポート用プラグインがあるので、デザインの崩れを最小限に抑える事ができます。

対応しているWordPressテーマは下記の通りです。

  • THE THOR
  • JIN
  • SANGO
  • Cocoon
  • STORK
  • AFFINGER5

別記事で詳しく解説していますので移行する場合は参考にしてみて下さい。

詳細記事>>WordPressテーマをSWELLに変更する方法【全移行手順を徹底解説】

参考>>SWELL公式乗り換えサポート用プラグインの詳細はこちら

SWELLの公式マニュアルにはない具体的な初期設定の値

  • 【11項目】カスタマイザーでSWELL全体の設定
  • 【4項目】WordPressダッシュボードSWELL設定での高速化設定
  • 【7項目】WordPressダッシュボードエディター設定でカラーを設定
  • 【1項目】Font Awesomeの設定
  • 【1項目】SWELLのGoogleアナリティクス設定
  • 【1項目】SWELLのGoogleアドセンス設定

SWELLの設定は上記の通り25項目あります。

SWELLを導入した後に初期設定をどうすれば良いか迷ってしまい時間がかかってしまうことは多いです。

そこでSWELLのおすすめ初期設定の値を別記事で公開しています。

初期設定の時間短縮をしたい方は是非参考にしてみてください。

>>時短!25項目のSWELL初期設定を公式マニュアルにない具体的な値で解説

参考>>公式サイトのマニュアルはこちら

初心者でも安心!54枚の画像を使ったGutenbergの使い方

Gutenbergは使いやすいですが今までのエディターとは全く違うので最初は戸惑うことも多いです。

そこでGutenbergの使い方を具体的に54枚の画像で解説した記事を作成しました。

Gutenbergを始めて使う方は参考にしてみてください。

>>完全版!WordPressグーテンベルクの使い方を54枚の画像で解説!

SWELLでおしゃれなサイト型トップページにカスタマイズする方法

SWELLはトップページを自由にカスタマイズできますが初心者はどうすればよいか分からないという声も多いです。

そこでSWELLトップページのカスタマイズ方法を30枚の画像を使って具体的に解説した記事を作成しました。

この記事を読むと初心者でもおしゃれで読者にも分かりやすいトップページを作成できます。

是非、参考にしてみて下さい。

詳細記事>>【簡単にサイト型へ】SWELLトップページのカスタマイズ方法を解説!

\ 初心者でもかんたんに導入できる♪ /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLと他の人気WordPressテーマ7つを徹底比較!

SWELLと他の人気WordPressテーマ7つを比較!
使いやすさ機能充実度詳しい比較記事
SWELL
5.0

5.0
AFFINGER6
4.5

5.0
SWELLとAFFINGER6の
比較記事はこちら
AFFINGER5
3.5

5.0
SWELLとAFFINGER5の
比較記事はこちら
JIN
4.0

4.5
SWELLとJINの
比較記事はこちら
THE THOR
3.0

5.0
SWELLとTHE THORの
比較記事はこちら
SANGO
3.5

3.5
SWELLとSANGOの
比較記事はこちら
Cocoon
3.0

3.0
SWELLとCocoonの
比較記事はこちら

SWELLはおすすめダントツNo1です。

なぜならWordPressテーマで重要な使いやすさと機能充実度が他よりも優秀だからです。

他テーマとの比較記事も書いてますので、ご覧頂いて良いですが、正直SWELLが一番優秀です。

WordPressテーマは記事が増えるほど導入の手間が増えるので、早めの導入がおすすめです。

\ 使いやすさ機能充実度No1 SWELLで間違いなし/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLのよくある9つの質問

SWELLのよくある7つの質問

次によくある質問に回答します。

開発者はどんな人?

開発者は了さんという方でSWELL開発に全力を注いでおられる方です。

SWELLにかける熱い思いがすごいです。

その為、最新の技術をすぐに取り入れたり、使いやすく便利にする為のアップデートの頻度がめちゃくちゃ多いです。

SWELLの進化のスピードはWordPressテーマNo1です。

初心者だけど最初から有料テーマを買うべき?

初心者だからこそ有料テーマを買うべきです。

なぜならHTMLやCSSを使わずに記事を書けるため記事の執筆時間が半減しデザインも劇的によくなります。

無料テーマを使い後で有料テーマに乗り換える場合はデザイン崩れを修正しなければならず記事が増えれば増えるほど手間がかかります。

最初からSWELLを導入する事をおすすめします。

SWELLは買い切りですか?購入後費用はかかる?

SWELLは買い切りで購入後は一切費用がかかりません。

しかも購入後も購入者限定のフォーラムで徹底したサポートが受けられます。

そのため不明点や不具合があってもすぐに回答があるので安心です。

SWELLのアフィリエイトプログラムはあるの?

SWELLの購入者限定のアフィリエイトプログラムがあります。

ASPサイトの登録は不要で、SWELL会員サイトで管理します。

報酬額は2021年4月から1件あたり一律3,300円になります。(2020年3月31日迄4,400円でした。)

購入者限定なので自己アフィリエイトもできません。

参考>>SWELL専用アフィリエイトプログラムについての詳細はこちら

参考記事>>完全版!SWELLアフィリエイトが稼げる5つの理由と始め方を徹底解説!

SWELLに購入者特典はないの?

SWELLはアフリエイトプログラムの利用規約で購入者特典を付けることを禁止しています。

悪質な情報商材や連絡が取れない購入サポートなどが出回っていたからです。

禁止されている事でSWELL購入者は公正、公平にSWELLアフィリエイトプログラムに取組めます。

参考>>SWELLの利用規約はこちら

SWELLはかわいいデザインにもできるの?

SWELLでもかわいいデザインにする事は可能です。

色や文字の種類、使う画像によってデザインのイメージも変わってきます。

またSWELL開発者の了さんとデザイナーのぽんひろさんが共同開発した「Useful Blocks」というプラグインを使うとかわいくて便利なブロックも使えておすすめです。

なぜSEO対策機能をテーマに搭載せずにプラグインを使うの?

これに関しては開発者の了さんが下記のように回答しています。

サイトにとって非常に重要なメタタグの設定が、テーマの乗り換えによって影響されてはならないからです。

また、膨大なコードを必要とする機能なので、もしテーマに実装したものが使われない場合はただ速度低下を招くだけのお荷物と化してしまうリスクがあります。

出典:SWELL公式サイトSWELLの特徴(https://swell-theme.com/feature)から引用

SEOプラグインは有名な「All in One SEO Pack」でも良いですが、開発者の了さんが「SEO SIMPLE PACK」を用意しています。

SWELLは他の有料テーマと比べてSEOに強いの?

SWELLは他の有料テーマと比較してもSEO対策しやすく優秀です。

正直SEO対策のしやすさは人気の有料テーマであればほぼ同じです。

しかしながら専用プラグインを用意することで2重でSEO設定してしまう等のマイナスを防いだり、ページ表示速度が速い事で今後有利になる可能性もあります。

実際に私も狙ったキーワードで検索上位表示できているので安心して下さい。

参考記事>>SWELLがSEOに強い5つの理由を徹底解説!実際の事例も公開!

おすすめのプラグインはありますか?

あります。

また不具合を起こすなど非推奨のプラグインもあるので注意が必要です。

おすすめのプラグインと非推奨のプラグインは下記に纏められていますので参考にしてさい。

>>おすすめのプラグイン、非推奨のプラグインはこちら

もしこれ以外にも質問や気になることがあればDMや問い合わせにてお気軽にご連絡ください!

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも超安心♪

SWELLの評判・口コミまとめ

まとめ
SWELLを実際に使っている私の本音口コミ
  • SWELLはGutenberg完全対応で抜群に使いやすい!
  • SWELLはページ表示速度が全テーマで最速!
  • SWELLで検索上位表示できた!
×SWELLのネット上の悪い評判SWELLのネット上の良い評判
×価格が高い記事を書くスピードが速くなった
×AMPに対応していないページ表示速度が速くなった
×Gutenbergの使い方が慣れないと難しい機能が充実している
アフィリエイト分析機能が便利
デザインが綺麗
サポートが手厚い
アップデートの頻度が多く進化がすごい

以上のようにSWELLは良い評判が多かったです。

特に「使いやすい」「ページ表示速度が速くなった」「デザインが綺麗」という声が多かったです。

私も実際に別のWordPressテーマからSWELLに変えた時はあまりの使いやすさに衝撃でした。

そしてページ表示速度も速くなりブログ仲間からはデザインや記事が見やすくなったと褒められました。

SWELLに変えて大満足です。

WordPressテーマで悩んでいる方には心からSWELLをおすすめします。

ぜひ使ってみてください!

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも超安心♪

★関連記事>>SWELLの導入手順はこちら(5STEPで完全解説)

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

何かご不明点や気になる点があればお気軽にご連絡ください。

またSWELLを導入された方はTwitterでメンション(@jun_sigotofun)つけてツイート頂けるとブログを見に行きます!

Twitterなどでも交流できればとても嬉しいです!

今後ともよろしくお願いします!

参考>>SWELLの記事まとめはこちら

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして!1つ質問がありコメントいたしました。
    「SWELL]の商品情報のところにある背景水色で画像やリスト、ボタンでSWELLを紹介している部分はどのような機能で作成されてのでしょうか?
    スマホで見てもパソコンでみてもきれいにまとまっていたため、参考にさせていただければと思いました。
    可能でしたらお手すきの際にご教授いただけると幸いです。
    何卒宜しくお願いいたします。

    • しょーいちさん
      はじめまして!じゅんたです。
      コメントありがとうございます!

      お問い合わせのコンテンツですが、カラムブロックで作っています。
      まずカラムブロックの「30/70」で分けています。
      そして左側に画像ブロックを配置。
      右側はリストブロックで特徴をまとめてその下にSWELLボタンブロックを配置しています。

      こんな感じで分かりますか?
      また不明点あればお気軽にご連絡ください!

コメントする

読みたいところから読める「目次」
閉じる