当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

SWELLの評判を調査!3名のトップブロガーにインタビュー!|WordPressテーマ

SWELLの評判を徹底調査!3名のトップブロガーにインタビュー!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
じゅんた

この記事はSWELLの評判・口コミや実際に1年以上SWELLを使った私の感想をまとめたレビュー記事です!
当サイトもSWELLを使っています!

本記事の内容
  • 7つのテーマを使う私の評価&レビュー
  • SWELLを使うトップブロガーの評判・口コミ
  • SWELLのネット上の評判・口コミ
  • 他のWordPressテーマとSWELLの比較
  • SWELLをおすすめする人、しない人
  • 購入時に確認したい5つの基本事項
  • SWELLのメリット・デメリット

トップブロガー「なかじさん」「マクリンさん」「サンツォさん」も使用しているWordPressテーマ「SWELL」

SWELLは使いやすくて高機能、デザインも綺麗など評判がとても良いです。

しかしながらWordPressテーマは種類も多く迷っている人も多いです。

そこで7つのWordPressテーマを使う私が公式サイトでは分からないSWELLの魅力を動画や画像を使って具体的に解説。

またSWELLを使うトップブロガーにインタビューもしました。

SWELLがなぜ評判が良いのか詳しく知りたい方は最後までご覧下さい!

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

★参考>>SWELLの導入手順はこちら(5STEPで完全解説)

この記事を書いた人

じゅんた(@jun_sigotofun

じゅんたプロフィールアイコン200

✔ブロガー

(2020年6月「しごとFUNくらぶ」開設)

全日本SEO協会 SEO検定3級保有

(検索順位1位のキーワード19個達成中)

✔従業員2,500人の商社15年勤務

(優秀社員表彰3回受賞)

✔記事の信頼性

本記事は7つの人気WordPressテーマを実際に使ってレビューしています。

他テーマも熟知した上でSWELLを評価しています。

【エビデンス】7つの人気WordPressテーマを利用
【エビデンス】7つの人気WordPressテーマを利用

また当記事はSWELL公式サイト「ご利用者様の声(レビュー記事一覧)」で紹介されました。

当記事がSWELL公式サイトに掲載されているエビデンス
出典:SWELL公式サイト「ご利用者様の声(レビュー記事一覧)」から抜粋
読みたいところから読める「目次」

SWELLの評価は?7つのWordPressテーマを使う私が徹底レビュー!

SWELLとは?7つのWordPressテーマを使う私が徹底レビュー!

総合評価【4.9】

商品名SWELL
価格(税込)¥17,600
販売会社株式会社LOOS
開発者:了さん(@ddryo_loos
発売日2019年3月10日
ページ表示速度(5.0)
設定の自由度(4.5)
SEO対策(5.0)
使いやすさ(5.0)
機能充実度(5.0)
サポート体制(5.0)
SWELLの商品情報
スクロールできます
複数サイト利用CSS非同期読込みタブピックアップ記事
Gutenberg対応目次アコーディオンカルーセルスライダー
SEO対策CVボタンブログカードCTA
キャッシュ機能ランキング機能広告タグ管理再利用ブロック
画像遅延読み込み吹き出しABテストブログパーツ
SWELL主要機能一覧

SWELLの総合評価は5.0点中の4.9点です。

私は7つのWordPressテーマを持っていますが、全て使ってみて一番おすすめ。

使いやすさ、ページ表示速度、機能充実度が抜群に良くて、ブログ運営に向いています。

特に使いやすさは最高峰で、CSSやHTMLの知識がなくても使えるので初心者でも安心

しかも高機能なので上級者まで満足に使えるWordPressテーマです。

当サイトでも2020年7月から1年以上使っています。

SWELLのネット上の評判もとても良いですが評判以上です。

そんなSWELLの評判や口コミをデメリットも一緒にご紹介していきます。

\評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも超安心♪

じゅんた

当サイトは最初THE THORで運営していましたがSWELLに変えました!

SWELLを1年以上使った私の感想!

SWELLを1年以上使った私の感想!

上記の通りSWELLを実際に使っている私の感想を3つ紹介します。

それぞれ具体的に根拠を画像と動画で解説します。

SWELLはGutenberg完全対応で抜群に使いやすい!

じゅんた

1つ目の私の感想です!

SWELLは抜群に使いやすく記事を書く時間が半減します。

なぜならSWELLはGutenbergに完全対応しており、装飾をマウスのクリックだけで直感的にできるからです。

Gutenbergとは2018年からWordPressの標準搭載になった最新のエディタ。

文章や表、アイコン、画像、動画等をブロック単位で配置できます。

旧型のクラシックエディタは2022年12月でサポートが終了予定。(21年から22年に延長)

>>Gutenbergの事を詳しく知りたい方はこちら(Gutenbergの評判とメリットを解説)

下記の動画をご覧頂くと使い勝手の良さが分かるので是非ご覧ください。

SWELLでブロックエディタを使う様子
じゅんた

とても操作性が良くマウスでカチカチッと簡単に装飾できます!

このようにSWELLが使いやすいのはユーザーインターフェイスが徹底的に使いやすくカスタマイズされているからです。

下記図のようにSWELL独自装飾や標準装飾の拡張で1クリックで操作ができるようになっていたり、スタイルを直感的に絵から選べるようになっています。

SWELLのGutenbergが使いやすい事を説明する図解

別のWordPressテーマのインターフェースは下記の通りです。(ここでは人気有料テーマのJINを使用)

Gutenbergの標準装飾しかないため使い勝手は普通です。

SWELL以外のGutenbergによる文字装飾の使い方を説明

別のWordPressテーマだとアイコンは文字から選択するため選びにくく、イメージと違い選び直すこともあります。

SWELL以外のGutenbergによるスタイルの変更方法を説明

多くのテーマがGutenbergへの対応が不完全のなか、SWELLは完全対応&使いやすいインターフェースにカスタマイズされています。

そのためSWELLは他のWordPressテーマと比べて使いやすく記事の作成時間が半減します。

SWELLは評判以上の使いやすさでした。

\ 使いやすさが抜群に良いWordPressテーマ /

SWELLはページ表示速度が全テーマで最速!

じゅんた

2つ目の私の感想です!
論より証拠の方が間違いないので下記動画の通り検証してみました!

スクロールできます
項目SWELLAFFINGER5JINTHE THORSANGOCocoon
モバイル1位
96.6
4位
67.2
6位
62.2
5位
62.8
2位
77.4
3位
73.0
パソコン1位
99.6
6位
90.2
5位
93.2
4位
92.6
2位
96.6
3位
93.4
トータル
平均
1位
98.1
4位
78.7
5位
77.7
5位
77.7
2位
87
3位
83.2
PageSpeed Insightsで5回計測した平均値

※数字が高いほどページ表示速度が速い

※実験の詳細は【SEOで重要】WordPressテーマ6つの表示速度を検証比較を参照

人気のWordPressテーマ6つを記事数や設定を全て同じ条件に統一して、Googleが提供しているPageSpeed Insightsで計測。

上記の動画や検証結果の表を見て頂けると分かりますが結果はSWELLが最速でした。

また当サイトをTHE THORからSWELLに変えたときの数字もお見せしておきます。

モバイル:SWELL移行時のページ表示速度変化

SWELLに移行するとモバイルの表示速度は72から87に速くなりました。

【THE THOR】ページ表示速度モバイル計測値
【THE THOR】ページ表示速度モバイル計測値
【SWELL】ページ表示速度モバイル計測値
【SWELL】ページ表示速度モバイル計測値
パソコン:SWELL移行時のページ表示速度変化

SWELLに移行するとパソコンの表示速度は90から98に速くなりました。

【THE THOR】ページ表示速度パソコン計測値
【THE THOR】ページ表示速度パソコン計測値
【SWELL】ページ表示速度パソコン計測値
【SWELL】ページ表示速度パソコン計測値

見て頂いて分かるとおり、モバイル・パソコンともにページ表示速度が速くなりました。

体感的にも分かるくらい、とても速くなりストレスがなくなりました。

ページ表示速度が速いとGoogleからの評価が良くなり検索上位表示されやすくなります。

また訪問した読者がサイトから離脱しにくくなり機会損失を防ぎます。

SWELLは「キャッシュ機能」や「ページ高速遷移機能」等の高速化機能が標準搭載しており超高速です。

検証結果、SWELLは評判以上のページ表示速度でした。

\ ページ表示速度が速いWordPressテーマ /

SWELLに変えて狙ったキーワードで検索上位表示できた!

じゅんた

3つ目の私の感想です!

SWELL導入前にランキング圏外だった狙っていたキーワードで検索上位表示することができました。

下記画面の通り13個以上のキーワードで検索ランキング1位を獲得しています。

そして強調スニペットとして表示されるキーワードも出てきています。

SWELLで検索上位表示できたキーワード一覧(ランクトラッカー画面)
SWELLで検索上位表示できたキーワード一覧(ランクトラッカー画面)

強調スニペットとは下記図のように検索結果に記事内の表などが大きく表示されることです。

(他にもリスト、画像、動画などが表示されたりします。)

強調スニペット表示画面
強調スニペット表示画面 (C) Google
Google および Google ロゴは Google LLC の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

強調スニペット表示されると目立つのでクリック率があがり、SEOとしても良い影響がでます。

SWELLは構造化データをGoogle推奨のJSON-LDで自動生成するため検索エンジンに内容が伝わりやすく、検索上位表示、強調スニペット表示されやすいです。

SWELLは評判以上に検索上位表示できました。

\ 検索上位表示して強調スニペット表示できた /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLを使うトップブロガーの評判・口コミ!3名の著名人にインタビュー!

SWELLを使うトップブロガーの評判・口コミ!3名の著名人にインタビュー!

トップブロガーの評判も知りたいという声が多かったので上記3名の著名人に取材を申し込みインタビューしました。

大変貴重なお話を頂きましたので是非参考にしてみて下さい。

ウェブ職TVでSWELLをおすすめしている「なかじさん」にインタビュー

インタビューしたトップブロガー「なかじさん」

なかじさん(@ds_nakajima

なかじさん

(株)メリル代表取締役 WEBメディア運営

ブログ運営を学べる「ウェブ職TV」を運営(登録者数2.6万人)
他、「子育て相談ドットコム」「アフィリノオト」など

✔オンラインサロン運営

ヒトデさんと一緒にブロガー向けの「ABCオンライン」運営

✔ブログ向けのサービスを運営

SEOライティング実践講座、WordPressプラグインBFBなどリリース

2005年からブログ運営しておりブログ業界で有名人のなかじさん(@ds_nakajima)にインタビューしました。

私は過去なかじさんの運営しているウェブ職TVに出演して実際にお会いしたことがあり、ABCオンラインにも所属しているのでメールでSWELLの取材の相談をしたところ…

なかじさん

いいですよ~!

と快諾頂きました!

なかじさんは現在は社員やライターを雇いながら組織として企業のメディア運営代行をしています。

その中でSWELLを使うことも多いとのことです。

それでは下記にインタビューした内容をお伝えします。

なかじさんSWELLインタビュー内容まとめ

質問①:今まで使ってきたWordPressテーマを教えて下さい!

Cocoon、JIN、SANGO、SWELL、Xeory Baseなど他にも多くのテーマを使ってきました。

少ないですが、自作のWordPressテーマを使うこともあります。

質問②:多くのWordPressテーマの中でSWELLを使う理由を教えて下さい!

SWELLはブロックエディタがカスタマイズされていて使いやすいので使っています。

僕自身はHTML、CSSが分かるのであまり関係ないのですが、社員やライターさんに記事投稿してもおうとするとブロックエディタが良いです。

今は自分一人でブログ運営するのではなく、多くの人と協力しながらブログ運営しているのでSWELLを使うことが多いです。

質問③:SWELLの良いところは?

今言ったようにブロックエディタエディタが使いやすいところです。

質問④:SWELLの悪いところは?

特にないです。

ただしSWELLに限ったことではないですが、最近の有料テーマはどんどん高機能になって、使いづらくなってきている印象はあります。

初心者の場合は細かい設定をほとんど使っていない状態になりがち。

これは良いとことでもあり、悪いところでもあるかと思っています。

中級者以上であれば設定項目が多いことは助かるので。

なかじさんはブログ経験が長く2005年から多くのテーマを使ってきているので貴重なお話を聞くことができました。

なかじさんのように多くの社員やライターの方とブログ運営する場合はHTMLやCSSが分からなくても使えるSWELLはとても良いですね。

またSWELLに限らず有料テーマが高機能化することで設定項目が増えてしまっている現状は私も感じます。

もしSWELLを導入する際は下記記事を使うと設定を効率的にできるので参考にして下さい。

なかじさんの長いブログ経験からの客観的な評価とブログ運営を組織化しているならではの貴重なお話を聴けました。

SWELLを世の中に広めた第一人者「マクリンさん」にインタビュー

インタビューしたトップブロガー「マクリンさん」

マクリンさん(@Maku_ring

マクリンさん(@Maku_ring)

✔ガジェットブロガー

ガジェット レビューブログ「マクリン」運営(100万PV/月)

✔オンラインサロン運営

サンツォさんと一緒にブロガー向けの「マクサン」運営

✔ワーキングスペース運営

東京都品川に「Ray Terrace(レイテラス)」を運営

ガジェットブロガーで有名なマクリンさん(@Maku_ring)にインタビューしました。

私はマクリンさんが運営しているオンラインサロン「マクサン」に所属しておりSWELLの取材を相談したところ…

マクリンさん

良いですよ!死ぬほどSWELL好きなので!

と快諾頂きました!

マクリンさんはガジェットブログ「マクリン」ではSANGOを使っていますが、新たに立ち上げたWEBサイト「Ray Terrace(レイテラス)」でSWELLを使っています。

それでは実際にインタビューした内容をお伝えします。

マクリンさんSWELLインタビュー内容まとめ

質問①:SWELLを使うキッカケを教えて下さい!

SWELLリリース当初、制作者の了さんから「開発に全てをかけて本気で取り組んだので、良いテーマだと自信を持っています。ぜひ使ってみてください」とDMで相談があり、提供いただきました。

それで実際にSWELLを使ってみたところ、了さんのおっしゃるとおり、めちゃくちゃ良かったんです。

それがSWELLを使い始めたキッカケですね。

質問②:SWELLの良かったところを具体的に教えて下さい!

SWELLはカテゴリページがめちゃくちゃ作りやすいんです。

カテゴリーページって他の多くのテーマだと、リッチなエディターが用意されておらず、記事が書きづらいんです。

その点SWELLには「ブログパーツ」という機能があり、その中で個別記事と同じように書けて、ショートコードでカテゴリーページに呼び出せるようになっています。

そのおかげでSWELLのカテゴリーページはとても作りやすいんですよ。

カテゴリページが作りやすいと、トピッククラスターでいうピラーコンテンツをしっかり作れるなど、盤石なサイト設計がしやすいので助かっています。

もう一つ挙げると、記事カードをH2タグではなくH3タグに落とせるのもありがたいです。

とくにカテゴリーページだと、下部の記事一覧の記事カードがH3に落とせると、特定のキーワードで上位に持っていきたいときに助かります。

質問③:SWELLの悪いところはありますか?

思いつかないですね…

強いてあげるなら、記事ごとに一括でアドセンスがオフにできない点でしょうか。

SWELLは1記事内でも部位ごとに一つずつオフしないといけないので。

それくらいですね。

マクリンさんにSWELLの評価を熱く語って頂きました。

マクリンさんはSWELLリリース当初から使っているので他の人にはない貴重なお話を聞くことができました。

SWELLはカテゴリページが作り込みやすいです。

マクリンさんによるとカテゴリページでピラーページを作って、個別記事をリンクでつなぐような形のトピッククラスターがSEOに強く、SWELLはそういったサイト構築がしやすいとのことでした。

参考(外部サイト)>>トピッククラスターの詳細はこちら|PLAN-B

これ以外でもSWELLに関しては1時間以上語れるとおっしゃるくらいSWELL愛にあふれていました。

AFFINGERからSWELLに変えた「サンツォさん」にインタビュー

インタビューしたトップブロガー「サンツォさん」

サンツォさん(@UNDERCOVER_ing

サンツォさんのアイコン

✔ブログ歴8年、Webマーケ18年のブロガー

ブログジャンルの大人気ブロガーで「ブログ部」を運営

✔オンラインサロン運営

マクリンさんと一緒にブロガー向けの「マクサン」運営

✔ベランダ飯という名前でキャンプ場開拓、キャンプ飯を研究

キャンプに関する「きゃんろぐ」運営

ブログノウハウ解説で有名人のサンツォさん(@UNDERCOVER_ing)にインタビューしました。

マクリンさんと同じくマクサンの共同運営者。マクリンさんと一緒に取材を相談させて頂いたところ

サンツォさん

全然良いですよ!俺もSWELL好きなので!

と快諾頂きました!

それではインタビュー内容を下記の通りお伝えします。

サンツォさんSWELLインタビュー内容まとめ

質問①:SWELLを使うキッカケを教えて下さい!

元々AFFINGER4を使っていたんですけど、それが販売が終了になって、そろそろサポートも終わるだろうと思ったのがキッカケです。

現時点で一番良いテーマを探したときに優先度が高かったのがページ表示速度だったんですね。

いろいろ調べた結果、SWELLが一番表示速度が速いと思ったのが決定打です。

質問②:AFFINGER5に変えようとは思わなかったのですか?

AFFINGERは個人的にイマイチだったので、AFFINGER5にするというのはなかったですね。

それと同時にマクリンさんがSWELL、SWELLと連呼していたのと他の人の評判も良かったのでSWELLにしました。

マクリンさんがSWELLを推しすぎていたので「金もらってるんじゃないの?」って言ってました笑

(実際マクリンさんは何ももらっていません。)

でも実際にSWELLを使うとめちゃくちゃ使いやすくて確かにこれいいなと思いました。

質問③:SWELLの良いところはなんですか?

ページ表示速度が速いところと使いやすいところです。

あと見た目がおしゃれですよね。男性的なテーマが多い中で中性的です。

またコーディングに時間がかからないのも魅力ですね。

質問③:SWELLの悪いところはありますか?

イメージですけどSWELLって制作者の了さんに属人化していると思っていて、了さんにもしもの事があったらどうなるんだろうと不安なところはあります。

後はクラシックエディタに慣れてしまっている人は最初は戸惑いますね。

でも1ヶ月で慣れました。

サンツォさんにもSWELLの評価を熱く語って頂きました。

サンツォさんからもネット上の評判にはないお話を聞くことが出来ました。

8年もブログ経験があるサンツォさんでもブロックエディタの方がとても速いようです。

実際にサンツォさんは別のサブブログでSWELLを試した後に数百記事もあるブログ部をSWELLに変えています。

記事数が多いとWordPressテーマの移行は大変ですが、それだけの価値があるようですね。

また悪い点としてSWELLは制作者の了さんに属人化しているところは私も言われて感じました。

対応が柔軟で速いというメリットはあるかもしれませんが、了さん頼みになりすぎています。

しかしながら了さんは下記のようなツイートもしています。

SWELLは今後も期待できそうです。

サンツォさんもSWELL愛あふれるお話でした。

以上のようにトップブロガーの評判もとても良かったです。

\トップブロガーも大絶賛のWordPressテーマ/

SWELLのネット上の評判・口コミ

悪い評判
良い評判
  • 価格が高い
  • AMPに対応していない
  • ブロックエディタ(Gutenberg)に慣れない
  • 記事を書くスピードが速くなった
  • 高機能で綺麗な読みやすいブログが作れた
  • 分析機能がブログの収益化に役立つ
  • デザインが綺麗になった
  • サポートが手厚く不具合修正も早い
  • アップデートの頻度が多く進化がすごい
  • 他の有料テーマから移行してデザインが綺麗になり使いやすくなった

次にネット上の評判・口コミを確認するためTwitterで情報収集。

多くの意見が出てきたので上記の通り悪い評判と良い評判に分けてまとめてみました。

じゅんた

それぞれ詳しく解説していきます!

SWELLの3つの悪い評判

【SWELLの悪い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!
SWELLの3つの悪い評判
  1. 価格が高い
  2. AMPに対応していない
  3. ブロックエディタ(Gutenberg)に慣れない

上記のとおり悪い評判・口コミを紹介します。

もちろんSWELLは良い評判ばかりではなく悪い評判もあります。

SWELL導入前にネット上の悪い評判を確認しておきたい人はこちらの内容もチェックしてみて下さい。

それぞれの悪い評判を詳しく解説していきます。

1.価格が高い

最近テーマをSwellにしてる方多くて・・・ 綺麗で気になる・・・ でも約2万円だしな〜(^_^;) ちょっと高いんだよな〜

kさんち夫婦@ksanchiFu_fu

価格が高いという評判も多いです。

実際に他のテーマより平均3,000円ほど高いです。

しかしSWELLは他のテーマでは有料プラグインが必要な機能が標準搭載されています。

下記表のようにABテストや広告タグ管理機能などを考えるとSWELLのコスパは良いという口コミも多いです。

スクロールできます
WordPressテーマ価格広告タグ管理ABテスト
SWELL17,600円標準搭載標準搭載
AFFINGER514,800円専用プラグイン
21,800円
専用プラグイン
4,800円
JIN14,800円×こじかABテスター
3,980円
THE THOR16,280円標準搭載こじかABテスター
3,980円
SANGO11,000円×こじかABテスター
3,980円
ブログ・アフィリエイトに人気のWordPressテーマ価格比較表(税込表示)

2.AMPに対応していない

SWELLをAMP対応するには根本的にがっつり機能を削らないと厳しい。 SWELLから機能削ぎ落とした簡易版みたいなのを作らないといけないんだけど、それはそれでAMPに関係なく需要ありそう…

了SWELL開発者@ddryo_loos

モバイルでのウェブサイトを高速化するAMPは非対応という悪い評判もあります。

AMPは機能・デザイン面でかなりの制約がありSWELLに実装が難しいとのことです。

またGutenbergとの相性が悪く、AMPに対応しないWordPressテーマが増えてきています。

AMPが流行っていたのは2018年頃でメリットよりもデメリットが大きいためAMPは不要という判断です。

私自身、他のテーマでAMP化したことがありますが、デザインが崩れてしまいまいました。

SWELLはAMP対応しなくてもページ表示速度が速いので問題ありません。

また2021年6-7月のページエクスペリエンスのアルゴリズム更新によりGoogleのAMP優遇は終了しました。

参考外部記事>>Googleの「AMP優遇」がまもなく終了|Gigazine

3.ブロックエディタ(Gutenberg)に慣れない

【SWELL移行2日目】 前までクラシックエディタ→今ブロックエディタ..難しい
今まで当たり前に出来ていた事が出来なくなるのが本当にしんどくて、心が折れて皮一枚で繋がってる状態
慣れたら絶対楽だしカスタマイズしがいがあるのはわかってるので、頑張る

ちま@ブロガー@chima_blog

クラシックエディタを長く使っていた方にはGutenberg(ブロックエディタ)が難しいという評判があります。

しかしながら、慣れたら使いやすいという声も多いです。

ブログ始めて約2年間クラシックエディタ使い続けてきたけど、テーマをSWELLにしてからブロックエディタを使い始めました。
慣れるまではやっぱりクラシックエディタの方が便利かと思ってたけど、慣れてしまうとブロックエディタの方が圧倒的に使いやすい!

らけ@ガジェットブロガー@wynn_sma

Gutenbergの使い勝手に不安な方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

実際に私もクラシックエディタを使っていましたが1週間で慣れました。

慣れたらクラシックエディタよりもGutenbergの方が使いやすいです。

\評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLの7つの良い評判

【SWELLの良い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!
SWELLの7つの良い評判
  1. 記事を書くスピードが速くなった
  2. 高機能で綺麗な読みやすいブログが作れた
  3. 分析機能がブログの収益化に役立つ
  4. デザインが綺麗になった
  5. サポートが手厚く不具合修正も早い
  6. アップデートの頻度が多く進化がすごい
  7. 他の有料テーマから移行してデザインが綺麗になり使いやすくなった

次に上記のSWELLを使っている他の人の良い評判・口コミを紹介します。

良い評判はとても多かったです。

それぞれの良い評判を詳しく解説していきます。

1.記事を書くスピードが速くなった

ブログをまたやろうと思えたのは、SWELLにしたからだなーって本気で思う。
そんでもってグーテンベルクの使いやすさに慣れたら、記事書くスピード鬼あがる。
カスタマイズしてあーだこーだやってたのがなくなって、細かい作業がなくなって、目が疲れない。(そこw)

ひちょこ@hichocosan

この記事を書くスピードが速くなった言う評判はとても多いです。

SWELLの評判で一番良く聞く声です。

私も記事を書く時間が早くなったので、その分内容を拘ることができ記事の品質も良くなりました。

2.高機能で綺麗な読みやすいブログが作れた

SWELLは機能が充実しているという評判も多いです。

実際にSWELLオリジナルブロックは16個もあります。

SWELLオリジナルブロック画面

機能が充実しているので読者が読みやすい高品質なブログを作ることができます。

3.分析機能がブログの収益化に役立つ

1年近くJIN⇒最近SWELLに変えました!

SWELLは操作性の良さはもちろん…

・ABテスト
・クリック数計測
・広告タグ作成

などが簡単にできます
分析しやすいので、本格的なブログ運営&収益化までなさるならとてもオススメですよ

それとブロックエディター完全対応です

ちゃこ一級建築士@kenchiku_girl

SWELLの分析機能が役に立つという評判も多いです。

SWELLには「ABテスト」「広告タグ」という機能が標準搭載。

この機能でアフィリエイトリンクの表示回数やクリック率などを計測、テストできます。

これがブログを収益化するためにとても役にたちます。

>>広告タグ管理機能、ABテスト等の機能詳細はこちら

4.デザインが綺麗になった

今まで無料テーマでブログ書いてたけど
やっぱ有料テーマ(SWELL)にしてデザインが綺麗になったなぁ

HTMLもCSSも全く使ってないけど
こんなに綺麗になるんだって驚き〜

もっと早く変えておけば良かった

って有料テーマに変えた人みんな言うよね笑
俺もその一人

かかどぅ | 大学生ブロガー@kakadu_blog

デザインが綺麗になったという評判も多いです。

HTML、CSS全く使わずおしゃれにできます。

また着せ替え機能もあるので初心者でもプロが作ったようなデザインにする事ができます。

5.サポートが手厚く不具合修正も早い

サポートが手厚いという評判も多いです。

会員フォーラムで無料でサポートを受けることができます。

不具合や質問をしても対応、回答が迅速です。

内容にもよりますが、難しい話でなければ即日対応されることが多いです。

またWordPress自体のアップデートも2-3ヶ月に1回ありますが、テーマの中でSWELLが一番対応が早いです。

6.アップデートの頻度が多く進化がすごい

SWELLの進化が凄まじい!

・SWELLボタン
・ボーダー設定
・スタイル設定

カスタマイズも簡単で豊富。
買い切りなのに、月額登録のようなアップデート

仕組みが分からなくても感覚だけで使えます。
SWELLがどんどん好きになる。

ありがとうございます

うーたろー | ポイ活発信@uu_taroo_

SWELLのアップデートの頻度が多く、どんどん使いやすくなるという評判も多いです。

実際に毎月のようにアップデートされてますが、ユーザー目線にたった細やかな改善が多いです。

新しい機能やアイコンが追加されるのはもちろんですが、WordPressの基本機能まで改善されどんどん便利になります。

今までのアップデート内容は下記リンクにまとめられているので気になる方は見てください。

>>SWELLのアップデート情報はこちら!

<2021年7月13日 最新情報>
アップデートver.2.4.0が実施されブログカードをテキストリンクに変換できるようになりました。
これは多くのユーザーが希望していた機能が追加されたアップデートです。
このブログカードのテキストリンクを使うことで内部リンク先の記事のタイトルを変えても自動で修正。
テキストリンクの文字修正作業が今後必要なくなり使い勝手が更に向上されました。

じゅんた

どんどん進化するSWELL…
すごい!

7.他の有料テーマから移行してデザインが綺麗になり使いやすくなった

ブログのテーマをAFFINGERからswellに変更。
・デザインがおしゃれ
・グーテンベルクのエディタが直感的で使いやすい

何よりアクセス数が増えているのが一番いい!

これから内部リンクを貼り直しなど修正箇所は沢山あるけど、思い描いていたブログに近づいているので面倒だけど楽しい

やまピコ太郎 / ピコマガ@yamapikotaro

知識・経験ゼロから始めて半年ほど経過しました。
その間にCocoon→THOR→Swellと試しましたが、Swellが圧倒的に良かったです。
きれい、簡単、使いやすい!!
Swellサイコーです!!

凌/デキる一流のビジネスマンと呼ばれたい男@ブロガーモード@Ryou_Blogger

他の有料テーマから移行して綺麗になった使いやすくなったという評判も多いです。

またデザインは人それぞれ好みの問題ですが、SWELLはカスタマイズが簡単なのでデザインに力を入れやすいです。

ただし記事数にもよりますが、移行が大変だったという声はあります。

しかしながらその移行作業も乗り換えサポート用プラグインで安全に移行できます。

そして他の有料テーマからSWELLに移行した多くの人は満足されています。

その他大絶賛の声

他にも下記のような評判・口コミもありました。

  • 開発者のSWELLに対する思いが熱い
  • ページ表示速度が速くなった
  • 記事を書くのが楽しくなった
  • SWELLに変えたらアクセスが増えた
  • SWELL公式サイトが分かりやすい
  • 乗り換えプラグインで移行しやすかった

以上のように大絶賛する評判・口コミが多かったです。

実際に私も共感できる内容でした。

SWELLは初心者から上級者まで幅広い多くの人に支持されるWordPressテーマです。

\初心者~上級者まで多くの人が大絶賛 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLのデザインは?実際の画面をご紹介!

SWELLのデザインはシンプルで美しいがコンセプトです。

上の画像は当サイトのトップページです。HTMLやCSSの知識がなくても自由にカスタマイズできます。

また下記デモサイトの着せ替え機能もあるので初心者でもかんたんにおしゃれなウェブサイトにできます。

デモサイトのようにフルワイドブロックという機能でサイト幅いっぱいのダイナミックなコンテンツ作成もできます。

以上のように他のテーマと比較してもデザインの幅が大きくかんたんにカスタマイズできます。

そのため、読者の印象に残るようなサイトを作ることができます。

実際におしゃれなサイトはSWELLであることが多いというような評判もあります。

\ 初心者でも簡単におしゃれなデザインにできる/

SWELLと他の人気WordPressテーマ6つを徹底比較!

SWELLと他の人気WordPressテーマ7つを比較!
スクロールできます
使いやすさ機能充実度比較記事
SWELL
(5.0)

(5.0)
AFFINGER6
(4.5)

(5.0)
SWELLとAFFINGER6の比較
AFFINGER5
(3.5)

(5.0)
SWELLとAFFINGER5の比較
JIN
(4.0)

(4.5)
SWELLとJINの比較
THE THOR
(3.0)

(5.0)
SWELLとTHE THORの比較
SANGO
(3.5)

(3.5)
SWELLとSANGOの比較
Cocoon
(3.0)

(3.0)
SWELLとCocoonの比較
スクロールできます
詳細比較SWELLAFFINGER6JINTHE THORSANGOCocoon
販売価格¥17,600¥14,800¥14,800¥14,800¥11,000無料
Gutenberg×
キャッシュ機能×××
画像遅延読み込み△(有料)×
AMP対応×××××
ピックアップ記事××
カルーセルスライダ××
広告タグ管理△(有料)×××
ABテスト△(有料)××××
目次◎(特典)×
CVボタン◎(計測)
ランキング×
吹き出し
ブログカード◎テキスト変換有△外部リンク有料
※価格は税込みです。

SWELLと人気WordPressテーマの比較を徹底的に検証しました。

結論、SWELLがおすすめダントツNo1です。

なぜならWordPressテーマで重要な使いやすさと機能充実度、ページ表示速度が他よりも良いからです。

特に使い勝手はWordPressのコア機能まで拡張したり、ユーザーの要望に日々対応しています。

上記表の個別比較記事を見て頂いても良いですが、正直SWELLが一番優秀です。

しかもアップデート頻度が多く他のWordPressテーマがSWELLに追いつけません。

そのため私もそうですが、トップブロガーの方やネット上でもSWELLに変えて良かったという評判・口コミが多いです。

迷ったらSWELLにすることをおすすめします。

\ 使いやすさ機能充実度No1 SWELLで間違いなし/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLがおすすめでない人とおすすめの人

SWELLがおすすめでない人とおすすめの人
SWELLがおすすめでない人
SWELLがおすすめの人
  • クラシックエディタを使いたい人
  • AMP/PWAを使いたい人
  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • おしゃれなデザインにしたい人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人
  • ページ表示速度が気になっている人

SWELLをおすすめする人、しない人は上記の通りです。

SWELLは良い評判にも合ったように使いやすく機能も充実しているので、おすすめの人が多いです。

それぞれ詳しく解説していきます。

SWELLがおすすめでない人

  • クラシックエディタを使いたい人
  • AMP/PWAを使いたい人

SWELLの悪い評判からおすすめでない人は上記の通りです。

SWELLはGutenbergに特化しているのでクラシックエディタは機能が制限され使いにくいです。

また悪い評判でもありましたがGutenbergの仕様上AMP/PWAが使えないです。

もしAMP/PWAを使いたい場合はTHE THORが両方に対応しています。

ただし今後Gutenbergが主流になってくる中、クラシックエディタやAMP/PWAに対応する優先度は低いと考えます。

SWELLがおすすめの人

  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • おしゃれなデザインにしたい人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人
  • ページ表示速度が気になっている人

SWELLの良い評判からおすすめの人は上記の通りです。

まず初心者やパソコンが苦手な人は間違いなくSWELLを使った方が良いです。

なぜならHTMLやCSSを使わずに記事を作成したり、簡単にブログをおしゃれなデザインにできるからです。

初心者はより多くの記事を書く事で成長もできます。

またABテストや広告タグ管理機能で記事内容を分析・改善できるので収益が伸び悩んでいる人にもおすすめです。

そして使いやすさから記事執筆時間が半減するので忙しい人にもSWELLが最適です。

SWELLは機能が充実しているので中級者以上の人でも満足できるWordPressテーマです。

\評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

2021年7月のGoogleコアアップデートで適用される「core web vitals」でページ表示速度等のユーザー体験が検索順位で重視されるようになるので、SWELLの強みが更に発揮されます。

SWELL購入時に確認しておきたい5つの基本事項

SWELL購入時に確認しておきたい5つの基本事項

SWELL購入時に確認しておきたい5つの基本事項は上記の通りです。

それぞれ解説します。

SWELLの導入手順

  1. SWELLを購入しダウンロードする
  2. SWELL会員サイト[SWELLERS’]に登録する
  3. SWELLをインストールする
  4. アフィリエイトプログラムの登録
  5. SWELL推奨プラグインの導入

SWELLの導入方法は上記の5STEPで導入できます。

特に難しい事はありませんが、初心者だと迷ったり悩むことも多いです。

そこでSWELLの導入手順を5つのSTEPに分け34枚の画像で解説した記事を作成しました。

この記事を読むと初心者でも失敗することなく簡単にSWELLの導入が完了します。

是非、ご覧頂きながら導入してみてください。

参考>>SWELL公式マニュアルはこちら

他のWordPressテーマからSWELLに移行する方法

通常WordPressテーマを変更すると装飾や機能が崩れてしまって手直しが大変です。

しかしSWELLは乗り換えサポート用プラグインがあるので、デザインの崩れを最小限に抑える事ができます。

対応しているWordPressテーマは下記の通りです。

  • THE THOR
  • JIN
  • SANGO
  • Cocoon
  • STORK
  • AFFINGER5

別記事で詳しく解説していますので移行する場合は参考にしてみて下さい。

参考>>SWELL公式乗り換えサポート用プラグインの詳細はこちら

SWELLの初期設定

  • 【11項目】カスタマイザーでSWELL全体の設定
  • 【4項目】WordPressダッシュボードSWELL設定での高速化設定
  • 【7項目】WordPressダッシュボードエディター設定でカラーを設定
  • 【1項目】Font Awesomeの設定
  • 【1項目】SWELLのGoogleアナリティクス設定
  • 【1項目】SWELLのGoogleアドセンス設定

SWELLの設定は上記の通り25項目あります。

SWELLを導入した後に初期設定をどうすれば良いか迷ってしまい時間がかかってしまうことは多いです。

そこでSWELLのおすすめ初期設定の値を別記事で公開しています。

初期設定の時間短縮をしたい方は是非参考にしてみてください。

参考>>公式サイトのマニュアルはこちら

SWELLの使い方

SWELLはオリジナル機能も多いので最初は使い方が分からないという声もあります。

そこでSWELLの使い方概要からオリジナルブロックや便利機能を画像を使って解説した記事を作成しました。

SWELLの使い方が分からないという方は参考にしてみてください。

おしゃれなサイト型トップページにカスタマイズする方法

SWELLはトップページを自由にカスタマイズできますが初心者はどうすればよいか分からないという声も多いです。

そこでSWELLトップページのカスタマイズ方法を画像を使って具体的に解説した記事を作成しました。

この記事を読むと初心者でもおしゃれで読者にも分かりやすいトップページを作成できます。

是非、参考にしてみて下さい。

\ 初心者でもかんたんに導入できる♪ /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLのよくある12個の質問

SWELLのよくある7つの質問

次によくある質問に回答します。

初心者だけど最初から有料テーマのSWELLを買うべき?

初心者だからこそSWELLを買った方が良いです。

なぜならSWELLはHTMLやCSSを使わずに記事を書けるため調べたりする手間が省けるからです。

テーマを乗り換える場合は手間がかかるので、最初からSWELLを導入する事をおすすめします。

乗り換えサポート用プラグインがないWordPressテーマからの移行はできるの?
例:賢威、DIVER、Xeory、THE SONIC等

移行はもちろんできます。しかしデザイン崩れが発生するので修整する時間をまとめて用意しておくと良いです。

また訪れた読者にも「テーマ移行中でデザインが崩れています」などお知らせバーを使って告知しておくと離脱を防止できて良いです。

SWELLは買い切りですか?購入後費用はかかる?

SWELLは買い切りで購入後は一切費用がかかりません。

しかも購入後も購入者限定のフォーラムで徹底したサポートが受けられます。

そのため不明点や不具合があってもすぐに回答があるので安心です。

SWELLで使えるジャンルの制限はある?

SWELLにはジャンルの利用制限はありません。

どんなサイトでも安心して使って大丈夫です。

利用者は、本テーマをどのようなジャンルのサイトでも利用できます。

出展:SWELL公式サイト「ご利用規約」から抜粋
SWELLのアフィリエイトプログラムはあるの?

SWELLの購入者限定のアフィリエイトプログラムがあります。

ASPサイトの登録は不要で、SWELL会員サイトで管理します。

報酬額は2021年4月から1件あたり一律3,300円になります。

公式サイト>>SWELL専用アフィリエイトプログラムについての詳細はこちら

SWELLにセンドバックなどの自己アフィリエイトはないの?

SWELLに自己アフィリエイトはありません。

アフィリエイトできるのは購入者限定です。

SWELLに購入者特典はないの?

SWELLはアフリエイトプログラムの利用規約で購入者特典を付けることを禁止しています。

悪質な情報商材や連絡が取れない購入サポートなどが出回っていたからです。

禁止されている事でSWELL購入者は公正、公平にSWELLアフィリエイトプログラムに取組めます。

SWELLのセールはやってないの?

発売当初はセールもあったのですが、今はほとんどやっていません。

開発者の了さんもセールをやる予定はないとツイートしています。

過去のセールを見たい方は下記記事をご覧下さい。

SWELLはかわいいデザインにもできるの?

SWELLでもかわいいデザインにする事は可能です。

色や文字の種類、使う画像によってデザインのイメージも変わってきます。

またSWELL開発者の了さんとデザイナーのぽんひろさんが共同開発した「Useful Blocks」というプラグインを使うとかわいくて便利なブロックも使えておすすめです。

SWELLにおすすめのプラグインはありますか?

あります。

また不具合を起こすなど非推奨のプラグインもあるので注意が必要です。

SWELLにおすすめのプラグインと非推奨のプラグインは下記に纏めていますので参考にしてさい。

SWELLは他の有料テーマと比べてSEOに強いの?

SWELLは他の有料テーマと比較してもSEO対策しやすく優秀です。

なぜならSWELL開発者の了さんが用意しているSEOプラグイン「SEO SIMPLE PACK」でSWELLに最適なSEO設定が出来るからです。

またSWELLはページ表示速度が速いのでこちらもSEOに有利になります。

実際に私も狙ったキーワードで検索上位表示できているので安心して下さい。

SWELLはコーポレートサイトにも使えるの?

SWELLはコーポレートサイトにも使えます。

実際に企業サイトで使っている事例もあるので詳細は下記記事をご覧下さい。

もしこれ以外にも質問や気になることがあればDMや問い合わせにてお気軽にご連絡ください!

\ 評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも超安心♪

まとめ:WordPress有料テーマ「SWELL」のメリット・デメリット

SWELLのメリット・デメリットまとめ
SWELLのメリットまとめ
SWELLのデメリットまとめ
  • 記事を書くスピードが速くなった
  • ページ表示速度が高速
  • 最適なSEOで検索上位表示できる
  • HTMLやCSSの知識が不要
  • カテゴリーページが作りやすく盤石なサイト設計ができる
  • 見た目が中性的でおしゃれ
  • 高機能でプラグインが少なくなる
  • 分析機能が収益化に役立つ
  • サポートが手厚く不具合修正も早い
  • アップデートが頻繁にあり進化する
  • 乗り換えプラグインで移行しやすい
  • 価格が他の有料テーマより高い
  • AMPに対応していない
  • Gutenbergが慣れないと難しい
  • 開発が了さんに属人化している

上記のようにSWELLの良い評判・悪い評判からメリット・デメリットをまとめてみました。

この中でも特に「使いやすい」「ページ表示速度が速くなった」「デザインが綺麗」という評判・口コミが多いです。

私も実際に別のWordPressテーマからSWELLに変えた時はあまりの使いやすさに衝撃でした。

そしてページ表示速度も速くなりブログ仲間からはデザインや記事が見やすくなったと褒められました。

このようにSWELLは導入するメリットが満載のWordPressテーマになっています。

WordPressテーマで悩んでいる方には心からSWELLをおすすめします。

特にブログ初心者の方や忙しい方、ブログ収益化で悩んでいる方には最高のツールです。

ぜひ使ってみてください!

\ 評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

★参考>>SWELLの導入手順はこちら(5STEPで完全解説)

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

何かご不明点や気になる点があればお気軽にご連絡ください。

また当記事の感想等も頂けるととても嬉しいです。

Twitterでメンション(@jun_sigotofun)つけてツイートして頂ければ私もリツィートして拡散します!

(記事下の「シェアボタン」をクリックすると簡単にツイートできます。)

Twitterなどでも交流できればとても嬉しいです!

今後ともよろしくお願いします!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして!1つ質問がありコメントいたしました。
    「SWELL]の商品情報のところにある背景水色で画像やリスト、ボタンでSWELLを紹介している部分はどのような機能で作成されてのでしょうか?
    スマホで見てもパソコンでみてもきれいにまとまっていたため、参考にさせていただければと思いました。
    可能でしたらお手すきの際にご教授いただけると幸いです。
    何卒宜しくお願いいたします。

    • しょーいちさん
      はじめまして!じゅんたです。
      コメントありがとうございます!

      お問い合わせのコンテンツですが、カラムブロックで作っています。
      まずカラムブロックの「30/70」で分けています。
      そして左側に画像ブロックを配置。
      右側はリストブロックで特徴をまとめてその下にSWELLボタンブロックを配置しています。

      こんな感じで分かりますか?
      また不明点あればお気軽にご連絡ください!

コメントする

読みたいところから読める「目次」
閉じる