当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

【欠点5つ】WordPressテーマSWELLの評判&レビュー|373名の口コミを集めた結果– SWELLおすすめ記事 –

WordPressテーマおすすめSWELL評判・レビュー

↓SWELL関連記事一覧を見る

この記事はSWELLの評判・口コミをまとめたレビュー記事です。

記事を書くスピードが遅い、思ったようなサイトデザインや記事が作れない。

そんな悩みを解決してくれるWordPressテーマ「SWELL」

じゅんた

SWELLは専門知識のない初心者でも使いやすく、デザインも綺麗、機能も充実しているなど評判が良くおすすめです。

私はSWELLをレビューするにあたって客観的に評価するため、7つの有料テーマを実際に使い、SWELLユーザー373名のリアルな口コミを収集。またSWELLの良い点・悪い点を3名のトップブロガーに直撃インタビューもしました。

この記事では他テーマと比べたSWELLの強みデメリット動画画像を使って具体的に解説。この記事を読めばSWELLの具体的な使うイメージができて購入の決断ができます。

SWELLを購入して後悔しないか悩んでいる方はぜひ最後までご覧下さい!

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

★参考>>SWELLの導入手順はこちら(5STEP)

✔記事の信頼性

本記事は7つの人気有料テーマと無料テーマCocoonを実際に使ってレビュー。

他テーマも熟知した上でSWELLを評価しています。(当サイトはSWELLです。)

7つのWordPress有料テーマを利用しているエビデンス
【エビデンス】7つの人気WordPress有料テーマを利用

また当記事はSWELL公式サイト「ご利用者様の声(レビュー記事一覧)」で紹介されました。

しごとFUNくらぶがSWELL公式サイトで紹介された画面
出典:から抜粋

合計373名の口コミを収集

私はSWELLサイト集を運営しており、299名の口コミを収集。また74名のSWELLユーザーへ直撃インタビューやクラウドワークスでリアルな声を聴き本記事に掲載しています。

クリックして読める「目次」

SWELL総合評価は4.8点!評判が良くシェア33%で人気No1のWordPressテーマ

SWELL総合評価は4.8点!シェア33%で人気No1のWordPressテーマ

総合評価【4.8】

商品名SWELL
価格(税込)¥17,600
販売会社株式会社LOOS
開発者 了さん(@ddryo_loos
発売日2019年3月10日
ページ表示速度(5.0)
設定の自由度(4.0)
SEO対策(5.0)
使いやすさ(5.0)
機能充実度(5.0)
サポート体制(5.0)
SWELLの商品情報
WordPressテーマのシェア調査結果
WordPressテーマのシェア調査結果(しごとFUNくらぶ調べ 期間:2021年7月31日~8月9日)

SWELLの総合評価は5.0点中の4.8点です。

じゅんた

そしてTwitterで独自アンケートをしたところ上記図のようにシェア33%と人気No1でした。

(調査期間:2021年7月31日~8月9日 アンケート調査総数:188名)

私は7つのWordPressテーマを持っていますが、全て使ってみて一番おすすめ。

使いやすさページ表示速度機能充実度が抜群に良くて、ブログ運営に向いています。

特に使いやすさは最高峰で、CSSやHTMLの知識がなくても自由にカスタマイズできるので初心者でも安心。

しかも高機能なので上級者まで満足に使えるWordPressテーマです。

当サイトも2020年7月から1年以上使用。

SWELLのネット上の評判もとても良いですが評判以上です。

そんなSWELLの評判や口コミをデメリットも一緒にご紹介していきます。

\評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも超安心♪

じゅんた

当サイトはTHE THORで運営していましたがSWELLに変えました!

デメリット:SWELLの悪い評判・口コミ5つ紹介!

【SWELLの悪い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!

上記のとおり悪い評判・口コミ(デメリット)を紹介します。

悪い評判をまとめると上記の5つに集約できました。

それぞれ詳しく解説するので、SWELL導入前にネット上の悪い評判を確認しておきたい人はこちらの内容もチェックしてみて下さい。

悪い評価①:価格が高い

SWELLの評判をインタビューしたMakoさんの口コミ

テーマを選ぶとき、私はまだブログ収益がなく 17500円はかなり高い買い物でした…

でも将来的にワードプレスがブロックエディタのみになること、値段が高い=ユーザーが少なく差別化できると考え思い切って購入!

無料テーマのイライラから開放され、今は買って大満足です!

じゅんた

価格は高い!しかしコスパは良いです!

実際に他のテーマより平均3,000円高いです。

しかしSWELLは他のテーマでは有料プラグインが必要な機能が標準搭載されています。

下記表のようにABテストや広告タグ管理機能などを考えるとSWELLのコスパは良いです。

スクロールできます
WordPressテーマ価格広告タグ管理ABテスト
SWELL17,600円標準搭載標準搭載
AFFINGER514,800円専用プラグイン
21,800円
専用プラグイン
4,800円
JIN14,800円×こじかABテスター
3,980円
THE THOR16,280円標準搭載こじかABテスター
3,980円
SANGO11,000円×こじかABテスター
3,980円
ブログ・アフィリエイトに人気のWordPressテーマ価格比較表(税込表示)

悪い評価②:AMPに対応していない

SWELLの評判をインタビューしたジオさんの口コミ

SWELL購入時にはAMP非対応が気になっていました。

ページ表示速度がSEOで重視されると聞いていたからです。

開発者の了さんによるとSWELLでは機能を削らないと難しいらしい。

ただSWELLはAMP無しでも高速なので今では気になりません。

じゅんた

AMPには対応してません!
しかしSWELLはページ表示速度が速いので問題ないです!

上記開発者了さんのツイートのように、モバイルでのウェブサイトを高速化するAMPは機能・デザイン面で多くの制約がありSWELLでの実装が難しいです。

そもそも最新のエディタであるブロックエディタとの相性が悪く、新しいテーマほどAMP対応できないです。

AMPが流行っていたのは2018年頃で今ではメリットよりもデメリットが大きくなっています。

SWELLはAMP対応しなくてもページ表示速度が速いので不要です。

また2021年7月のページエクスペリエンスのアルゴリズム更新によりGoogleのAMP優遇は終了しています。

参考外部記事>>Googleの「AMP優遇」がまもなく終了|Gigazine

悪い評価③:SWELLが人気でデザインが被る

SWELLの評判をインタビューしたビーユーさんの口コミ

サイト作りで大人気のSWELL。

ブログを巡るたびにまたこのデザインはSWELLだな。と思うこともしばしば。

SWELLは素晴らしいテーマですがさすがに毎回同じデザインだと飽きちゃうかも。 デザインに工夫が必要かな〜

じゅんた

デザインが被ってしまうことも多いので差別化には工夫が必要です!

SWELLで同じようなデザインになってしまう事例も多いです。

やはり使うパーツのデザインは一緒なのでWPテーマ毎に特徴はあります。

SWELLは人気があるがゆえに被ってしまうことも多いのです。

ただしSWELLはカスタマイズの自由度も高いので工夫することでオリジナルなデザインを作る事もできます。

悪い評価④:初心者がSWELLにたどりつけない

SWELLの評判をインタビューしたことりさんの口コミ

SWELLの残念なところは、これからブログを開設する初心者がSWELLにたどりつきにくいところ。

当時SWELLは利用者がまだ少なく有名なブロガーさんも使っていませんでした。

またWordPressテーマ・おススメで検索したランキング記事では上位におらず、事実私はSWELLを選びませんでした。

そのため、SWELLのかゆいところに手が届くカスタマイズを知らずに、JINを購入...

1年後にSWELLを買いなおしました。

じゅんた

SWELLは初心者には見つけにくいです!
私も買い直しました。

SWELLは他のテーマよりも新しくSWELLを使っている有名ブロガーさんは少ないです。

なぜならテーマを変更すると修正が大変で気軽に変更できないからです。

しかし最近はマクリンさんやサンツォさん、なかじさん等SWELLを使う有名ブロガーは増えてます

またランキング記事ではアフィリエイト単価の高いWPテーマが上位にいることが多く初心者はSWELLを見つけにくいです。

更新がほとんどされておらず、エラーの多いWPテーマが上位にいたりするので注意が必要です。

実際に購入して検証したランキング記事を見たい方は下記をチェックしてみて下さい。

悪い評価⑤:個人開発によるリスクが心配

SWELLの評判をインタビューしたるきさんの口コミ

SWELLの悪いところをあえて言うと個人開発という点。

杞憂かもしれませんが開発者の了さんの体調面など何かあったときのリスクは心配です。

Cocoonのわいひらさんの体調不良の件もありますし…

ただこの個人開発というところがSWELLの圧倒的な商品力につながっている気がする。

了さんの思いが伝わるテーマです。

じゅんた

SWELLは個人開発です!
しかしGPL100%のため、万が一の時は誰かが開発を引き継げます。

個人開発によるサポート終了の心配があります。

ただしこれは企業でも事業撤退や倒産があるのでどちらもリスクはあります。

しかしながらSWELLは万が一開発が終了しても勇士が引き継ぐことができます。

なぜならSWELLは他者が改変、再配布可能なGPL100%で作られているからです。

GPLとはシステムを改変して再配布できる自由を保障するライセンスです。

逆にAFFINGERやTHE THORは改変・再配布ができないスプリットライセンスなので開発が終了するとサポートが受けられなくなります。

そういった点では個人開発ではありますが安心して使用できます。

その他悪い評判一覧

以上のようにSWELLの代表的な悪い評判・口コミをご紹介しました。

もっと多くの悪い評判を見たい方は下記をご覧ください。

スクロールできます→

かなさんブログ歴1年男性Mさんブログ歴1年男性Jさんブログ歴2年男性Oさんブログ歴5年男性Iさんブログ歴1年男性Nさんブログ歴1年女性Nさんブログ歴1年女性Eさんブログ歴2年男性Nさんブログ歴3年男性Gさんブログ歴1年女性Tさんブログ歴3年男性Uさんブログ歴2年男性Tさんブログ歴5年男性Iさんブログ歴1年女性Fさんブログ歴2年男性Oさん
カンイク
WordPressテーマはSWELLしか使ったことないので、SWELL以上に何か求めるってこともないですね。
あ、でも見出しの装飾はもう少し選べたら嬉しいかも!

(2022年1月17日)
特に不満を感じている点はありませんが、強いて挙げるなら少し価格が高いかな?といった点です。
使い勝手の良さやコスパは申し分ありませんが、もう少し手頃な価格であれば使用するユーザーも増えると感じました。
(2022年1月22日)
SWELLの製品自体はめちゃくちゃ良いのに広告宣伝がイマイチなのか「WordPressテーマおすすめ」で検索した記事のランキング上位でおすすめされていなかった。
そのせいで買い直しましたよ...
(2022年1月23日)
SWELLの残念なところはアフィリエイト報酬が安いところ。AFFINGERやTHE THORと比べると半分以下。
本音で薦めたいのはSWELLだけに悩ましい。
(2022年1月24日)
SWELLの悪いところでカスタマイズ性という意見もあるが正しく言うと設定の細かさ
カスタマイズはオリジナルブロックが多いので初心者にとってもしやすくて良いですね。
配色などの設定の幅は少ないがむしろ迷わなくてよいかもしれない...
(2021年12月17日)
SWELLの悪い点は、「価格が高い」ところ。他のテーマより3,000円ほど高い。機能のことを考えると、コスパは良いのかもしれませんが、自分みたいな初心者には完璧に使いこなせていないので、少し高いなと感じました。
(2022年1月19日)
ブログ収益がないなかで、初期費用としては勇気のいる金額でした。
値段はブログ初心者向けではなかったことが気になりました。
使い勝手は簡単な操作で良かったです。
(2022年2月17日)
フォーラムが開発者だけではなくSWELL利用者が積極的に回答されて素晴らしいとは思うのですが、レベルが高すぎて初心者が質問するには勇気がいるかな...
気軽に情報交換できる場があれば良いです。
(2022年1月11日)
新しくブログを作るのにテーマはSWELLにした。SEOは無料でも有料でも変わらないという人がいるけど、初心者には構造化データなど専門知識がなくても簡単に設定できる有料テーマが良いです。
しかし高いですよね。
有料テーマという事ですが、料金を気にする人からしたらちょっと金額が高いかなぁと思います。あとCocoonと違って、相性の悪いプラグインや各種設定項目が異なるので、その点注意が必要です。SWELLを使って悪かったと感じたのは唯一値段が高いと感じた点です。カスタマイズの幅に関してはまだ狭いので物足りなさを感じてしまいますし、料金は他なテーマに比べると比較的高いことです。(2022年3月6日)
悪いところを強いてあげると表(テーブル)のカスタマイズがもっとできたらな~と思います。
他のテーマもいっしょですが...
なので僕はFlexible Table Blockというプラグインを使っています。
機能が多くてサイト内で使いすぎたらページ表示速度が遅くなってしまいました。
条件を揃えるとSWELLが速いのですが、いろいろ使いたくなってしまうのがSWELLです。
(2022年2月28日)
テーマはSWELLが初めてですが、機能が多くて使いきれないです。
でも値段が高かったのでせっかくなら全ての機能を使い込みたいです。
デザインがシンプルでとても使いやすかったです。
ただし、カスタマイズ性が低くて、SWELLっぽさが出てしまうのが気になります。
その点が改善するとデザインも個性を出せていいと思います。
直接インタビューLancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査
悪い評判・口コミ調査結果

メリット:SWELLの良い評判・口コミ10個紹介!

【SWELLの良い評判・口コミ】実際に利用している他の人の評価!

次に上記のSWELLを使っている他の人の良い評判・口コミ(メリット)を紹介します。

良い評判はとても多かったですが、まとめると上記10個に集約できました。

それぞれ詳しく解説していきます。

良い評価①:感覚的に使えて記事の仕上げスピードが速くなった!

SWELLの評判をインタビューしたここさんの口コミ

専門知識のない文系な私にも感覚的に使えて書くことに専念できる。

WordPressって無料テーマだとアメブロ等のようにそのまま書けないことも知らなかったので衝撃→SWELLで救われました!

装飾等でやりたいことを調べる時間がなくなり、記事の完成が早くなりました。

SWELLの評判をインタビューしたあさよさんの口コミ

パソコンでの作業が初めてで、テーマって何?状態の本当に超初心者でした。

ブログ開始5ヶ月目ころに自分のカスタマイズに限界を感じSWELLを購入!

正直、SWELLを使うと記事を書くスピードは上がらないけど、最後の装飾やリンク貼りなどの仕上げスピードは爆上がり

サイドにある装飾をクリックするだけで簡単に仕上がります。

じゅんた

記事を書くスピードが速くなるとブログ運営が楽になります!

使いやすくなって記事の完成スピードが早くなった言う評判はとても多いです。

私も装飾などが効率的になったので、その分内容を拘ることができ記事の品質も良くなりました。

SWELLの評判で一番良く聞く声です。

詳しくは当記事「SWELLは使いやすい?ブロックエディタ完全対応の魅力を完全解説!」の見出しで詳しく解説しますので後ほどご覧ください。

良い評価②:ページ表示速度が速くなった!高速化の専門家とも提携!

SWELLの評判をインタビューした家電わんこログさんの口コミ

SWELLに変えてサイトのページ表示速度が速くなりました!

※PageSpeed Insightsで PC:72→89 モバイル:63→78

以前使用していたcocoonも良かったですが、SWELLに変更するだけで速くなりました。

SWELLはキャッシュ機能や画像遅延読み込み機能がすごく優秀だと実感しています!

高速化専門家のスキルシェアさんとも提携されて更に高速に!

※ PageSpeed Insights はGoogleが提供するページ表示速度計測ツールで値が高いほど速い。

じゅんた

ページ表示速度が速くなると検索順位が上がりやすくなります!

次の章のレビューで実証しますがSWELLのページ表示速度は速くなったという評判も多いです。

SWELLにはキャッシュ機能や画像延滞読み込みなどの高速化機能が標準搭載。

ページ表示速度は2021年の7月からGoogleの検索順位アルゴリズム要因にも入りSEOで重要です。

そして更に2021年8月にSWELLは高速化のプロとして著名なスキルシェアさん@skillsharejp)と顧問契約を結びました。

これからも更にページ表示速度の爆速化が期待されます。

良い評価③:デザインが綺麗(おしゃれ)になった!

SWELLの評判をインタビューしたMakoさんの口コミ

SWELLはインストールした瞬間からサイトがおしゃれになります!

DEMOサイトのきせかえツールで、複雑な設定をしなくても、一気にデザインが整う!

かっこよくも可愛くもできて、素敵なデザインだなと思ったら SWELLであることが多いです。

じゅんた

デザインが綺麗になるとブログの信頼性が高まります!

SWELLは着せ替え機能があるので初心者でもかんたんに下記のようなデモサイトのデザインにもできます。

 

ブログのデザインは重要です。

人は内容よりも見た目で判断する傾向があります。

デザインが良くなることで信頼性が高まり、ブログの回遊率や滞在時間が高まります。

良い評価④:サイト型に知識がなくてもできる

SWELLの評判をインタビューしたMakoさんの口コミ

以前使っていたSANGOでもサイト型にすることは可能ですがHTMLや CSSの知識のない私には難しく…できませんでした。

SWELLを購入して早速サイト型にしてみましたが、専門知識がない私でも固定ページを作ってブロックやカラムなどを設定していくことで簡単にサイト型にできました。

SWELLにはおしゃれな参考にしたいサイトもたくさんあります。

じゅんた

HTMLやCSSの知識がなくてもOK!

SWELLでは記事を書くときと同じようにリッチなエディターで直感的にトップページが作れるからです。

固定ページで作ったらあとは設定するだけ!

カスタマイズする時は下記記事を使えば失敗せずにできるので参考にしてみて下さい。

良い評判⑤:トップページのデザインのカスタマイズが自由自在

SWELLの評判をインタビューしたshotaさんの口コミ

「痒いところに手が届く」

いくつかWordPressテーマを使ってきましたが「あ〜これやりたいなぁ」を一番叶えられるテーマがSwellでした。

特にトップページのデザインを色々カスタマイズできるところが好きです。

今手が届かないところも、開発者の了さんがアップデートで実装してくれたりもするので、今のデザインを楽しみつつ、気長に待つ楽しみもあります。

じゅんた

トップページのカスタマイズで読者が読みやすいブログを作れます!

SWELLはHTML、CSSの知識がなくても自由にカスタマイズでき、おしゃれなデザインになります。

なぜならSWELLはオリジナルブロックが18個もあり読者が読みやすいブログを直感的に作ることができます。

SWELL最新オリジナルブロック18個
SWELL最新オリジナルブロック18個

トップページも上記のブロックを使いやすいエディターで簡単に作る事ができます。

SWELLは他のテーマと比較してもデザインの幅が大きくかんたんにカスタマイズできます。

良い評価⑥:サポート充実!改善点の修正が早い!

SWELLの評判をインタビューしたゆりかさんの口コミ

SWELLは改善点の修正が半端なく早い!

Twitterで「SWELLは便利だけど、もっとこんな機能欲しいなぁ〜」と呟くと開発者の了さんが見ていてくださり、数日後には改善されているんです!

またWordpressのアップデートがあった際にも、都度SWELLのバージョンを更新してくださるので安心感が凄いです。

更に、SWELLのフォーラムでも質問や不具合報告を確認することができるので、不明点などもすぐに解決します!

じゅんた

サポートが充実していると長く使えて安心です!

開発者の了さんがTwitterなどからも情報収集されており、ユーザーの声を製品に反映されています。

サポートが手厚く会員フォーラムで無料でサポートを受けることができます。

下記のように不具合や質問をすると迅速に即日対応されることも多いです。

そして回答はいつも真摯に丁寧でとても分かりやすいです。

 

このようにSWELLはサポートが充実しているので将来的にも安心です。

良い評価⑦:常に進化!機能追加など便利になる!

SWELLの評判をインタビューしたtomokaさんの口コミ

SWELLを使い始めてまだ数か月ですが、その数か月の間にもどんどん進化しているところが本当に魅力的!

もともとデザインが気に入っていわゆる「ジャケ買い」をしたにもかかわらず、機能も充実していました。

さらに、購入後もリッチカラムやブログカードのテキストリンク化、書式セットなど毎月のように便利な機能が追加。

どんどん使いやすく高機能になるSWELL。アップデートが来るたびにワクワクが止まりません!

じゅんた

SWELLはアプデが多く常に進化!
WordPressテーマの最先端を走っています!

SWELLのアップデートは毎月数回あるくらい半端なく多いです。

購入後もずっとワクワクや新鮮さを感じさせてくれるWordPressテーマです。

そしてどんどん使いやすく高機能になります。

今までの進化のアップデートは下記リンクにまとめられているのでチェックしてみてください。

  

良い評価⑧:他エンジニアとの業務提携で開発力が圧倒的No1

SWELLの評判をインタビューしたジオさんの口コミ

SWELLの了さんは他エンジニアの技術も取り入れており開発力が高いです。

高速化のプロ・スキルシェアさんやCocoonのわいひらさんと提携したり、ぽんひろさん(UsefulBlock)やひろさん(Pochipp)と共同開発したりしています。

またWordCampにスピーカーとして登壇し技術交流も積極的。

他WordPressテーマとの差は圧倒的です。

じゅんた

SWELLは他エンジニアの技術も取り入れ他テーマが追随できません!

例を上げると下記の通りです。

他の開発者とのコラボレーション事例

技術交流によって専門的な高いノウハウがSWELLに投入されています。

そして他のWordPressテーマは追随することが難しくなり、圧倒的なNo1テーマになっています。

また了さんはWordCampという日本国内で開催されるWordPressのイベントにスピーカーとして選出されています。

了さんの技術力や知識が高い証拠ですね。

これからの進化も楽しみなWordPressテーマです。

良い評価⑨:最新のSEO設定に即対応!構造化データを簡単に設定できる!

SWELLの評判をインタビューしたねねさんの口コミ

SWELLは最新のSEO設定に対応しているのが良いです!

Googleが構造化データを推奨すると著者情報やFAQなどの構造化データを初心者でもかんたんに設定できるようにアップデートされました!

構造化データはSEOで重要だし、リッチスニペットで表示されやすくなるので嬉しい!

じゅんた

SEOで重要な構造化データが専門知識がなくても設定できます!

構造化データとはサイトの情報を検索エンジンに伝えるための専用のコードです。
構造化データがあると強調スニペット表示される可能性が高まります。

著者情報の構造化データを設定する事はGoogleも推奨しています。

>>コンテンツ著者のurlプロパティを構造化データに追加するようにGoogleが推奨|海外SEO情報ブログ

設定には専門知識が必要ですが、SWELLは21年9月のアプデから「WordPress管理画面→ユーザー」でかんたんに設定可能になりました。

そして構造化データはGoogle推奨のJSON-LDで出力されるので安心。

 

他にも多くの構造化データを自動生成できるのでリッチスニペット表示されやすくなりクリック率が高まります。

リッチスニペットは次の章のレビュー「SWELLはSEOに強い?私がSWELLを導入して検索上位表示できた実績を紹介!」で説明していますので後ほどご覧ください。

良い評価⑩:他のWordPressテーマから楽に移行できた!

SWELLの評判をインタビューしたビーユーさんの口コミ

他テーマからの移行が楽でした。

コクーンからSWELLへ20記事ほど移行しましたが、専用のプラグインがありデザイン崩れをほとんど起こさず移行完了しました。

移行の不便さを解消してくれるのは大きなメリットです。

じゅんた

記事数が多くてもSWELLは移行サポートプラグインがあるので安心!

移行プラグインに対応しているのはTHE THOR、JIN、SANGO、Cocoon、STORK、AFFINGERです。

人気のテーマが揃っています。

当サイトも実際にTHE THORからSWELLにプラグインを使ってスムーズに移行できました。

そして他のWPテーマからSWELLに移行した多くの人は満足されています。

その他大絶賛の声

他にも下記のような評判・口コミもありました。

  • 開発者のSWELLに対する思いが熱い
  • 記事を書くのが楽しくなった
  • SWELLに変えたらアクセスが増えた
  • SWELL公式サイトが分かりやすい
  • アフィリエイトの分析がかんたんにできる

もっと多くの良い評判を見たい方は下記をチェックしてみてください。

スクロールできます→

さくちょさんヒロラニさんゆんともさんゆーさんくうかさんきつねさんリョウスケさんりょうこさんMIHOさんリタイアかわうそさんみずしまさんブログ歴2年男性Bさんブログ歴9年男性Iさんブログ歴3年男性Kさんブログ歴2年女性Mさんブログ歴5年男性Iさんブログ歴2年男性Bさんブログ歴2年男性Jさんブログ歴1年女性Fさんブログ歴3年男性Iさんブログ歴1年女性Bさんブログ歴6年男性Gさんブログ歴1年女性Sさんブログ歴11年男性Yさんブログ歴1年女性Gさんブログ歴1年男性Fさんブログ歴2年男性Kさんブログ歴2年男性Oさんブログ歴3年女性Wさんブログ歴1年女性Kさんブログ歴1年女性Yさんブログ歴2年女性Fさんブログ歴3年男性Tさんブログ歴8年男性Rさんブログ歴1年男性Tさんブログ歴7年男性Bさんブログ歴2年男性Kさんブログ歴1年女性Mさんブログ歴2年男性Bさん
失敗から学ぼう!ちょいコツゆんともゆーさんの転職逆転人生くうかんしんぷるライフえくすてり屋English shift子育て てくてっくとらいままリタイアかわうそブログしゅーびーぷらす
とにかく記事が書きやすいです。さくさく動くため下書きは不要、直接記事の投稿画面に書き始めることができ、1工程減らすことができました。また、僕は記事の「余白」を大切にしており、簡単に余白設定できる機能がもっとも重宝しています。(2022年4月17日)
サイトのトップページがオシャレに簡単に作れて良いです。最近のUpdateで表がSimple BlogDesignのような感じにできてとても満足しています。SWELLの使い方のブログが多くとても役に立っています。SWELL愛好家が多いのも魅力です。
副業でブログをやっているなら、とにかく時間がないですよね。
記事を書くことに専念したいなら、ちょっと高いけど最初からSWELLの方が良いですよ!
前はCocoonだったけど記事制作スピードが早くなったし移行の時間がもったいなかったです。
初心者にとってはSWELLのアフィリエイトが高額なのが嬉しい。
圧倒的な人気テーマなのでSNS経由や知人から成約する事も多いです。
そして本気で勧められるテーマです!
SWELLはサイト型が簡単に作れるのが良い! 固定ページで作って設定するだけ。 しかもSWELLの使いやすいエディターで直感的に作れるので思いのままのトップページができます! カスタマイズするのが楽しいです♪
>>くうかさんのSWELLカスタマイズ
前に使っていたテーマのブロックエディターが使いづらかったので変更しました。イメージ通りブロックエディターで使いやすいテーマでした。設定項目が多いのも魅力的です。Swellは、記事作成の際、ブロックエディター特有のモッサリ感が少なくサクサク動きます。
装飾も直感的に操作ができて良いですね。
センスがなくともそれなりにオシャレに仕上がりますし、アップデートも多く、常に改善を重ねている所も信頼できる所です!
SWELLでは記事作成画面上で、選択できるブロックのスタイル(装飾や色)が表示されているため、直感的に使いやすいです。
記事作成が楽しくなりました。
無料テーマからSWELLに変えましたが、今まで枠で囲ったり箇条書きなど2.3手間かかっていたものが、クリック1つで完結します。
装飾の見た目の変更もクリック1つなので、後からの調整も簡単。
1記事書く時間が明らかに短くなり、たくさん記事を書きたくなります!
SWELLで私の一押し機能がブログパーツ。
サイト内どこにでも事前に登録したコンテンツを表示できます。
良く使うコンテンツを登録しておく事で効率的。
サイト型トップページも「ブログパーツ」でラクラクです。
(2022年3月26日)
めちゃくちゃ簡単にブログが作れたのに、そうは見えなくてSWELLのデザイン性はすごいです!
コードを書かなくてもおしゃれなブログができるので初心者の方にもおすすめです!
(2022年4月3日)
SWELLの新しいアプデでテーブルが使いやすくなりました。
セル毎に背景を入れたり、色を変えたりとても綺麗な表を作れます。9,800円もするプラグインの機能が標準搭載でコスパが良すぎます。
SWELLの了さんは他の専門家と提携したりなど商品力が大幅に向上していますね。SWELLの人気が出てきてから他のテーマも追いつこうとアプデしてきているけど、追いつけないでしょう。
いまブログを始めるのであればSWELL一択
SWELL以外で始める事がハンデとなります。
(2021年2月12日)
AFFINGERからSWELLに変えたら下記の通り良くなりました。
・デザインがおしゃれに
・エディタが使いやすくなった
・アクセスが増えた
最後のアクセスが増えたのがなんでか分かりませんが、変更して良いことばかりです。
(2021年9月24日)
SWELLの良さはサポート力。
困ったことがあっても、フォーラムで開発者の了さんや他のSWELL利用者の方が積極的に回答して頂けます。
安心して利用できます。
(2021年2月11日)
いままでCocoonからTHE THOR、AFFINGERといろいろ使ってきましたが、SWELLが圧倒的に一番良いです。
特に使いやすさが感動もの。ワードプレステーマはブログで一番使うツールだから使いやすさは重要。
(2022年1月25日)
SWELLはカテゴリーページが作り込めるのがよいです。
ただの記事を並べたページでなく記事と同じようにコンテンツを作れます。
おかげでカテゴリーページを検索上位表示することもできます。
(2022年3月7日)
SWELLは著者ページをカスタマイズできるのが良い!
実はこれ他のテーマではできないものがほとんどなんです。
最新のSEOは記事を書いている人が何者か明示する方が良いので助かります!
(2022年2月9日)
SWELLはマイクロコピーが簡単に作れるのが良いです!行間が簡単に変えられるでラク!
私はSANGOを使っていましたがマイクロコピー作る時、行間変えるのにCSSが必要で断念。他のテーマも簡単にできないみたいですね。
(2022年3月2日)
SWELLは広告タグ管理機能が超便利!
アフィリエイト案件が終了したり、広告タグの変更があってもかんたんに修正ができる。
しかもクリック率まで計測できる神機能。これが標準搭載なんです!
(2022年2月18日)
ブログを1年間継続できているのもSWELLのおかげ!
SWELLは使いやすくて装飾がしやすいので、楽しくついつい触りたくなってしまうくらい。
すぐに作業に取りかかれます!
(2022年2月8日)
ワードプレスのブロックエディタを使うのであればSWELL一択。SANGO、STORK、JIN、DIVERを使ってきたけど使いやすさが素晴らしい。
クラシックエディタであれば何でも良いかと思いますが。
(2022年2月15日)
SWELLに変えてブログ運営が楽になりました。
今まで無料のCocoonを使用していましたがCSSなどを調べる時間ばかり取られて記事の作成が全然進まず...時間がもったいなかったです。
早くSWELLを購入しておけば良かったです。
(2022年1月31日)
SWELLは開発者さんが最新のSEO対策を察知しテーマに取り入れているのが良い。
最近ではページ表示速度の改善や構造化データの記述など。
SWELLは知識なくても最新のSEO対策ができるのは素晴らしい。
(2022年2月5日)
SWELLは初心者でもカスタマイズが簡単にできてブログ始めて5か月の私でもサイト型のブログが作れました!
おしゃれなサイトが多いのもカスタマイズが簡単で誰でもできるからだと思います!
(2022年1月28日)
SWELL事自体をアフィするSWELLアフィリエイトが特典禁止で初心者にやさしい。
特典があると古くからやっている人が商材作りなどで有利なので。
SWELLのアフィ単価は安いけど人気テーマだから成果発生数は圧倒的に多いし。
(2022年1月14日)
ブログ用の使い勝手の良いテーマを探して辿り着いたのがSWELL。
直感的な操作で簡単にテキストの装飾や表の挿入が出来る点が気に入っています。
コードを書く手間や時間を省けるといった点は本当にノンストレスです。
機能が充実していてとても使いやすいです。
カスタマイズもしやすいですし、レイアウト変更も簡単に出来る点が気に入っています。
フォーラムから気軽に質問できるので、不明点等が発生した時に非常に助かっています。
SWELLはおしゃれで良いです。
またSWELLを使い出して明らかに記事を書くスピードが上がったので、書くこと自体が楽しくなりモチベーション維持にも繋がって良かったです。
swellでふきだし機能をよく使います。
使い方も簡単でショートコートで呼び出すことができて初心者にも作業が優しいです。
また、目次を自動で生成するという驚きの機能付きで満足してます。
最初一番に感じた印象は凄くシンプルで良いと思いました。
わかりやすいし、字体もおしゃれに見えるし、レイアウトもすっきり。
初心者でも簡単におしゃれなかわいいブログになるので良かったです。
難しい操作は必要なく、感覚で大体のことがわかるように工夫されています。個人的に目次を自動で設定してくれる機能が結構評価ポイントですが、何よりオシャレです。SWELLはABテスト、広告タグ管理機能が標準搭載されて良いです。
広告タグ管理機能でクリック率が計測できるのでABテストと組み合わせると最適なアフィリエイトリンクの設置方法が分析できる。
収益化には必須の機能です。
デザインが非常にお洒落ですし、機能的にもこれだけ揃っていれば十分でした。
また、SWELLを使い始めて記事を書くのがとても楽しくなりましたし、記事を書くスピードも圧倒的に上がったので大変満足できています。
ブロックエディタの使い心地が抜群です。
都会的な洗練を感じますし、触っていてとにかく楽しい。価格以上の価値あり。
(2022年3月16日)
SWELLは記事制作を外注する際にも良いです。WordPress直接入稿してもらう時に直感的に使えるのでライターへの説明がほとんどいらない。
実際に使いやすいとライターからも評判です。
ブロックエディタに対応していますのでクリックするだけでで装飾することが可能となっており、自分のような初心者でもデザイン性に優れたブログを作る事が出来ました。
また、ページの表示スピードが非常に早い点も優れていると思います。
(2022年3月15日)
SWELLはデモサイトまであるので初心者にとてもおすすめ。
私のような知識がない人でもおしゃれなデザインのブログが完成します!
SWELL買ってよかったです!
SWELLは使いやすくするための細かな拘りが多くて驚きです。
開発者の了さんのSWELLにかける熱い思いが伝わります。
これからも応援したくなるテーマです。
直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビュー直接インタビューネット調査ネット調査 ネット調査 ネット調査 ネット調査 Lancersで口コミ募集ネット調査Lancersで口コミ募集ネット調査ネット調査Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査ネット調査
良い評判・口コミ調査結果

以上のように大絶賛する評判・口コミが多かったです。

実際に私も共感できる内容でした。

SWELLは初心者から上級者まで幅広い多くの人に支持されるWordPressテーマです。

下記ボタンから詳細をチェックしてみて下さい。

\初心者~上級者まで多くの人が大絶賛 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLの評判は本当?SWELLの5つの特徴を徹底レビュー!

上記の通り5つの項目でSWELLをレビューしました。

それぞれ具体的に根拠を画像と動画で解説します。

SWELLは使いやすい?ブロックエディタ完全対応の魅力を完全解説!

じゅんた

SWELLは使いやすくするために徹底的にカスタマイズされています!

SWELLは抜群に使いやすく記事を書く時間が半減します。

なぜならSWELLはブロックエディタに完全対応しており、装飾をマウスのクリックだけで直感的に操作できるからです。

ブロックエディタとはGutenbergと呼ばれ2018年からWordPressの標準搭載になった最新のエディタ。

文章や表、アイコン、画像、動画等をブロック単位で配置できます。

旧型のクラシックエディタは2022年12月でサポートが終了予定。(21年から22年に延長)

>>Gutenbergの事を詳しく知りたい方はこちら(Gutenbergの評判とメリットを解説)

下記の動画をご覧頂くと使い勝手の良さが分かるので是非ご覧ください。

SWELLでブロックエディタを使う様子
じゅんた

とても操作性が良くマウスでカチカチッと簡単に装飾できます!

このようにSWELLが使いやすいのはユーザーインターフェイスが徹底的に使いやすくカスタマイズされているからです。

下記図のようにSWELL独自装飾や標準装飾の拡張で1クリックで操作ができるようになっていたり、スタイルを直感的に絵から選べるようになっています。

SWELLのGutenbergが使いやすい事を説明する図解

別のWordPressテーマのインターフェースは下記の通りです。(ここでは人気有料テーマのJINを使用)

ブロックエディタの標準装飾しかないため使い勝手は普通です。

SWELL以外のGutenbergによる文字装飾の使い方を説明

別のWordPressテーマだとアイコンは文字から選択するため選びにくく、イメージと違い選び直すこともあります。

SWELL以外のGutenbergによるスタイルの変更方法を説明

また実際にSWELLを使って記事を書く実例を動画にしました。

実際に使うイメージができるので、こちらもぜひ参考にしてください。

以上のように多くのテーマがブロックエディタへの対応が不完全のなか、SWELLは完全対応&使いやすいインターフェースにカスタマイズされています。

そのためSWELLは他のWordPressテーマと比べて使いやすく記事の作成時間が半減します。

SWELLの使いやすいエディターを詳しく見たい方は下記をチェックしてみて下さい。

\使いやすくて記事作成が速くなるエディター搭載/

SWELLの機能は?7つの人気WordPressテーマを実際に使って徹底比較!

じゅんた

シェア調査で人気だった7つのWordPressテーマを実際に使って比較調査しました!

テーマ SWELLAFFINGER6JINCocoonSANGOTHE THORDIVER
価格(税込)17,600円14,800円14,800円無料11,000円16,280円17,980円
Gutenberg
対応度
標準対応
コア機能カスタマイズ
プラグイン対応標準対応標準対応プラグイン対応非対応プラグイン対応
スタイル
の選択
絵から選択絵から選択文字から選択文字から選択絵から選択入力補助
機能
設定かんたん難しいかんたん難しいかんたん普通普通
ピックアップ
記事
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
カルーセル
スライダー
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
広告タグ管理標準搭載専用プラグイン
(有料)
分析不可標準搭載
ABテスト標準搭載専用プラグイン
(有料)
標準搭載
目次標準搭載専用プラグイン
(有料)
※無料CP中
標準搭載標準搭載標準搭載
FAQ標準搭載標準搭載標準搭載
ランキング広告タグ
管理機能
に標準搭載
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
ふきだし標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
ブログカード
(関連記事)
標準搭載
テキスト変換可
標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
テキスト変換可
CVボタン標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載標準搭載
フルワイド標準搭載EX版限定背景のみ

SWELLの機能を人気WordPressテーマを実際に使って徹底比較しました。

結論、上記の表を見て頂ければ分かりますがSWELLが圧倒的No1

しかも高頻度のアップデートで新機能追加が多く他WPテーマがSWELLに追いつけません。

またSWELLの独自機能であるオリジナルブロックを実際に使って解説した動画を作りました。

SWELLのオリジナルブロックを詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

以上のようにSWELLは多機能で使いやすく他テーマよりも優秀です。

そのためトップブロガーやネット上でもSWELLに変えて良かったという評判・口コミが多いです。

SWELLの機能をもっと詳しく知りたい方は下記ボタンで公式もチェックして見てください。

\18個のオリジナルブロックで機能性No1/

じゅんた

300サイト以上掲載のブログデザイン集を運営している私からみてもSWELLはおしゃれなデザインが多いです!

CocoonからSWELLに変えたときのデザイン変化

上記動画はWordPressデフォルトの設定でCocoonからSWELLに変えたときのデザイン変化です。

導入直後から綺麗なメインビジュアルおしゃれで使いやすい配置にリニューアルされます。(画像は何も入れていません。)

カスタマイズしなくても設定だけでおしゃれなデザインになります。

またサイト型のオリジナルデザインにもかんたんにカスタマイズできます。

固定ページにて通常の記事と同じように作成しトップページとして設定するだけ。

簡単にカスタマイズできます。

実際にSWELLを使ったおしゃれなサイトを掲載しておくので参考にしてみて下さい。

洋書多聴ブログ
洋書多聴ブログ

Shokoさん(@ovis_post

RUKI BOOKS
RUKI BOOKS

るきさん(@RukiBooks

アカリノオト
アカリノオト

あやまるさん(@_ay_5z

ふるルン
ふるルン

ふるルンさん(@fu_runrun

他にもSWELLを使ったサイトを見たい方は下記記事に纏めているので参考にして下さい。

以上のようにSWELLはおしゃれなデザインにしやすい作りになっています。

公式サイトもおしゃれで分かりやすいので下記公式サイトもチェックしてみて下さい。

\インストールした瞬間からおしゃれなデザインに/

SWELLのページ表示速度は速い?人気WordPressテーマと比較して最速証明!

じゅんた

ページ表示速度は論より証拠の方が間違いないので下記動画の通り検証してみました!

スクロールできます
項目SWELLAFFINGER5JINTHE THORSANGOCocoon
モバイル1位
96.6
4位
67.2
6位
62.2
5位
62.8
2位
77.4
3位
73.0
パソコン1位
99.6
6位
90.2
5位
93.2
4位
92.6
2位
96.6
3位
93.4
トータル
平均
1位
98.1
4位
78.7
5位
77.7
5位
77.7
2位
87
3位
83.2
PageSpeed Insightsで5回計測した平均値

※数字が高いほどページ表示速度が速い

※実験の詳細は【SEOで重要】WordPressテーマ6つの表示速度を検証比較を参照

人気のWordPressテーマ6つを記事数や設定を全て同じ条件に統一して、Googleが提供しているPageSpeed Insightsで計測。

上記の動画や検証結果の表を見て頂けると分かりますが結果はSWELLが最速でした。

また当サイトをTHE THORからSWELLに変えたときの数字もお見せしておきます。

モバイル:SWELL移行時のページ表示速度変化

SWELLに移行するとモバイルの表示速度は72から87に速くなりました。

【THE THOR】ページ表示速度モバイル計測値
【THE THOR】ページ表示速度モバイル計測値
【SWELL】ページ表示速度モバイル計測値
【SWELL】ページ表示速度モバイル計測値
パソコン:SWELL移行時のページ表示速度変化

SWELLに移行するとパソコンの表示速度は90から98に速くなりました。

【THE THOR】ページ表示速度パソコン計測値
【THE THOR】ページ表示速度パソコン計測値
【SWELL】ページ表示速度パソコン計測値
【SWELL】ページ表示速度パソコン計測値

見て頂いて分かるとおり、モバイル・パソコンともにページ表示速度が速くなりました。

体感的にも分かるくらい、とても速くなりストレスがなくなりました。

ページ表示速度が速いとGoogleからの評価が良くなり検索上位表示されやすくなります。

また訪問した読者がサイトから離脱しにくくなり機会損失を防ぎます。

SWELLは「キャッシュ機能」や「ページ高速遷移機能」等の高速化機能が標準搭載しており超高速です。

上記SWELLの高速化機能を詳しく知りたい方は下記ボタンをチェックしてみて下さい。

\SWELLは高速化機能満載でページ表示速度が最速/

SWELLはSEOに強い?私がSWELLを導入して検索上位表示できた実績を紹介!

じゅんた

SWELLはSEOにも強く検索上位表示が増えました!

SWELL導入前にランキング圏外だった狙っていたキーワードで検索上位表示することができました。

下記画面の通り13個以上のキーワードで検索ランキング1位を獲得しています。

そしてリッチスニペットとして表示されるキーワードも出てきています。

SWELLで検索上位表示できたキーワード一覧(ランクトラッカー画面)
SWELLで検索上位表示できたキーワード一覧(ランクトラッカー画面)

リッチスニペットとは下記図のように検索結果に記事内の表などが大きく表示されることです。

(他にもリスト、画像、動画等が表示されます。)

強調スニペット表示画面
強調スニペット表示画面 (C) Google
Google および Google ロゴは Google LLC の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

強調スニペット表示されると目立つのでクリック率があがり、SEOとしても良い影響がでます。

SWELLは構造化データをGoogle推奨のJSON-LDというコードで自動生成するため検索エンジンに内容が伝わりやすく、検索上位表示、強調スニペット表示されやすいです。

構造化データとはサイトの情報を検索エンジンに伝えるための専用のコードです。
構造化データがあると強調スニペット表示される可能性が高まります。

SWELLは評判以上にSEOに強く検索上位表示できました。

以上ようにWPテーマで重要な「使いやすさ」「ページ表示速度」「デザイン」「SEO対策」「機能性」は大満足です。

私は7つのWordPressテーマを使っていますがSWELLがNo1です。

下記ボタンの公式サイトもチェックしてみて下さい。

\ SWELLを1年以上使って大満足! /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

インタビュー実施!SWELLを使うトップブロガー3名に聴いたリアルな口コミ!

SWELLを利用するトップブロガー3名に聞いたリアルな口コミ

トップブロガーの評判も知りたいという声が多かったので上記3名の著名人に取材を申し込みインタビューしました。

大変貴重なお話を頂きましたので是非参考にしてみて下さい。

ウェブ職TVでSWELLをおすすめしている「なかじさん」の口コミ

インタビューしたトップブロガー「なかじさん」

なかじさん(@ds_nakajima

なかじさん
なかじさんSWELL評価

(株)メリル代表取締役 WEBメディア運営

ブログ運営を学べる「ウェブ職TV」を運営(登録者数2.6万人)
他、「子育て相談ドットコム」「アフィリノオト」など

✔オンラインサロン運営

ヒトデさんと一緒にブロガー向けの「ABCオンライン」運営

✔ブログ向けのサービスを運営

SEOライティング実践講座、WordPressプラグインBFBなどリリース

<2022年1月22日>
なかじさん作成のWordPressテーマ「MERIL」がリリースしました!
>>MERIL(メリル)の評判・口コミをまとめたレビュー記事はこちら

2005年からブログ運営しておりブログ業界で有名人のなかじさん(@ds_nakajima)にインタビューしました。

私は過去なかじさんの運営しているウェブ職TVに出演して実際にお会いしたことがあり、ABCオンラインにも所属しているのでメールでSWELLの取材の相談をしたところ...

なかじさん

いいですよ~!

と快諾頂きました!

なかじさんは現在は社員やライターを雇いながら組織として企業のメディア運営代行をしています。

その中でSWELLを使うことも多いとのことです。

それでは下記にインタビューした内容をお伝えします。

なかじさんSWELLインタビュー内容まとめ

質問①:今まで使ってきたWordPressテーマを教えて下さい!

Cocoon、JIN、SANGO、SWELL、Xeory Baseなど他にも多くのテーマを使ってきました。

少ないですが、自作のWordPressテーマを使うこともあります。

質問②:多くのWordPressテーマの中でSWELLを使う理由を教えて下さい!

SWELLはブロックエディタがカスタマイズされていて使いやすいので使っています。

僕自身はHTML、CSSが分かるのであまり関係ないのですが、社員やライターさんに記事投稿してもおうとするとブロックエディタが良いです。

今は自分一人でブログ運営するのではなく、多くの人と協力しながらブログ運営しているのでSWELLを使うことが多いです。

質問③:SWELLの良いところは?

今言ったようにブロックエディタエディタが使いやすいところです。

質問④:SWELLの悪いところは?

特にないです。

ただしSWELLに限ったことではないですが、最近の有料テーマはどんどん高機能になって、使いづらくなってきている印象はあります。

初心者の場合は細かい設定をほとんど使っていない状態になりがち。

これは良いとことでもあり、悪いところでもあるかと思っています。

中級者以上であれば設定項目が多いことは助かるので。

なかじさんはブログ経験が長く2005年から多くのテーマを使ってきているので貴重なお話を聞くことができました。

なかじさんのように多くの社員やライターの方とブログ運営する場合はHTMLやCSSが分からなくても使えるSWELLはとても良いですね。

またSWELLに限らず有料テーマが高機能化することで設定項目が増えてしまっている現状は私も感じます。

もしSWELLを導入する際は下記記事を使うと設定を効率的にできるので参考にして下さい。

なかじさんの長いブログ経験からの客観的な評価とブログ運営を組織化しているならではの貴重なお話を聴けました。

SWELLを世の中に広めた第一人者「マクリンさん」の口コミ

インタビューしたトップブロガー「マクリンさん」

マクリンさん(@Maku_ring

マクリンさん(@Maku_ring)
マクリンさんSWELL評価

✔ガジェットブロガー

ガジェット レビューブログ「マクリン」運営(100万PV/月)

✔オンラインサロン運営

サンツォさんと一緒にブロガー向けの「マクサン」運営

✔ワーキングスペース運営

東京都品川に「Ray Terrace(レイテラス)」を運営

ガジェットブロガーで有名なマクリンさん(@Maku_ring)にインタビューしました。

私はマクリンさんが運営しているオンラインサロン「マクサン」に所属しておりSWELLの取材を相談したところ...

マクリンさん

良いですよ!死ぬほどSWELL好きなので!

と快諾頂きました!

マクリンさんはガジェットブログ「マクリン」ではSANGOを使っていますが、新たに立ち上げたWEBサイト「Ray Terrace(レイテラス)」でSWELLを使っています。

それでは実際にインタビューした内容をお伝えします。

マクリンさんSWELLインタビュー内容まとめ

質問①:SWELLを使うキッカケを教えて下さい!

SWELLリリース当初、制作者の了さんから「開発に全てをかけて本気で取り組んだので、良いテーマだと自信を持っています。ぜひ使ってみてください」とDMで相談があり、提供いただきました。

それで実際にSWELLを使ってみたところ、了さんのおっしゃるとおり、めちゃくちゃ良かったんです。

それがSWELLを使い始めたキッカケですね。

質問②:SWELLの良かったところを具体的に教えて下さい!

SWELLはカテゴリーページがめちゃくちゃ作りやすいんです。

カテゴリーページって他の多くのテーマだと、リッチなエディターが用意されておらず、記事が書きづらいんです。

その点SWELLには「ブログパーツ」という機能があり、その中で個別記事と同じように書けて、ショートコードでカテゴリーページに呼び出せるようになっています。

そのおかげでSWELLのカテゴリーページはとても作りやすいんですよ。

カテゴリーページが作りやすいと、盤石なサイト設計がしやすいので助かっています。

質問③:SWELLの悪いところはありますか?

思いつかないですね...

強いてあげるなら、記事ごとに一括でアドセンスがオフにできない点でしょうか。

SWELLは1記事内でも部位ごとに一つずつオフしないといけないので。

それくらいですね。

マクリンさんにSWELLの評価を熱く語って頂きました。

マクリンさんはSWELLリリース当初から使っているので他の人にはない貴重なお話を聞くことができました。

SWELLはカテゴリページが作り込みやすいです。

マクリンさんによるとカテゴリーページでピラーページを作って、個別記事をリンクでつなぐような形のトピッククラスターがSEOに強く、SWELLはそういったサイト設計がしやすいとのことでした。

これ以外でもSWELLに関しては1時間以上語れるとおっしゃるくらいSWELL愛にあふれていました。

AFFINGERからSWELLに変えた「サンツォさん」の口コミ

インタビューしたトップブロガー「サンツォさん」

サンツォさん(@UNDERCOVER_ing

サンツォさんのアイコン
サンツォさんSWELL評価

✔ブログ歴8年、Webマーケ18年のブロガー

ブログジャンルの大人気ブロガーで「ブログ部」を運営

✔オンラインサロン運営

マクリンさんと一緒にブロガー向けの「マクサン」運営

✔ベランダ飯という名前でキャンプ場開拓、キャンプ飯を研究

キャンプに関する「きゃんろぐ」運営

ブログノウハウ解説で有名人のサンツォさん(@UNDERCOVER_ing)にインタビューしました。

マクリンさんと同じくマクサンの共同運営者。マクリンさんと一緒に取材を相談させて頂いたところ

サンツォさん

全然良いですよ!俺もSWELL好きなので!

と快諾頂きました!

それではインタビュー内容を下記の通りお伝えします。

サンツォさんSWELLインタビュー内容まとめ

質問①:SWELLを使うキッカケを教えて下さい!

元々AFFINGER4を使っていたんですけど販売が終了になって、そろそろサポートも終わるだろうと思ったのがキッカケです。

新しいテーマを探したときに優先度が高かったのがページ表示速度だったんですね。

いろいろ調べた結果、SWELLが一番表示速度が速いという結論になったのが決定打です。

質問②:AFFINGER5に変えようとは思わなかったのですか?

AFFINGERは個人的にイマイチだったので、AFFINGER5にするというのはなかったですね。

それと同時にマクリンさんがSWELL、SWELLと連呼していたのと他の人の評判も良かったのでSWELLにしました。

マクリンさんがSWELLを推しすぎていたので「金もらってるんじゃないの?」って言ってました(笑)。

でも実際にSWELLを使うとめちゃくちゃ使いやすくて確かにこれいいなと思いました。

質問③:SWELLの良いところはなんですか?

ページ表示速度が速いところと使いやすいところです。

あと見た目がおしゃれですよね。男性的なテーマが多い中で中性的です。

またコーディングに時間がかからないのも魅力ですね。

質問③:SWELLの悪いところはありますか?

イメージですけどSWELLって制作者の了さんに属人化していると思っていて、了さんにもしもの事があったらどうなるんだろうと不安なところはあります。

後はクラシックエディタに慣れてしまっている人は最初は戸惑いますね。

でも1ヶ月で慣れました。

サンツォさんにもSWELLの評価を熱く語って頂きました。

サンツォさんからもネット上の評判にはないお話を聞くことが出来ました。

8年もブログ経験があるサンツォさんでもブロックエディタの方がとても速いようです。

実際にサンツォさんは別のサブブログでSWELLを試した後に数百記事もあるブログ部をSWELLに変えています。

記事数が多いとWordPressテーマの移行は大変ですが、それだけの価値があるようですね。

また悪い点としてSWELLは制作者の了さんに属人化しているところは私も言われて感じました。

対応が柔軟で速いというメリットはあるかもしれませんが、了さん頼みになりすぎています。

しかしながら了さんは下記のようなツイートもしています。

SWELLは今後も期待できそうです。

サンツォさんもSWELL愛あふれるお話でした。

以上のようにトップブロガーの評判もとても良かったです。

\トップブロガーも大絶賛のWordPressテーマ/

SWELLのアップデートによる変化は?追加されたおすすめ機能を6つ紹介!

ここでは上記の通りSWELLのアップデートで追加されたおすすめ機能をご紹介します。

それぞれ詳しく解説していきます。

全てのアップデートをチェックしたい方は下記をご覧ください。

神アップデート!使いやすさNo1に強化されたテーブルブロック

2022年3月30日にWordPress標準のテーブルブロックが強化されました。

テーブルブロックはWordPressの標準ブロックで使いにくいと評判の機能でしたが、とうとうSWELLで独自カスタマイズされ生まれ変わりました。

使える機能は下記の通りです。動画もご覧ください。

  • セルの背景設定
  • インラインボタンの実装
  • リスト風書式の実装
SWELLの強化されたテーブルブロックを使っている動画

使いやすいテーブルを使うためには今までプラグインを使うしかありませんでした。それがSWELLでカスタマイズされたことによりプラグインによる追加費用やプラグイン実装によるページ表示速度の低下を防ぐことができます。

じゅんた

9,800円のプラグインと同等機能が標準で付くのでコスパ最高です!

>>テーブルブロックのプラグイン例(SIMPLE BLOG DESIGN 9,800円)

SWELLではテーブルブロックが強化されたことで標準機能で他のテーマよりも見やすい表が簡単に使えます。

他にも設定項目の強化テーブルパターンが追加され使いやすくなっています。

詳細を見たい方は下記公式サイトもチェックしてみてください。

テキストリンクをかんたんに設置・メンテナンスできる関連記事ブロック

2021年7月28日に関連記事ブロックでテキストリンクを設置することができました。

下記動画のように貼りたい記事のタイトルを入力し左の設定バーをオンにするだけでテキストの内部リンクを設置できます。

テキストを入力したりURLをコピペする必要がないのです。

SWELLの関連記事ブロックでテキストリンクを設置する動画

そして更に便利なのが内部リンク先の記事タイトルを変えたときにもテキストが自動で更新されます。

都度編集しなくて良いのでとても便利です。

広告タグが貼りやすく計測機能付きのSWELLボタンブロック

2020年4月3日にSWELLボタンに広告タグ直接ペースト機能が追加されました。

この機能でASPの広告タグをかんたんにボタンブロックに貼ることができるようになりました。

下記動画のように左設定サイドバーの「広告タグを直接入力」に広告タグをペーストするだけ

SWELLボタンに広告タグを貼付けている動画

特に初心者にとっては迷わずアフィリエイトボタンを設置できるので便利です。

2020年6月20日にSWELLボタンに計測機能が追加されました。

この機能は「PV数」や「ボタンの表示回数」「ボタンのクリック数」「ボタンまで読まれた割合」「クリック率」を自動計測できる機能です。

下記動画のように「クリック率を計測する」をオンにするだけでかんたんに計測できます。

SWELLボタンブロックの計測機能を説明する動画

これによって記事がどこまで何%読まれているのか分析できますし、ABテスト機能と一緒に使ってクリック率をテスト、分析することで収益を最大化できます。

地味に便利なブロック下余白量の設定機能

2020年7月26日にブロック下余白量がより細かく設定できるようになりました。

SWELLには下記動画のようにブロックとブロックの間の余白を簡単に設定できる機能があります。

SWELLのブロック下余白量調整機能を説明する動画

実はこの機能SWELL独自で他のWordPressテーマでは搭載していないモノが多いです。

初心者でよく言われるのがHTMLやCSSを使わないとマイクロコピーが作れないという声を良く聞きます。

SWELLであればかんたんにマイクロコピーが作成できます。

簡単に余白を変えられるので地味に便利な機能です。

自由度の高い編集ができるリッチカラムブロック

2021年9月16日にリッチカラムブロックが追加されました。

この機能は標準のカラムブロックを高機能に使いやすくしたもの。

下記動画のようにカラム数や横幅をPCやスマホ別に自由に設定できます。

リッチカラムブロックの使い方を説明する動画

このリッチカラムブロックより自由度の高いトップページや記事の作成ができます。

記事執筆が効率的になる書式セット登録機能

2021年11月15日に書式セット登録機能が追加されました。

下記動画のように事前に登録した「太字」+「文字色赤」+「マーカー黄」+「フォントサイズXL」書式に2クリックで装飾できます。

SWELLの書式セットを説明する動画

良く使う書式をセットしておけば作業効率が上がります

2022年3月2日|SWELLの最新アップデート予告

次回のアップデートで著者アーカイブページがブログパーツでカスタマイズ可能になると事前告知がありました。

著者アーカイブページとは下記のようなページです。

>>じゅんたの著者ページはこちら

いまSEO対策ではその記事を誰が書いているのか明示することが重要になってきています。

いままでSWELL含む他のWordPressテーマでは著者ページをカスタマイズするには専門知識が必要でしたが、このアップデートによって初心者でも簡単に著者ページを充実させることができます。

アップデートが楽しみです。

SWELLを選んだ理由は?90名のユーザー口コミを独自に集計しました!

「SWELLを選んだ理由」アンケート結果まとめ
※しごとFUNくらぶ調べ(90名に調査 期間:2021年7月31日~9月27日)
1位:デザインが良い
32名(35.6%)
4位:ページ表示速度が速い
10名(11.1%)
5位:知人が使っていた/勧められた
7名(8.6%)
7位:開発力の高さ
1名:1.2%
8位:アプデが多い
1名(1.2%)

上記表の青字リンクをクリックすると解説箇所までジャンプします。

SWELLユーザー90名にSWELLを選んだ理由をアンケート調査しました。

結果は上記の通り。デザインや使いやすさ、ページ表示速度が多いです。

SWELLを購入しようか迷っている方はこちらもぜひ参考にしてください。

具体的な口コミは下記をご覧ください。

「デザインの良さ」がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

素敵だと思ったサイトはSWELLを使ったサイトばかりでした。

SWELLであれば理想のデザインを追求できると考えました。

また、ブロックエディターの使いやすさも決め手でした。

「使いやすさ」 がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

他の人気WordPressテーマを使ってましたが、パソコン音痴で全く使いこなせなかったところ「SWELLなら私にもできそう」と思い選びました。

実際に使いやすかったです。

「ブロックエディターへの対応度」 がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

SWELLはブロックエディタの装飾が簡単で豊富なことで、記事を作成しやすくなる事が選んだ大きな理由です。

実際に記事作成は速くなりました。

「ページ表示速度」 がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

写真をたくさん使いたかったのでページ表示速度が速いテーマを探してました。

じゅんたさんのテーマ速度比較記事を見て納得して購入しました。

「知人が使っていたこと」 がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

SWELLを使っているブロガー仲間のサイトが素敵だったからです。

ブロックエディター対応で先を見越したブログ運用ができるとも感じました。

「サイト型トップページが簡単に作れること」 がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

ブログ型ではなくSWELLではサイト型が作れるのでJINから乗り換えました。

実際に使うと簡単にサイト型トップページにカスタマイズできました。

「開発力の高さ」 がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

使っていたWPテーマが当時、全然更新されず、ブロックエディタ対応に不安を感じていました。

そんな中、SWELLの開発力の高さが気になっておりSWELLを選択。

またSWELLを使ったサイトのライターをしていて、SWELLでの記事作成が楽だったのもあります。

「アプデの多さ」 がSWELLを選んだ理由という評判・口コミ

アプデ間隔が短く、勢いのあるテーマだと感じました。

WordPressの仕様変更があっても安心だし将来性を考えSWELLに。

今後の機能追加も楽しみです。

\一度使えば大満足のWordPressテーマ/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLがおすすめでない人とおすすめの人

SWELLがおすすめでない人とおすすめの人
SWELLがおすすめでない人
SWELLがおすすめの人
  • クラシックエディタを使いたい人
  • AMP/PWAを使いたい人
  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • おしゃれなデザインにしたい人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人
  • ページ表示速度が気になっている人

SWELLをおすすめする人、しない人は上記の通りです。

SWELLは良い評判にも合ったように使いやすく機能も充実しているので、おすすめの人が多いです。

それぞれ詳しく解説していきます。

SWELLがおすすめでない人

  • クラシックエディタを使いたい人
  • AMP/PWAを使いたい人

SWELLの悪い評判からおすすめでない人は上記の通りです。

SWELLはブロックエディタに特化しているのでクラシックエディタは機能が制限され使いにくいです。

また悪い評判でもありましたがブロックエディタの仕様上AMP/PWAが使えないです。

もしAMP/PWAを使いたい場合はTHE THORが両方に対応しています。

ただし現在ブロックエディタが主流になってくる中、クラシックエディタやAMP/PWAに対応する優先度は低いと考えます。

SWELLがおすすめの人

  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • おしゃれなデザインにしたい人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人
  • ページ表示速度が気になっている人

SWELLの良い評判からおすすめの人は上記の通りです。

まず初心者やパソコンが苦手な人は間違いなくSWELLを使った方が良いです。

なぜならHTMLやCSSを使わずに記事を作成したり、簡単にブログをおしゃれなデザインにできるからです。

初心者はより多くの記事を書く事で成長もできます。

またABテストや広告タグ管理機能で記事内容を分析・改善できるので収益が伸び悩んでいる人にもおすすめです。

そして使いやすさから記事制作時間が半減するので忙しい人にもSWELLが最適です。

SWELLは機能が充実しているので中級者以上の人でも満足できるWordPressテーマです。

\評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLの導入方法・使い方

SWELLの導入方法・使い方

SWELLの導入方法や使い方は上記の5つでマスターできます。

それぞれ解説します。

SWELLの導入手順

  1. SWELLを購入しダウンロードする
  2. SWELL会員サイト[SWELLERS’]に登録する
  3. SWELLをインストールする
  4. アフィリエイトプログラムの登録
  5. SWELL推奨プラグインの導入

SWELLの導入方法は上記の5STEPで導入できます。

特に難しい事はありませんが、初心者だと迷ったり悩むことも多いです。

そこでSWELLの導入手順を5つのSTEPに分け34枚の画像で解説した記事を作成しました。

この記事を読むと初心者でも失敗することなく簡単にSWELLの導入が完了します。

是非、ご覧頂きながら導入してみてください。

参考

他のWordPressテーマからSWELLに移行する方法

通常WordPressテーマを変更すると装飾や機能が崩れてしまって手直しが大変です。

しかしSWELLは乗り換えサポート用プラグインがあるので、デザインの崩れを最小限に抑える事ができます。

対応しているWordPressテーマは下記の通りです。

  • THE THOR
  • JIN
  • SANGO
  • Cocoon
  • STORK
  • AFFINGER5

別記事で詳しく解説していますので移行する場合は参考にしてみて下さい。

参考>>

SWELLの初期設定

  • 【11項目】カスタマイザーでSWELL全体の設定
  • 【4項目】WordPressダッシュボードSWELL設定での高速化設定
  • 【7項目】WordPressダッシュボードエディター設定でカラーを設定
  • 【1項目】Font Awesomeの設定
  • 【1項目】SWELLのGoogleアナリティクス設定
  • 【1項目】SWELLのGoogleアドセンス設定

SWELLの設定は上記の通り25項目あります。

SWELLを導入した後に初期設定をどうすれば良いか迷ってしまい時間がかかってしまうことは多いです。

そこでSWELLのおすすめ初期設定の値を別記事で公開しています。

初期設定の時間短縮をしたい方は是非参考にしてみてください。

SWELLの使い方

SWELLはオリジナル機能も多いので最初は使い方が分からないという声もあります。

そこでSWELLの使い方概要からオリジナルブロックや便利機能を画像を使って解説した記事を作成しました。

SWELLの使い方が分からないという方は参考にしてみてください。

トップページのカスタマイズ方法

SWELLはトップページを自由にカスタマイズできますが初心者はどうすればよいか分からないという声も多いです。

そこでSWELLトップページのカスタマイズ方法を画像を使って具体的に解説した記事を作成しました。

この記事を読むと初心者でもおしゃれで読者にも分かりやすいトップページを作成できます。

是非、参考にしてみて下さい。

\ 初心者でもかんたんに導入できる♪ /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

SWELLのよくある11個の質問

SWELLのよくある7つの質問

次によくある質問に回答します。

SWELLは商用利用できますか?

SWELLはGPL100%で商用利用できます。

GPLとは「GNU General Public License」の略で使う目的や改造、再配布の自由を保証しているライセンスです。GPLは下記リンク先に書いてあるように商用利用を明確に認めています。

>>GNUオペレーティングシステム(自由ソフトウェアは商用にできる)

そのためSWELLを使ってサイト制作を請け負うこともできます。

※ただしアップデートなどの無料サポートはSWELL購入者しか受けられません

乗り換えサポート用プラグインがないWordPressテーマからの移行はできるの?
例:賢威、DIVER、Xeory、THE SONIC等

移行はもちろんできます。しかしデザイン崩れが発生するので修整する時間をまとめて用意しておくと良いです。

また訪れた読者にも「テーマ移行中でデザインが崩れています」などお知らせバーを使って告知しておくと離脱を防止できて良いです。

SWELLは買い切りですか?購入後費用はかかる?

SWELLは買い切りで購入後は一切費用がかかりません。

しかも購入後も購入者限定のフォーラムで徹底したサポートが受けられます。

そのため不明点や不具合があってもすぐに回答があるので安心です。

SWELLで使えるジャンルの制限はある?

SWELLにはジャンルの利用制限はありません。

どんなサイトでも安心して使って大丈夫です。

利用者は、本テーマをどのようなジャンルのサイトでも利用できます。

出展:から抜粋
SWELLのアフィリエイトプログラムはあるの?

SWELLのアフィリエイトは2021年12月からSWELL購入者限定ASPクローズド案件で扱われています。

(以前はSWELL公式直営の案件でした。)

これに伴い報奨単価も2,500円に変更となりました。

詳しくは下記公式サイトをご確認ください。

公式サイト

SWELLにセンドバックなどの自己アフィリエイトはないの?

SWELLに自己アフィリエイトはありません。

アフィリエイトできるのは購入者限定です。

SWELLに購入者特典はないの?

SWELLはアフリエイトプログラムの利用規約で購入者特典を付けることを禁止しています。

悪質な情報商材や連絡が取れない購入サポートなどが出回っていたからです。

禁止されている事でSWELL購入者は公正、公平にSWELLアフィリエイトプログラムに取組めます。

SWELLのセールはやってないの?

発売当初はセールもあったのですが、今はほとんどやっていません。

開発者の了さんもセールをやる予定はないとツイートしています。

過去のセールを見たい方は下記記事をご覧下さい。

SWELLにおすすめのプラグインはありますか?

あります。

また不具合を起こすなど非推奨のプラグインもあるので注意が必要です。

SWELLにおすすめのプラグインと非推奨のプラグインは下記に纏めていますので参考にしてさい。

SWELLは他の有料テーマと比べてSEOに強いの?

SWELLは他の有料テーマと比較してもSEO対策しやすく優秀です。

なぜならSWELL開発者の了さんが用意しているSEOプラグイン「SEO SIMPLE PACK」でSWELLに最適なSEO設定が出来るからです。

またSWELLはページ表示速度が速いのでこちらもSEOに有利になります。

実際に私も狙ったキーワードで検索上位表示できているので安心して下さい。

SWELLはコーポレートサイトにも使えるの?

SWELLはコーポレートサイトにも使えます。

実際に企業サイトで使っている事例もあるので詳細は下記記事をご覧下さい。

もしこれ以外にも質問や気になることがあればDMや問い合わせにてお気軽にご連絡ください!

\ 評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも超安心♪

まとめ:SWELLは評判以上!進化が止まらない圧倒的No1のWordPressテーマ!

以上のように評判・口コミを全てまとめてみました。

この中でも特に「使いやすい」「多機能」「ページ表示速度が速くなった」「デザインが綺麗」という声が多いです。

そこで主観の部分が多いデザインを除いてまとめると下記図&表のようになります。

SWELLと他の人気WordPressテーマ6つを徹底比較!
スクロールできます
使いやすさ機能充実度個別比較記事
SWELL
(5.0)

(5.0)
-
AFFINGER6
(4.0)

(5.0)
SWELLとAFFINGER6の比較
DIVER
(4.0)

(4.0)
JIN
(4.0)

(4.0)
SWELLとJINの比較
SANGO
(4.5)

(3.5)
SWELLとSANGOの比較
THE THOR
(3.0)

(5.0)
SWELLとTHE THORの比較
Cocoon
(3.0)

(3.0)
SWELLとCocoonの比較

以上のようにSWELLは他のテーマと比較しても優秀です。

私も実際に別のWordPressテーマからSWELLに変えた時はあまりの使いやすさに衝撃でした。

そしてページ表示速度も速くなりブログ仲間から記事が見やすくなったと褒められました。

このようにSWELLは導入するメリットが満載のWordPressテーマです。

WordPressテーマで悩んでいる方にはSWELLが一番おすすめ

特にブログ初心者の方や忙しい方、ブログ収益化で悩んでいる方には最高のツールです。

ぜひ使ってみてください!

\ 評判以上!7つのテーマを使う私のおすすめNo1 /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

★参考>>SWELLの導入手順はこちら(5STEPで完全解説)

SWELLの関連記事一覧

SWELL関連記事まとめ

SWELLの購入や導入方法はこちら

SWELLの使い方はこちら

SWELLの各種設定方法はこちら

SWELLのサイト型カスタマイズや参考デザインはこちら

その他SWELL購入前参考記事

↑目次へ戻る

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

何かご不明点や気になる点があればお気軽にご連絡ください。

また当記事の感想等も頂けるととても嬉しいです。

Twitterでメンション(@jun_sigotofun)つけてツイートして頂ければ私もリツイートして拡散します!

(記事下の「シェアボタン」をクリックすると簡単にツイートできます。)

Twitterなどでも交流できればとても嬉しいです!

今後ともよろしくお願いします!

この記事を書いた人
じゅんたプロフィールアイコン200
じゅんた

ブログで月約40万円稼いでいる経験からブログ運営の情報を発信中

✔2サイト運営|2020年6月にブログ開始、2021年9月に2サイト目開設
✔370名が参加するブログデザイン集を運営|7つの有料テーマの使い手
SEO検定3級保有

>>この著者の記事一覧を見る

12
最初に戻る