当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

【欠点3つ】WordPressテーマSANGOの評判は?7テーマ使った私が徹底レビュー

【欠点3つ】WordPressテーマSANGOの評判は?7テーマ使った私が徹底レビュー
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事はWordPressテーマ「SANGO」の評判・口コミをまとめたレビュー記事です。

使いやすくて高機能なWordPressテーマを使いたいけど費用は抑えたい。

そんなあなたにピッタリなのがWordPressテーマ「SANGO」

じゅんた

SANGOは「使いやすく、デザインが良い、ページ表示速度が速い」と評判が良いです。

本記事では7つの有料テーマを使う私が具体的な口コミを紹介し徹底レビュー。

この記事を読むと公式サイトだけでは分からないSANGOの魅力を知ることができます。

\ SANGOの割引サービスはこちら /

>>SANGO公式サイトはこちら

記事の信頼性

本記事は人気のWordPressテーマ7つを実際に使ったうえでレビュー記事しています。

他のWordPressテーマとの比較を知りたい方は下記記事をご覧ください。

>>【徹底比較】252名の声を聴いたWordPressテーマおすすめ7選

SANGOなど7つのWordPress有料テーマを使っているエビデンス
SANGOなど7つのWordPress有料テーマを使っているエビデンス
クリックして読める「目次」

SANGOをレビュー!7つの有料テーマを使った筆者がSANGOの特徴を解説!

SANGOの特徴
  • SANGOはサルワカさんが作成したWordPressテーマ
  • かわいくてバランスの取れたデザイン
  • テーマアップデートが多い

始めに、WordPressテーマ「SANGO」の特徴について簡単にご紹介します。

SANGOはサルワカさんが作成したWordPressテーマ

WordPressテーマ「SANGO」は、サルワカさん(@saruwakakun)という、WordPressのデザインやCSSのカスタマイズに詳しい方が制作されたテーマです。

SANGOの他にも個別でサイトを運営されていて、サイト内ではWordPressのデザインや、CSSのカスタマイズに関して詳しく解説されています。

SANGOでも使えるカスタマイズ案や、デザイン変更に関しての記事もあります。

ちなみに、SANGOに似たテーマで「JIN」がありますが、両者を使い比べてみて、個人的にはSANGOの方がカスタマイズのしやすさ、使い勝手共に優れているように感じました。

かわいくてバランスの取れたデザイン

SANGO公式サイト
SANGO公式サイト

SANGOは、ポップな色とスッキリしたカード型のデザインで、全体的にバランスの取れた見た目のテーマです。

見た目がとにかくかわいいので、女性をターゲットにした個人ブログや、シンプルで淡い色合いが好みの方にオススメ

コードをいじるのが苦手な方や、レイアウトに時間をかけたくない方にも最適です。

テーマアップデートが多い

WordPressのテーマは買い切りのものが多く、テーマのアップデートはそれほど多くありません。

ただ、SANGOは他のWordPressテーマと比べても、結構な頻度でアップデートが行われています。

SANGO アップデート履歴
サルワカ – SANGOアップデート履歴

当サイトのWordPressテーマ「SWELL」もアップデート頻度では負けていませんが、WordPressテーマ全体で見ると結構レアな手厚いサポートです。

アップデートに関してはもちろん無料。安心して最新版に更新できます。

SANGOの評判・口コミ

SANGOの良い評判と悪い評判をまとめてみました。

参考にしてみてください。

良い評判の口コミ

スクロールできます→

ブログ歴1年男性Tさんブログ歴3年男性Bさんブログ歴2年男性Uさんブログ歴7年男性Sさんブログ歴2年女性Kさんブログ歴1年女性Hさんブログ歴6年女性Mさんブログ歴2年女性Tさんブログ歴1年女性Eさん
(2022年1月17日)
読み込みが早くて作業がしやすかったです。また公式サイトの説明がしっかりしているので、わからないことがあれば見ながら作業できるところがよかったです。ブログ初心者ですがサイトを簡単に作れました。
(2022年1月17日)
デザインがシンプルで洗練されているので選びました。実際にサイトを作るとすっきり心地よい印象を受ける。内部でSEO対策されている事もポイントです。
(2022年1月17日)
色やデザインなどがとても好感持てるんじゃないかなと思っています。このデザインなら読者をかなり引きつけていくことができるんじゃないかなと思っています。
(2022年1月17日)
5年以上私はこの商品を使っていますが、とても使いやすいです。
(2022年1月17日)
デザインがシンプルで可愛く居心地の良さを感じられるという点です。
(2022年1月17日)
ConoHA WINGユーザーにとってはSANGOを導入することが簡単で、初心者にやさしいです。
(2022年1月17日)
グラフィックデザイナーをしていますが、SANGOはフォントが綺麗で、デザインもシンプルで可愛いです。あまりwordpressに詳しくないですが、サルワカさんのホームページを読めば初心者でも大体理解できます。すぐに購入できて、インストール出来たのも良かったです。
(2022年1月17日)
性能でとにかく軽くて使い勝手が良かったですし、マテリアルデザインが非常に暖かみがあり美しいです。デザインに関しては大変丁寧で細部まで拘られているのが伝わるほどでした。
(2022年1月17日)
SANGOを使ってみて良かった点は、初心者の私でも使いやすかったところです。操作性が良いです。
Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集

以上が良い評判です。まとめると下記のようになります。

  • デザインが好き(心地よい、シンプル、かわいい)
  • ページ表示速度が速い
  • 使いやすい

やはりデザインが好きという声が多いですね。

次に悪い評判を見ていきましょう。

悪い評判の口コミ

スクロールできます→

ブログ歴1年男性Uさんブログ歴7年男性Kさんブログ歴5年男性Mさんブログ歴1年女性Oさんブログ歴2年女性Dさんブログ歴5年男性Rさんブログ歴6年男性Kさんブログ歴2年男性Aさんブログ歴3年男性Mさん
(2022年2月3日)
SANGOを使ってみて悪かった点は、個人的に似たようなデザインが多かったところです。他の有料テーマと比べるとやや劣る感じがしました。
(2022年2月1日)
1つだけしかデザインができないと言うのはちょっと違うんじゃないかなと思っています。
CSSなどが分からない人でがカスタマイズが全くできないので。
(2022年1月26日)
もう少しデザインの種類などを増やして商売をするといいんじゃないかなと思います。
着せ替えなどがあれば嬉しいです。
(2022年1月24日)
他のブログとデザインがかぶりやすいところがあまりよくないと思いました。個性を出しづらいです。
(2022年1月24日)
SANGOを自分の思い通りのデザインにしたい、細かくカスタマイズしたい場合、ある程度HTMLやCSSの知識は必要かと思います。
(2022年1月22日)
デザインが少ないので他な方と被ることが多いですし、アレンジなどもほとんどできないのでやはりオリジナル性には欠けてしまいますね。
(2022年1月21日)
何か悪いところがあるとするならば、サポートがもう少し充実していれば良いと思いました。
(2022年1月19日)
使い方などの説明等が不十分です。
もう少しわかりやすければと助かります。
(2022年1月18日)
デザインが被るので正直他のテーマでもよかったかも。似たデザインのサイトを見かけるのはやはり人気があるからなのかなとは思う。
Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集Lancersで口コミ募集

以上が悪い評判です。まとめると下記の通り。

  • デザインが被り個性を出せない
  • カスタマイズが難しい
  • サポートが不十分
じゅんた

この悪い評判をもとに次の章でメリット・デメリットを解説します!

SANGOのメリット5つ

SANGOのメリット5つ
  • ページ表示速度が速い
  • ブロックエディター完全対応で使いやすい
  • デザインが良い
  • ユーザーが多いのでカスタマイズ案が豊富
  • 有料テーマの中で価格が安くコスパ最高

SANGOを使ってみて感じたメリットもご紹介していきます。

ページ表示速度が速い

SANGOは、有料ワードプレステーマの中でも、特にページ表示速度が速いです。

下記は、私が実際に7つのテーマを使って、ページ表示速度を計測した結果になります。

スクロールできます
テーマSANGOSWELLAFFINGER6DIVERJINTHE THORCocoon
点数評価4.5点5.0点4.0点4.0点4.0点4.0点4.5点
表示速度/PC77.496.667.261.862.262.873.0
表示速度/Phone96.699.690.290.093.292.693.4
PC/SP 平均8798.178.775.977.777.783.2

動画でも解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

ページ表示速度が一番早かったのは上記表の通り「SWELL」でしたが、他の有料テーマと比べると次点でSANGOが早かったです。

ページ速度が速いと、それだけSEO上位に行く可能性が増えるので、テーマ自体が高速化に対応しているのはとてもメリットになります。

ブロックエディター完全対応で使いやすい

SANGO ブロックエディタ 記事執筆
SANGOの記事投稿画面

SANGOは、グーテンベルグというブロック式のエディタに対応していて、記事執筆に集中できるテーマです。

ブロックエディタは最近のWordPressに標準搭載しているものですが、テーマ自体が古かったりするとバグが残っていたりします。

その点SANGOは「ブロックエディタに完全対応」しているので、バグが無く、記事を書く時に手間取ることがありません。

デザインが良い

カスタマイズは難しいですが、スッキリしていて見ていて心地よいデザインが特徴的です。

SANGO公式サイト
SANGO公式サイト

上記の通り、公式サイトを見るとデザインの良さがわかります。

ブログやサイトを「かわいい」「優しい」「スッキリ」といったテーマにしたい方には最適です。

他のWordPressテーマのデザインと比較したい方は下記記事を参考にしてみてください。

ユーザーが多いのでカスタマイズ案が豊富

マクリン
マクリン

SANGOはブログ界で有名な「マクリンさん」のブログで使用されているテーマです。

その分認知度も高く、人気もあります。

トップブロガーのマクリンさんが使用していることもあって、マクリンさんの記事を見てブログを始めた人の多くが同じテーマを使用しています。

ユーザー数も多いので「テーマカスタマイズ」に関する記事も多く「こんなふうにしたいな」と思った時にその悩みが解決する可能性が高いです。

カスタマイズ案が多いと、初心者でも簡単に真似するだけでブログデザインを整えられるので、コードがわからない方にも安心ですね。

有料テーマの中で価格が安くコスパ最高

SANGO11,000円
SWELL17,600円
AFFINGER614,800円
DIVER17,980円
JIN14,800円
THE THOR16,280円

SANGOは、人気のあるWordPressテーマの中でも、比較的安価でコスパ最高です。

私が実際に使用した人気有料テーマと比較すると、下記の通り。

私が当ブログで使用している「SWELL」が17,600円に対し、SANGOは11,000円と、6,600円も差があります。

アフィリエイトによって支払額を回収できる可能性はありますが、初期投資が抑えられることはありがたいですね。

SANGOのデメリット3つ

SANGOのデメリット3つ
  • SANGOを使ったテーマのデザインが似てくる
  • カスタマイズが難しい
  • 収益化サポート機能がない

SANGOを使ってみて感じたデメリット、次の3つです。

SANGOを使ったテーマのデザインが似てくる

SANGOのデザイン
スッキリとしたデザインが裏目に出る

SANGOは四角形のブロックをテーマにしたシンプルなデザインのWordPressテーマです。

ただ、基本的なデザインが四角形のカード型ブロックなので、同じテーマを使うブログやサイトと差別化の難易度が高くなります。

色を変えたり配置を変えたり、画像を変えたりして個性を出すことは出来ますが、1万円以上も払ってテーマを購入するなら、なるべくオリジナリティ溢れるブログにしたいですよね。

ただし色づかいなどは心地よくて好きなど良い評判が多い

SAMGOのデザインが気になる方は下記の記事にまとめているので参考にしてみてください。

カスタマイズが難しい

先ほど紹介した「デザインが似てくる」ですが、自分でコードをいじることができればカスタマイズは可能です。

逆にそこが「初心者にはカスタマイズが難しい」ということになります。

SANGOとSWELLのカスタマイズ比較
左がSANGO、右がSWELLのカスタマイズメニュー

私がメインで使っているWordPressテーマの「SWELL」と比べると、ボタンぽちぽちでカスタマイズできる部分にはこれだけ違いがあります。

良い意味で言えば「カスタマイズ部分が簡潔」、悪く言えば「カスタマイズ部分が少ない」

カスタマイズはブロガーにとって大切な部分でもありますが、いじり始めると大変時間のかかるところです。

細かくいじりたい場合には知識がないと使いこなせないので、ブログを始めたばかりの人にはデメリットと言えますね。

収益化サポート機能がない

SANGOには、テーマをブログで紹介することで収益を得る「アフィリエイト」が存在しません。

収益化のサポート機能があると、自分のブログで紹介して収益を得ることが出来ますが、SANGOにはないので買ったら買ったまま。

アフィリエイトがあるテーマは、ブログで紹介して収益にもなるので人気が出やすいのです。

その分「収益目的で使う人」が減るので、ある意味ではクリーンなテーマと言えるかもしれません。

アフィリエイトがなくてもSANGOを使っているユーザーがカスタマイズ案などの記事を沢山作っているので、参考にできる部分は多いでしょう。

ちなみにSANGOのデメリットが気になる方は、当ブログでも使っている人気テーマの『』がオススメかもしれません。

上記で紹介した3つのデメリットですが、

SWELLがSANGOのデメリットをカバーする理由
  • 同じテーマのデザインが似てくる
    →SWELLはデザインの自由度が高いので被りにくい!
  • カスタマイズが難しい
    →ユーザーが多いから、カスタマイズ案が豊富!
  • 収益化サポート機能がない
    →ASPにてアフィリエイトがある!

というように、SWELLならSANGOのデメリットを全て解決することができます。

もし既にSANGOを使っていてSWELLへの乗り換えを検討している…なんて方でも大丈夫です。SWELLには「」があります。

また、当ブログでもSWELLに関しては他テーマとの比較や検証など、いろいろな記事も書いていますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

SWELLの評判・口コミをまとめたレビュー記事はこちら

SANGOがおすすめな人、おすすめでない人

私が実際にSANGOを使ってみて、おすすめな人とおすすめでない人に分けてみました。

SANGOがおすすめな人

SANGOを使った方がいい人や、おすすめな人は下記になります。

  • 個人ブログで、可愛いデザインにしたい人
  • 女性がターゲットのブログ
  • 物販アフィリエイトをすぐにしたい人
  • 導入してすぐ記事執筆に集中したい人
  • ユーザーが多いテーマにしたい人
  • ページ表示速度が早いテーマがいい人
  • 使いやすいけど安いテーマがいい人

ブログを始めてすぐに収益化を狙いたい人にもオススメで、物販リンクの「カエレバ」や「ヨメレバ」という商品紹介パーツが初めから使用できます。

カエレバ 商品リンク
商品紹介ブログパーツ – カエレバ

こういったブログパーツが初めから使える点は、初心者にとって非常にありがたいポイント。

物販やりたいけどどうしよう…という方は、一旦SANGOを導入して使ってみてから考えるのもありでしょう。

SANGOがおすすめでない人

SANGOがおすすめでない、他のテーマの方が良い人はこちらです。

  • 難しいカスタマイズが苦手な人
  • かっこいいブログにしたい人
  • 物販アフィリエイトに参入しない人
  • 安さよりカスタマイズ性を取りたい人

特に、SANGOはサイトデザインが固定されているので、トップページを大きく変更したい時に結構大変です。

その点ではSWELLやAFFINGER6などの高価なテーマは、カスタマイズ性に優れているのでサイトの印象をガラッと変えることが出来ます。

SANGOと他のWordPressテーマを比較したい方は下記記事もチェックして見てください。

>>【徹底比較】252名の声を聴いたWordPressテーマおすすめ7選

SANGOの良くある質問

細かいカスタマイズでわからないところがある

SANGOには「SANGOカスタマイズガイド」というページがあるので、そちらをご覧ください。

個別に質問したいけど、どこですればいいのか分からない…

SANGOにはサルワカさんに直接質問できるページがあります。

ただ、コメント投稿のガイドラインが定まっているので、事前にガイドラインを読み、上記の「SANGOカスタマイズガイド」に同じ内容のものがない場合に限り、コメントするようにしてください。

色んなサイトで使っても大丈夫?

複数サイト利用は可能です。ただ、購入者が所有しているサイトに限り、譲渡などはダメです。

収益目的のサイトでもおすすめ?

SANGOには「カエレバ」という」物販に最適なブログパーツが搭載されているので、収益化が目的のサイトにもオススメです。

まとめ:コスパ最高の高機能WordPressテーマSANGOの商品情報

最後に、SANGOの商品情報について記載しておきます。

総合評価【4.0】

商品名WordPressテーマ「SANGO」
販売価格(税込)¥11,000円
複数サイト利用購入者自身が所有する複数ブログ
決済方法クレジットカード
販売元BOOTH
公式サイトSANGO公式ページ

支払い方法はクレジットカードですが、複数サイトでも利用できて公式ページにカスタマイズ情報なども載っているので、初心者にも安心なテーマです。

気になる方は下記公式サイトをチェックして見てください。

\ SANGOの割引サービスはこちら /

>>SANGO公式サイトはこちら

もしSANGOのデメリットが気になる方はがおすすめです。

SWELLはSANGOと同じようにデザイン性や使いやすさが抜群なうえにカスタマイズがしやすいです。

SWELLが気になる方は下記レビュー記事もご覧ください。

 >>WordPressテーマ「SWELL」の評判とレビューはこちら

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次を見る
最初に戻る
クリックして読める「目次」
閉じる