当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

【どっちがよい?】SWELLとAFINGER5の違いを7つの項目で徹底比較

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

WordPress有料テーマの導入をSWELLとAFFINGER5で迷っている。
実際は何が違うのかよく分からない。
どっちが良いのか教えて!

このように悩みを解決します。

SWELLとAFFINGER5はどちらも人気が高く「どちらにするか決められない」という声は多いです。

私もWordPressテーマを選ぶときは「SWELL」と「AFFINGER5」で悩みました。

しかしながらネットには根拠のない比較情報があふれており、初心者が適切に選ぶ事は難しいです。

そこでこの記事では実際にSWELLとAFFINGER5を使っている私が実際の画像を使いながら分かりやすく比較します。

じゅんた

先に結論を言いますとSWELLの方がおすすめです!
そして当サイトはSWELLを使っています!

本記事を読めばSWELLがおすすめな具体的な根拠が分かります。

「SWELLの方が優秀な理由が知りたい」という方はぜひ最後までご覧ください。

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

参考記事>>SWELLは評判以上!7つのテーマを使う私の口コミ&レビュー!

記事の信頼性

本記事はブログで人気のWordPressテーマ7つを実際に使って比較しています。

商品のLPだけ見て比較したエアレビューではありませんのでご安心ください。

【エビデンス】7つの人気WordPressテーマを利用
【エビデンス】7つの人気WordPressテーマを利用
読みたいところから読める「目次」

どっちがよいのか結論!AFFINGER5よりもSWELLの方がおすすめです!

スクロールできます
SWELLAFFINGER5
総合評価【4.9】【4.4】
優れている項目・使いやすさ
・ページ表示速度
・サポート体制
・設定の自由度
・価格
引き分けの項目・機能充実度(引き分け)
・SEO対策(引き分け)
・機能充実度(引き分け)
・SEO対策(引き分け)

上記の通りどちらのWordPressテーマも優秀ですが、ここでは「使いやすさ」が優れているSWELLがおすすめです。

なぜならコンテンツSEOの時代と言われるように求められるのは記事の品質です。

使いやすいと装飾や見せ方などを工夫して作ることができ、読者満足度の高い記事を作ることができます。

また後ほど説明しますが、機能充実度はAFFINGER5は専用の有料プラグインを使ってSWELLと同等レベルになります。

このように「使いやすさ」「標準搭載された機能充実度」でみると、SWELLの方が優れています。

SWELLが気になる方は下記の公式サイトからチェックしてみて下さい。

\ 7つのテーマを使う私のおすすめNo1/

参考記事>>SWELLは評判以上!7つのテーマを使う私の口コミ&レビュー!

SWELLとAFFINGER5の違いを7つの項目で比較!

SWELLとAFFINGER5の比較結果を解説

まずは全体的な総合評価です。

スクロールできます
比較ポイント優れているテーマ備考
使いやすさSWELL記事作成時間に影響
機能充実度引き分け記事の品質に影響
③ページ表示速度SWELL検索順位、離脱率等に影響
④設定の自由度AFFINGER5ユーザービリティに影響
⑤SEO対策引き分け検索順位に影響
サポート体制SWELL変化が激しいネット業界で重要
⑦価格AFFINGER5
※比較ポイントの項目をクリックすると詳細にジャンプします。

評価は7項目に分けそれぞれ根拠を元に詳しく解説します。

比較①:使いやすさを重視するならAFFINGER5よりもSWELL

SWELLAFFINGER5
評価
(5.0)

(3.5)
Gutenberg対応
オリジナルブロック16個

オリジナルブロック6個
記事の装飾のしやすさ
じゅんた

使いやすさでは圧倒的に「SWELL>AFFINGER5」です。

まずはGutenbergに対応しているかどうかで使いやすさが変わってきます。

Gutenbergとは2018年末にWordPress5.0から標準搭載になった記事編集のエディタです。

文章や画像などの位置を直感的に配置できるためレイアウトの調整が簡単です。

「クラシックエディタ」というプラグインで旧エディタも使用できますが、2021年12月31日には「クラシックエディタ」のサポートが終了します。

AFFINGER5はGutenbergに完全対応できておらずクラシックエディタを推奨しています。

※別途プラグインでGutenbergにも対応できますが一部機能が制限されます。

下記のようにGutenbergのオリジナルブロック(機能)の数が圧倒的に「SWELL>AFFINGER5」です。

SWELLAFFINGER5
オリジナルブロックの数166

SWELLのオリジナルブロック

SWELLオリジナルブロック

AFFINGER5のオリジナルブロック

AFFINGER5オリジナルブロック

このようにGutenbergに特化しているSWELLはとても使いやすいです。

次にGutenbergとクラシックエディタの使い勝手を解説します。

下記図のようにGutenbergはブログ記事を直感的にテキストや画像を配置できるので使いやすいです。

Gutenbergの編集画面(SWELL)
Gutenbergの編集画面(SWELL)

クラシックエディタの場合はアイコンがショートコードやHTML等で表示されるので都度プレビューで確認が必要

また「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」の切り替えがとても手間です。

クラシックエディタの編集画面(AFFINGER5)
クラシックエディタの編集画面(AFFINGER5)

このようにGutenbergに完全対応しているSWELLは実際に使ってみると使いやすさが全く違う事が分かります。

\ 使いやすさを重視するならSWELL/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

比較②:機能はSWELLとAFFINGER5は引き分け

主な機能対応表は下記です。

SWELLAFFINGER5
評価(5.0)(5.0)
ピックアップ記事
カルーセルスライダー
広告タグ管理
専用プラグイン
(¥21,800)
ABテスト
専用プラグイン
(¥4,800)
自動目次
専用プラグイン
(¥5,980)
CVボタン
ランキング機能
吹き出し
タブ
アコーディオン
(スライドボックス)
ブログカード
写真ギャラリー
専用プラグイン
(¥5,000)
CTA
じゅんた

標準の機能充実度は引き分けです。

AFFINGER5は有料の専用プラグインになっている機能があります。(下記表参照)

標準搭載だとSWELLの方が機能が充実していますが、有料の専用プラグインを全て導入するとAFFINGER5の機能はSWELL以上になります。

良く使う有料プラグインの一覧はこちら>

スクロールできます
プラグイン価格機能SWELL対応
AFFINGERタグ管理マネージャー3¥21,800広告タグの一括管理、クリック数や表示回数確認
ABテストプラグイン3 ※¥4,800テンプレートやリンクをランダムで表示しクリック率等検証できる
SUGOI MOKUJI¥5,980自動目次の表示とクリック率が計測できる
(自動表示のみ)
ブログカード外部URL対応¥3,800外部リンクをブログカードで作れる(内部リンクは標準)
ステ子¥3,000よく使うコンテンツを登録し、いつでも呼び出しできる
(ブログパーツ)
AFFINGER5有料プラグイン一覧

※「PVモニター」「ABテストプラグイン3」は「AFFINGERタグ管理マネージャー3」がないと使えません。

標準機能ではSWELLが充実していますが有料プラグインを追加するとAFFINGER5も充実します。

必要度が高い機能で比べると機能差はほとんどないため引き分けです。

\ 機能も充実!追加費用なしの標準搭載!/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

比較③:ページ表示速度を重視するならAFFINGER5よりもSWELL

SWELLAFFINGER5
評価(5.0)(4.0)
モバイル計測値【※96.6】【※67.2】
パソコン計測値【※99.6】【※90.2】
画像延滞読み込み×
CSS非同期読み込み×
AMP対応×

※計測値はGoogle提供のPageSpeed Insightsで5回計測した平均値(数字が高いほど表示速度が早い)

※実際の計測している条件や様子などは【SEOで重要】WordPressテーマ6つの表示速度を検証比較の記事参照

じゅんた

ページ表示速度は「SWELL>AFFINGER5」です。

ページ表示速度はSEOで検索上位表示に影響するのでとても重要です。

2021年5月のGoogleコアアップデートで追加される「Core Web Vitals」でもページ表示速度が検索順位により影響するようになります。

Core Web Vitalsとはユーザー体験を重視するというGoogleのアルゴリズムの指標

ページ表示速度や離脱率、滞在時間等の影響が高くなります。

\ ページ表示速度を重視するならSWELL/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

比較④:設定の自由度を重視するならSWELLよりもAFFINGER5

SWELLAFFINGER5
評価(4.5)(5.0)
ウィジェット種類2431
ウィジェット設置箇所2033
カテゴリページの自由度○コンテンツ化可能○コンテンツ化可能
じゅんた

設定の自由度は「AFFINGER5>SWELL」です。

ウィジェットの数と設置できる場所の数がAFFINGER5の方が多いのでより細かいサイトの設定ができます。

カスタマイズの自由度が高いと読者の回遊率があがり、SEO的にもよい影響があります。

ウィジェットとはブログパーツの事です。

テーマ毎に用意されたウィジェットを用意されて場所に設置する事ができます。

SWELLウィジェット
SWELLのウィジェット
AFFINGER5のウィジェット
AFFINGER5のウィジェット

AFFINGER5の方が設定の自由度が高く、ユーザービリティの高い設定をする事ができます。

\ 設定の自由度を重視するならAFFINGER5 /

比較⑤:SEO対策はSWELLとAFFINGER5は引き分け

SWELLAFFINGER5
評価(5.0)(5.0)
じゅんた

SEO対策は引き分けです。

しかしながら2021年5月のGoogleコアアップデートでページ表示速度の重要性が高くなると発表されています。

今後はSWELLが有利になる可能性があります。

SEOでWordPressテーマに求められることは下記の通りです。

ページ表示速度

Googleの公式サイトで検索アルゴリズムにページ表示速度が含まれていると発表されています。

2020年までは表示速度が遅いとSEOに悪い影響があるくらいでしたが、2021年以降に表示速度が速いことが重要になってくるとGoogleからも発表されています。

(参考:Googleウェブマスターセントラルブログ

ページ表示速度はSWELLの方が早いです。

index/noindexの設定

低品質な記事はサイト全体の評価を下げるんで簡単にnoindexにできるのは重要です。

これはどちらのテーマも記事毎、カテゴリ毎に個別に設定できます

ユーザービリティの高いサイト設計

パンくずリストの設定や読者が回遊しやすい見せ方ができるかが重要です。

どちらのテーマでもユーザービリティの高いサイト設計ができます。

SEOはSWELLとAFFINGER5の両方ともしっかりSEO対策できます。

どちらを選んでも変わりません。

\ 7つのテーマを使った私のおすすめNo1/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

比較⑥:サポート体制を重視するならAFFINGER5よりもSWELL

 SWELLAFFINGER5
評価(5.0)(4.0)
フォーラム
コミュニティ×
マニュアル
アップデート頻度
約月1~4回

約月1回
じゅんた

サポート体制は「SWELL>AFFINGER5」です

SWELLはSLACKの会員コミュニティーがあるので気軽に質問することができます。

難しい問題でなければ即日回答がありますので購入後も安心です。

またSWELLのアップデート頻度は月に1回から4回あります。

不具合があってもすぐ修正されますし、使い勝手の改善や新しい機能も次々に追加されます。

WordPress自体も頻繁にアップデートがありますが、SWELLの対応が早いです。

\ サポート体制を重視するならSWELL /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

比較⑦:価格を重視するならSWELLよりもAFFINGER5

SWELLAFFINGER5
価格17,600円14,800円
じゅんた

価格の安さは「AFFINGER5>SWELL」です。

AFFINGER5が2,800円安いです。

しかしながらAFFINGER5の場合は後から機能追加で有料プラグインが必要になったりするので注意が必要です。

\ 価格は少し高いが機能は全て標準搭載 /

\とにかく価格の安さを重視するならAFFINGER5 /

SWELLとAFFINGER5のアフィリエイトプログラムを徹底比較!

SWELLとAFFINGER5のアフィリエイトプログラムを徹底比較!
スクロールできます
比較項目SWELLAFFINGER5
販売金額17,600円14,800円
報酬単価3,300円7,000円
報奨率19%47%
条件SWELL購入者限定ASPで参加申請のみ
参加方法SWELL会員サイトで登録インフォトップに登録
備考購入特典禁止
商標でリスティング広告禁止
競合少ない
購入特典OK
競合多い
※金額は税込みです。
じゅんた

報奨金額はAFFINGER5の方が多いです!
SWELLは購入者限定のため競合が少なく初心者でも取組みやすい!

以上のようにそれぞれ一長一短あります。

他にもAFFINGER5の場合は購入特典を付けることができるのでここで差別化ができます。

しかしながら中には別途有料商材を売りつける悪徳な特典もあったります。

そういう事を考えると、公平公正なSWELLアフィリエイトの方が取組みやすいです。

特に初心者でWordPressテーマのアフィリエイトに取組みたい方はSWELLを選ぶと良いです。

\ 初心者でもアフィリエイトプログラムが稼ぎやすい/

SWELLとAFFINGER5のデザインをそれぞれ紹介!

デザイン

SWELLとAFFINGER5のデザインのコンセプトは明確に違います。

  • SWELLはシンプルでおしゃれなデザイン
  • AFFINGER5は変幻自在の万能デザイン

それぞれ具体的な画像を紹介します。

SWELLのデザインはシンプルでおしゃれ

SWELLのデザインは下記のデモサイトをご覧下さい。

特殊効果として下記のような「Fixed Background」「パララックス」を使うこともできます。

SWELLのFixed Background機能を使ってます。

背景がうごいてみえます。

 ※スマホではこの機能は表示されません。

じゅんた

※是非パソコンから見てください!

SWELLのパララックス機能を使ってます。

背景がゆっくり動いて見えます。

 ※スマホでもこの機能は表示されます。

じゅんた

当サイトのトップページでも使用しています!

このようにSWELLのデザインはシンプルでおしゃれです。

シンプルなデザインのため読者に必要な記事への誘導がしやすいです。

また特殊効果を使うことで読者にブログの印象が強く残りリピートにつながる可能性もあります。

私自身もSWELLにする事でデザインを褒められる事が多くなりました。

\ 読者の印象に残るシンプルでおしゃれなデザイン/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

AFFINGER5のデザインは変幻自在の万能デザイン

AFFINGER5のデザインのコンセプトは「カワイイ」から「信頼感」溢れるサイトまで変幻自在の万能テーマです。

下記のデモサイトをご覧下さい。

このようにAFFINGER5は設定の自由度が高いため、自由自在のデザインにする事ができます。

色使いなど細やかな設定もできます。

こだわりのあるサイトを作るができます。

\見やすく伝わるデザイン 変幻自在の万能テーマ /

SWELLとAFFINGER5をおすすめする人をそれぞれ紹介!

SWELLとAFFINGER5をおすすめする人をそれぞれ紹介!

次にSWELLとAFFINGER5のおすすめの人は下記の通りです。

SWELLがおすすめの人
AFFINGER5がおすすめの人
  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人
  • 上級者の人
  • ウェブサイトを細かく設定したい人

それぞれ解説します。

SWELLがおすすめの人

  • 初心者やパソコンが苦手な人
  • 忙しい会社員や主婦の人
  • ブログ収益が伸び悩んでいる人

まず初心者やパソコンが苦手な方は絶対にSWELLを選ぶべきです。

なぜならSWELLはCSSやHTMLを使わずにブログ運営ができるからです。

SWELLは初心者でもすぐに記事を完成することができ、成長も早いです。

そして抜群の使いやすさから記事を書く時間も半減するので忙しい会社員や主婦の方にもおすすめです。

またABテストや広告タグ管理機能やSWELLボタンによるクリック率計測で分析できるので収益が伸び悩んでいる方にもおすすめです。

\ 7つのテーマを使った私のおすすめNo1/

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

AFFINGER5がおすすめの人

  • 上級者の人
  • ウェブサイトを細かく設定したい人

上級者の方にはAFFINGER5がおすすめです。

なぜなら専用プラグイン(有料)で様々な機能UPができるからです。

外注ライター用のWordPress制限であったり、検索フォームをチェックボックスに変えたりと細かい設定ができます。

またサイトのウィジェットの配置や色使いなどとても細かい設定ができるので細かく設定したい方にもおすすめです。

\ 自由なカスタマイズでアフィリエイトに強い! /

SWELLとAFFINGER5を比較する際に良くある7つの質問

SWELLとAFFINGER5はデモサイトの着せ替えはあるの?

SWELLもAFFINGER5も両方着せ替え機能はあります。

下記を確認して下さい。

参考記事>>SWELLのデモサイト着せ替え方法はこちら

公式サイト>>AFFINGER5のデモサイト着せ替え方法はこちら

SWELLとAFFINGER5は利用者ライセンスに違いはあるの?

SWELL、AFFINGER5どちらも複数サイトで利用することはできますが、ライセンスは違います。

違いは下記の通りです。

スクロールできます
SWELLAFFINGER5
ライセンス100%GPLライセンススプリットライセンス
購入者の複数サイト利用
再配布
(アップデートは購入者のみ)
×

SWELLは100%GPLのWordPressテーマのため制限がありません。

そのためウェブサイト制作の仕事を請け負ってSWELLを使って制作して納品することができます。

ただしアップデートは購入者限定のため、使い回す場合は納品後のサポートまで必要になります。

SWELLとAFFINGER5はアダルトサイトは利用できるの?

アダルトサイトNGのWordPressテーマも多いですが、SWELL、AFFINGER5はどちらもアダルトサイトでもりようできます。

利用者は、本テーマをどのようなジャンルのサイトでも利用できます。

出典:SWELL公式サイト「利用規約」から抜粋

使用するサイト内容に関しては法律及び公序良俗に反しない範囲であれば制限はございません(アダルト可)。また、テーマは購入ユーザー様自身の所有するサイト(個人単位)であれば複数で使用しても問題ありません。

出典:AFFINGER公式サイト「STINGER STORE」から抜粋
テーマへの乗り換え(移行)は簡単?

乗り換えは大変です。

WordPressテーマ毎の独自装飾などのデザインが崩れるため、全ページで修正が必要だったりします。

ただしSWELLの場合は乗り換えサポート用プラグインがありデザインの崩れを防いで安心して乗り換えができます。

参考記事>>【移行手順を完全解説】他WordPressテーマからSWELLに乗り換える方法

SWELLとAFFINGER5に必要なプラグインの違いは?

SWELLとAFFINGER5は必要なプラグインが全く違います。

そのため下記公式サイトの推奨プラグインを必ずチェックしてください。

公式サイト>>SWELL推奨のプラグインはこちら

公式サイト>>AFFINGER5推奨のプラグインはこちら

SWELLとAFFINGER5の特徴や基本情報を再度確認!

SWELLとAFFINGER5の特徴と基本情報を纏めたので参考にして下さい。

SWELLの特徴と基本情報

WordPressテーマ「SWELL」の特徴

総合評価【4.9】

SWELL
価格(税込)¥17,600
発売日2019年3月
複数サイト利用可能
アフィリエイト
プログラム
SWELL会員サイトで管理
購入者限定
使いやすさ5.0
機能充実度5.0
表示速度5.0
設定の自由度4.5
SEO対策5.0
サポート体制5.0

SWELLは初心者でも使いやすくSEOで検索上位表示しやすい新しいWordPressテーマです。

なぜならSWELLの強みは「ページ表示速度最速」「記事執筆時間が半減する使いやすさ」「収益最大化するためのアフィリエイト分析機能標準搭載」だからです。

表示速度はSEOに影響しますし、検索上位表示するには高品質な記事を書き続けないといけないので、これはめちゃくちゃ重要です。

\ 記事作成時間半減&収益最大化ができる /

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

参考レビュー記事>>SWELLは評判以上!7つのWordPressテーマを使う私の口コミ!

AFFINGER5の特徴と基本情報

WordPressテーマ「AFFINGER5」の特徴

総合評価【4.4】

AFFINGER5
価格(税込)¥14,800
発売日2018年3月
複数サイト利用可能
アフィリエイト
プログラム
インフォトップ
購入者以外でも利用可能
使いやすさ3.5
機能充実度5.0
表示速度4.0
設定の自由度5.0
SEO対策5.0
サポート体制4.0

AFFINGER5は多くのブロガー、アフィリエイターで実績があり、SEO対策がしやすいWordPressテーマです。

AFFINGER5の強みは「自由な設定が可能」「アフィリエイトに最強な機能をOP追加可能」だからです。

自由度が高いので読者の導線を意識した分かりやすいサイト設計ができ、それが読者満足度につながりSEOによい影響がでてきます。

\ 自由なカスタマイズでアフィリエイトに強い! /

参考レビュー記事>>【AFFINGER5の評判】選ばれる3つの理由と私の評価&口コミ

SWELLとAFFINGER5の比較についてまとめ

まとめ

比較結果は下記に纏めました。

比較ポイント優れているテーマ
ページ表示速度SWELL
カスタマイズ自由度AFFINGER5
SEO対策引き分け
使いやすさSWELL
機能充実度引き分け
サポート体制SWELL

以上となります。

もしこれでも決められないのであれば「SWELL」にしておくと良いです。

SWELLはアップデートの頻度も高く、使いやすさを考えた機能が日々追加し進化していくからです。

またページ表示速度も速いので2021年移行のGoogleアルゴリズムでSEOで更に強くなる可能性も高いです。

本音のところSWELLがおすすめです。

\ 7つのテーマを使った私のおすすめNo1 /

参考記事>>SWELLは評判以上!7つのテーマを使う私の口コミ&レビュー!

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

ご不明な点やご質問などがあれば下記にお気軽にご連絡下さい。

また記事の感想なども頂ければとても嬉しいです!

Twitterでメンション(@jun_sigotofun)付きでツイートして頂くと私もリツイートで拡散します!

(記事下のTwitterシェアボタンをクリックすると簡単にメンション付きツィートができるようにしています。)

Twitterなどで交流もできたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いいたします。

関連記事>>【失敗なし】SWELLの導入手順を34枚の画像を使って完全解説

関連記事>>SWELLがSEOに強い5つの理由を徹底解説!実際の事例も公開!

関連記事>>禁止!WordPressテーマ「SWELL」の購入特典がない3つの理由

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたいところから読める「目次」
閉じる