当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

転職ブログで稼ぐ方法|アフィリエイト収益10万円以上を達成する手順

転職ブログを始めたいけど、本当に稼げるか不安
転職ブログってアフィリエイトで稼げるの?

このような悩みや疑問はありませんか?

転職ブログは高単価なアフィリエイト案件が多く、稼げる金額が大きいジャンルです。

ただし、戦略なしでは収益化は難しいでしょう。

じゅんた

結論、転職ブログで稼ぐにはターゲットを絞り差別化しましょう!

なぜなら、転職ジャンルは稼ぎやすく、すでに強い競合ばかりだからです。

この記事では、競合が強い転職ジャンルで個人が稼ぐためのポイントをたっぷり紹介しています。

最後まで読めば、企業が真似できない収益性の高いブログを作れるでしょう。

>>2022年稼げるおすすめブログジャンル一覧はこちら

>>稼ぐためのブログの始め方完全ガイドはこちら

この記事を書いた人
Hachi
Hachi

Webライター|ソフトウェア開発企業の現役SE
ITやプログラミング、Webマーケティング関連の記事を中心に執筆

>>この著者の記事一覧を見る

この記事の監修者
じゅんたプロフィールアイコン200
じゅんた

ブログで月約50万円稼いでいる経験からブログ運営の情報を発信中

✔2サイト運営|2020年6月にブログ開始、2021年9月に2サイト目開設
✔370名が参加するブログデザイン集を運営|7つの有料テーマの使い手
SEO検定3級保有

>>詳細プロフィールを見る

記事制作スピードが抜群に上がって、デザインがおしゃれになるブログの神ツール
当サイト使用SEOに強いWordPressテーマ

リンク先

>>SWELLの評判&レビュー記事はこちら

クリックして読める「目次」

転職ブログで収益を得る方法

転職ブログで稼ぐ方法は、大きく分けて次の4通りあります。

それぞれの方法について、詳しく解説します。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは、自分のブログで商品やサービスを紹介し、読者がブログからサービスに申し込みをすると報酬が入る仕組みです。

転職ジャンルであれば、転職サイトや転職エージェントなどのアフィリエイト案件を紹介します。

アフィリエイトのメリットは、1件あたりの報酬額が高いこと。無料の面談申し込みで1万円を超える案件も多数あります。

転職ブログを運営するのであれば、必ず利用しましょう。

Googleアドセンスで稼ぐ

Googleアドセンスとは、ブログに貼られた広告を読者がクリックすると報酬が入る仕組みで、「1クリック〇円」という報酬体系です。

広告を貼るだけなので初心者でも稼ぎやすく、アクセスが増えるとクリック数も増える傾向があります。

ただし1クリックで数円〜数十円しか得られないため、Googleアドセンスだけで大きく稼ぐことは難しいでしょう。

アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用していくことをおすすめします。

純広告を獲得する

純広告とは、ブログ内の広告枠を広告主に買い取ってもらい、広告を表示して掲載料を受け取る仕組みです。

Googleアドセンスよりも報酬が高く、安定した収益が見込めます。

ただし、まずはブログのアクセスを増やし、検索上位に表示されるようにならないと純広告の掲載は難しいです。

アフィリエイトをメインに収益化しながら、少しずつブログの認知度や価値を上げていけば、純広告を獲得できる可能性も高まります。

自分で商品やサービスを作り、それをブログで販売するのもおすすめです。

転職のノウハウなどを使えば、次のような商品を作ることができます。

  • 有料note
  • kindle
  • brain
  • 転職相談・コンサルティング

これらはブログで集客・販売ができます。

そのためにはまずはブログが検索上位に表示されて、多くの読者に読まれるようになることが必要です。

まずはブログを継続し、自分の商品を販売するためのノウハウを増やしていきましょう。

転職ブログが稼ぎやすい7つの理由

転職ブログが稼ぎやすい理由は次の7つです。

市場規模が大きくアクセスが稼げる

株式会社リクルートが運営するリクルートワークス研究所によると、人材関連ビジネスの市場規模は拡大しており、2019年時点の紹介手数料徴収額は5,874億円となっています。

人材関連ビジネス市場規模の推移
出典:リクルートワークス研究所「05.人材ビジネスの市場規模・事業展望」より引用

紹介手数料の徴収額が多いのは、転職サービスの利用者も多いということ。転職市場は年々拡大していることがわかります。

そのためアクセス数も多く、アフィリエイト案件も今後さらに充実していくと予測されます。

稼ぐためには市場規模の大きさは重要です。転職ジャンルであれば今後も拡大が期待できるでしょう。

アフィリエイト単価が高い

転職アフィリエイトの大きな魅力は、高単価な案件が豊富なことでしょう。

例えば、に掲載されている掲載されている転職エージェントは、新規会員登録で3,000円の報酬です。

さらに「医師転職」「薬剤師転職」など専門性の高い案件では、新規登録だけで5万円を超えるものも多く掲載されています。

1件の成約で高い報酬が得られるため、稼ぎやすいジャンルです。

アフィリエイトの成約条件のハードルが低い

転職アフィリエイトの成約条件は、無料会員登録や無料の面談申し込みなどがほとんど。

読者の課金がいらないため、成約のハードルが低い点も稼ぎやすさのポイントです。

購入しないと報酬がもらえない案件ばかりのブログジャンルもあるため、転職ジャンルは収益化しやすいジャンルと言えます。

アフィリエイトの案件数が多い

転職アフィリエイトは紹介できる案件数が豊富です。

では、「就職・転職」ジャンルの案件数は268件(2022年8月時点)。

案件が多いと、サービスの比較記事が作りやすいこと、1つの案件が終了しても他の案件を扱えることなどのメリットがあります。

また案件により扱う企業や求人内容が異なるのも転職アフィリエイトの特徴です。

例えば、ITエンジニア、クリエイター、看護師、薬剤師、第2新卒、30代など、専門職やターゲットに特化した転職サービスが多くあります。

自分の経験やブログのテーマに合わせて最適な案件を選べるのも、大きなメリットでしょう。

悩みが深く穴場キーワードも多い

残業が少ない会社に転職したい、将来性のある業界はどこか、転勤のない会社がいい…など、仕事に関わる悩みは人によって様々で、深いものが多いです。

そのため、検索する人の熱量は高く、悩みの解決のために記事を読み込んでくれる人が多いという特徴があります。

特定の人に刺さるようなニッチなキーワードで記事を書ければ、成約に繋がりやすいでしょう。

「おすすめ」「ランキング」など収益に直結するキーワードは企業が独占していますが、ニッチな悩み解決系キーワードであれば個人でも十分狙えます。

転職需要が増えている

転職需要が増えていることも、転職ブログが稼ぎやすい理由の1つです。

総務省「労働力調査」によると、全国の転職者数は2012年には1,142万人、2019年には1,411万人に増加しています。

転職者数推移
出典:総務省「労働力調査」より作成

コロナウイルスの流行もあり2020年以降は減少していますが、今後も全体的な傾向は変わらず、増え続けると予測されます。

終身雇用の崩壊やリモートワークの浸透などもあり、転職する人は増えるでしょう。

転職希望者が増えると、検索・アクセス数も増加します。需要の大きさは稼ぎやすさに大きく影響するため、転職ジャンルは今後も稼ぎやすいと言えます。

記事を外注しやすい

転職はライターへの外注もしやすいジャンルです。

転職は多くの人にとって身近なテーマで、経験したことのある人も多いです。そのため専門知識がなくても書きやすく、ライターも見つけやすいでしょう。

医療や金融など専門知識が必要なテーマだと、ライターに外注するときも高単価になってしまいます。

しかし転職であれば比較的安い単価で外注が可能です。

転職ジャンルは外注しやすく、ブログの規模を拡大しやすい点も魅力です。

転職ブログでアフィリエイトできる案件

転職ブログでアフィリエイトできる案件は、基本的に次の2つです。

転職ブログのアフィリエイト案件
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

転職サイト

転職サイトとは、会員登録をすることで求人の閲覧や応募ができるようになるサービスです。

スマホやパソコンなどから、好きな時間に好きな場所で求人を見れる点がメリットです。利用料はかかりません。

訴求のポイントは、転職サイトごとに求人内容が異なるため、複数サイトへの登録をおすすめすると良いでしょう。

転職エージェント

転職エージェントは、利用者1人に1人の担当者がつき、求人紹介から内定後の企業とのやり取りまで、転職活動のサポートをしてもらえるサービスです。こちらも無料で使えます。

成約条件は「新規面談を完了」など、転職サービスよりもハードルは高くなりますが、その分報酬単価は高い点がメリットです。

転職エージェントをブログで紹介する際は、次のような魅力を訴求すると良いでしょう。

  • 担当者がつくので、自分では見つけられない優良企業と出会える可能性がある
  • 面接日程の調整など企業とのやりとりを代わりにやってくれるので、仕事で忙しい人でも転職活動しやすい
  • 内定後の給与交渉もしてくれるので、好条件で転職できる

転職ブログで稼ぐためのポイント

転職ジャンルは稼ぎやすい分、すでに多くの企業や個人が参入しています。

そのため、これから収益化を目指すのであれば、次のポイントを押さえてブログ運営をしていくことが重要です。

それぞれ詳しく解説します。

競合が多いためターゲットを絞る

転職ジャンルは稼ぎやすいため、企業などが多額の予算をかけて運営しているサイトが多いです。

競合が多いレッドオーシャンジャンルなので、一般転職だけで攻めると稼ぐことは難しいでしょう。

そのため、ターゲットを絞って特定分野の転職に特化することをおすすめします。

例えば、次のようにターゲットを絞ってみてください。

  • 未経験からWebマーケティング会社へ転職を検討している人
  • 大企業からベンチャー企業へ転職したい人
  • 北海道で介護職を探している人

ターゲットを絞ることで企業が参入しづらいニッチな領域を攻められる上、より具体的で深い内容の記事を書けるため読者満足度も上がります。

競合が強いため穴場キーワードを探す

転職ジャンルは競合が強いため、穴場のキーワードを探して攻める必要があります。

「転職サイト おすすめ」など誰もが思いつくようなキーワードや、「リクルートエージェント 評判」などの商標キーワードでは上位表示はほぼ不可能です。

検索回数が少なく、競合が弱いキーワードを中心に探していき、穴場キーワードで記事を書くようにしましょう。

ターゲットが何に悩んでいるのか、どんな情報があれば役に立つかを考えて調べることで見つけられます。

穴場キーワードの探し方は、「SEOに効果的なキーワード選定のやり方|ブログ初心者でも検索上位表示する方法」の記事で詳しく紹介しています。

体験談など1次情報を記事に掲載する

個人ブログで転職ジャンルを扱う場合、自分の体験談を記事に入れるようにしましょう。

なぜなら、企業サイトと戦っていく際、個人ブログの強みとなるのが「属人性」だからです。

1次情報は実際に経験した生の情報で、あなたにしか書けない貴重なもの。

書きやすく感情が入りやすいため、読者に響きます。その結果、「もっと読んでみたい」「このブログは信頼できる」と思ってもらえ、滞在時間や読了率も上がります。

感情が入った文章は読者に刺さります。

ブログで企業に勝つためには、企業ができない強みを出していくことが重要です。

転職ブログのアフィリエイト月収10万円稼ぐ手順

ここでは、転職ブログで月収10万円を稼ぐ手順を具体的に見ていきます。

レンタルサーバーを契約しWordPressを開設する

まずはWordPressを開設しましょう。

WordPressを開設するためにはレンタルサーバーの契約が必要です。

じゅんた

ブログ初心者におすすめなのは

サーバーを契約するとドメインやWordPressインストールなど、ブログ運営に必要な内容をまとめて申し込みできるので、申し込み後すぐにブログが使えます。

数分もあればできるので、まずはサクッと開設しておきましょう!

WordPressテーマを決める

WordPressを開設したら、次はテーマを決めましょう。

WordPressテーマとは、ブログのデザインをカスタマイズできるテンプレートのこと。

ブログ全体の見た目はもちろん、サイトの表示速度やSEO、記事執筆のしやすさに大きく関わるので、WordPressテーマ選びは重要です。

じゅんた

おすすめは

SWELLはブログ運営をする上で重要な様々な機能が充実しており、使いやすさも圧倒的です。

ブログ初心者でも感覚的に使えて、デザインもシンプルでおしゃれになります。

執筆もしやすく、初心者におすすめのWordPressテーマです。

取組む案件を決めターゲットを絞る

続いて、ブログで扱う案件をASPサイトで探します。

転職ジャンルで紹介する案件は主に転職サイトと転職エージェントですが、どちらも様々な案件があります。

自分のブログで取り組む案件をピックアップして、そのサービスを紹介するターゲットを決めましょう。

最初にターゲットを絞っておくことで、ブログの方向性も定まり、記事が書きやすくなります。

競合の弱いキーワードの記事を書く

いよいよ記事を書いていきます。

最初は競合の弱いニッチなキーワードで記事を書くことをおすすめします。

競合が弱いキーワードであれば、ブログ初心者でも上位表示される可能性は高いです。

ニッチなキーワードで上位表示できる記事を少しずつ増やしていけば、ブログ自体のSEO評価も上がり、検索上位に表示されやすくなります。

まずは競合の弱いキーワードの記事をコツコツ書き溜めていきましょう。

被リンクを獲得しドメインパワーを上げる

記事を書くことに慣れてきたら、被リンク獲得も始めましょう。

被リンクとは、他のサイトに自分のブログのへのリンクを貼られることを指します。

ドメインパワーとは「検索エンジンから自分のブログがどの程度評価されているか」の目安のようなもので、高ければ高いほどSEOで有利です。

このドメインパワーに被リンクは大きく影響します。

被リンク=第三者からの評価」と言えるため、ドメインパワーを上げて検索上位に表示されるためには重要なポイントです。

大変かもしれませんが、コツコツ集めていけば、収益にも直結します。

こちらの記事で被リンクの獲得方法について詳しく解説しています。よろしければ参考にしてください!

商標キーワードの記事を書く

「リクルートエージェント 評判」「マイナビ転職 口コミ」など、サービス名を含んだキーワード(商標キーワード)の記事を書きましょう。

商標キーワードの記事は成約に直結するため、ブログで稼ぐためには必須です。

ただし、商標キーワードの検索上位は企業サイトで占められているため、検索結果に入り込むのはほぼ不可能です。

そのため、競合の弱いキーワードの記事に商標キーワードの記事のリンクを挿入し、記事の中で誘導するようにしましょう。

そうすることで商標記事を読んでもらえて、成約に繋がりやすくなります。

収益が5万円を超えたら記事を外注する

収益が5万円を超えたら、記事の執筆をライターに外注することをおすすめします。

外注することで自分の時間が増え、収益アップのために時間が使えるようになります。

ライター募集は

など、クラウドソーシングを使うと良いでしょう。

転職ジャンルは書きやすくライターも集めやすいため、外注化しやすいジャンルと言えます。

転職ブログで登録しておくべきASP

続いて、転職ブログで登録すべきASP6社を紹介します。

A8.net

a8.netトップページ
出典:A8.net より引用

は国内最大規模を誇るASPです。

登録メディアや広告主の数も最大級で、就職・転職ジャンルの案件数は268件です(2022年8月時点)。

A8.netはブログ開設前でも登録できます。これからブログを始めるのであれば、まずは登録しておきましょう。

アクセストレード

アクセストレードトップページ
出典:アクセストレードより引用

は、金融や保険、人材、エンタメなどのジャンルに強く、案件も豊富です。

2022年7月末時点での案件数(累計)は257,656件。転職アフィリエイトも豊富に扱っており、人材サービス特集なども定期的に開催されています。

転職ジャンルでブログを始めるのであれば、ぜひ登録しておきたいASPです。

afb

afbトップページ
出典:afbより引用

は、サービス開始から15年を迎える老舗ASP会社。

登録サイト数は約109万サイトを突破し(2022年8月時点)、初心者から上級者までに選ばれるサービスです。

afbは広告検索機能が充実しており、他ASPサイトでは検索時に埋もれてしまっていた案件も簡単に見つけられます。

転職ジャンルでは、一般転職、看護・医療、アパレル、その他専門職の4つのカテゴリーに分けられており、欲しい案件をすぐに見つけることができる点も魅力です。

バリューコマース

バリューコマーストップページ
出典:バリューコマースより引用

は日本で最初にアフィリエイトを始め、累計広告主数7,800社以上、累計登録サイト数94万サイト以上を誇る大手ASP会社です。

正社員や契約社員、派遣社員、アルバイトなど幅広い求人に関するアフィリエイト案件を扱っており、バリューコマースにしかない広告も多くあります。

転職ブログを運営するのであれば、ぜひ登録しておきましょう。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトトップページ
出典:もしもアフィリエイトより引用

は「個人が紹介しやすい広告」を厳選して提供している、ブログ初心者に優しいASP。

アフィリエイトでの稼ぎ方のノウハウも多く掲載されているため、初心者でも安心して登録・利用できます。

転職案件数は約50件と、他のサイトと比較するとやや少ないですが、もしもアフィリエイトでしか扱っていない案件もあります。

他のASPと併用して利用することをおすすめします。

AdAntenna

AdAntennaトップページ
出典:AdAntennaから引用

AdAntennaは、有名な転職ブログ「転職アンテナ」を運営するmotoさんが企画した転職サービスに特化したASP。2020年にリリースされました。

リクルートエージェントやBIZREACH、PASONAなど大手転職サイトの案件も扱っています。

またmotoさんは「個人の転職経験がブログ収益になる」ことを重視し、個人の活用をメインとして想定しています。

個人ブロガーに優しいASPと言えるでしょう。

参考の転職特化ブログ

参考の転職特化ブログ「転職アンテナ」
出典:転職アンテナから引用

有名な転職特化の個人ブロガーといえば、前述したASP「AdAntenna」を立ち上げたmotoさんでしょう。

motoさんが運営するブログ「転職アンテナ」は、自身の経験をもとにした転職関連コンテンツを掲載するメディアです。

転職やキャリアに関する考え方やノウハウを発信しており、20代〜30代の若手ビジネスパーソンに圧倒的な支持を得ています。

現在はブログ運営だけではなく転職相談サービスや書籍出版なども行っていますが、「転職ブログといえば転職アンテナ」と絶大な人気を誇っています。

これから転職ブログを始める方は、読んでおくことをおすすめします。

転職ブログでよくある質問

転職ブログの書き方はどうすれば良いですか?

転職ブログを書く際には、次の3つのポイントを意識すると良いでしょう。

  • 競合が多いためターゲットを絞る
  • 競合が強いため穴場キーワードを探す
  • 体験談など1次情報を記事に掲載する

それぞれの詳しい内容は転職ブログで稼ぐためのポイントで解説していますので、ぜひ参考にしてください。

有名な転職系ブロガーはいますか?

有名な転職ブロガーとして、次の3名を紹介します。

これから転職ブログを始めたい方は参考にしてみると良いでしょう。

転職ブログはどのくらい稼げますか?

転職ブログはブログジャンルの中でも大きく稼げるジャンルの1つ。

月1,000万円も十分可能な市場です。

ただし稼ぐためには、ターゲットを絞り、競合が少ない穴場キーワードで攻めるなど、戦略を練ることが重要です。

まとめ:転職ブログは差別化が必須。読者に響く深い記事を作っていこう

本記事のまとめ
  • 転職ジャンルは高単価案件が豊富で稼ぎやすい
  • 稼ぎやすい分競合が強いので、ターゲットを絞るなどの差別化は必須
  • まずは穴場キーワードの記事でSEO評価を高め、商標記事を書いていこう

転職ジャンルは自分の経験を記事にでき、かつ収益性の高いおすすめジャンル。

ただし参入障壁が低い分すでに強い競合が多いことを念頭に置き、「自分にしか書けないオリジナルな記事」で差別化することが重要です。

転職は市場規模も大きく、今後も需要が増え続けることが予測されます。しっかり戦略を練って、個性のある転職ブログを作っていきましょう。

記事制作スピードが抜群に上がって、デザインがおしゃれになるブログの神ツール
当サイト使用SEOに強いWordPressテーマ

リンク先

>>SWELLの評判&レビュー記事はこちら

ブログ運営でおすすめの記事一覧

✓ブログを始めたばかりの方は下記まとめ記事をご覧ください。

>>【完全ガイド】ブログの始め方|個人で広告副収入を得る方法

✓WordPressテーマで迷っている人は下記の比較記事を参考にしてみてください。

>>WordPressテーマおすすめ|徹底比較!初心者でも失敗しない選び方|2022年ランキング

✓レンタルサーバーで迷っている方は下記記事を参考にしてみてください。

>>【完全ガイド】6社徹底比較おすすめレンタルサーバーランキング

✓ブログのデザインで悩んでいる方は下記記事を参考にしてみてください。

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」