当サイト使用のWPテーマ「SWELL」の評判口コミはこちら

ブログジャンルが決まらない..初心者が失敗する原因と7つの決め方

「ブログジャンルの決め方が知りたい」
「ジャンルが決まらなくて、なかなかブログを始められない」

このようなお悩みはありませんか?

ブログを始める時、最初に悩むのがジャンル選び。初心者だとどれを選べば良いかわからず、自分に合わないジャンルで消耗してしまうこともあるでしょう。

じゅんた

結論、収益化が実現可能で継続できるジャンルを選ぶ事が重要です!

なぜなら、稼げない・興味のないジャンルを選ぶと、ブログの挫折に繋がるから。

この記事では、初心者がブログジャンル決めで失敗しないポイントを紹介しています。

最後まで読めば、楽しくブログを継続でき、稼げるブログを作れるでしょう。

>>2022年稼げるおすすめブログジャンル一覧はこちら

>>稼ぐためのブログの始め方完全ガイドはこちら

この記事を書いた人
じゅんたプロフィールアイコン200
じゅんた

ブログで月約40万円稼いでいる経験からブログ運営の情報を発信中

✔2サイト運営|2020年6月にブログ開始、2021年9月に2サイト目開設
✔370名が参加するブログデザイン集を運営|7つの有料テーマの使い手
SEO検定3級保有

>>詳細プロフィールを見る

記事制作スピードが抜群に上がって、デザインがおしゃれになるブログの神ツール
当サイト使用SEOに強いWordPressテーマ「」はこちら

>>SWELLの評判&レビュー記事はこちら

クリックして読める「目次」

ブログジャンル選びの注意点!初心者が失敗する3つの原因

まずはブログ初心者がジャンル選びで失敗する原因を見ていきましょう。

YMYL分野のジャンルを選んで検索順位が上がらない

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の頭文字を取ったもので、お金や健康など、人々の人生に大きな影響を及ぼす可能性のあるジャンルのことを指します。

このYMYLジャンルに該当するものは、間違った情報が出回らないよう、信頼性の高い専門家や企業のサイトが上位表示されるようになっています。

そのため、個人ブログを検索上位に表示するのはほぼ不可能です。

このジャンルを選ぶと、頑張って書いた記事が読まれず、努力が無駄になってしまう恐れがあります。

投資や医療、健康などに関わるジャンルは避けるようにしましょう。

調べるのに時間がかかり、なかなか記事が書けない

1記事を書くだけでも数日かかる…など、なかなか記事が書けずに悩んでいる方も多いです。

これは、自分が全く知識・経験のない分野で書こうとしているから。

全く知識のないジャンルだと、調べる時間が膨大になり、結果的に1記事完成するにも多くの時間がかかってしまいます。

「ブログを書きながら勉強しよう」と思えるなら良いですが、調べる時間がかかりすぎると挫折してしまうかもしれません。

そのため、少しでも知識のある分野を選ぶことをおすすめします。

記事を書くのがつらくブログをやめてしまう

選んだジャンルによっては、記事を書くのがつらくなる場合もあります。

それは自分が興味・関心がない、好きでもないジャンルを書くことです。

ブログは始めてすぐに収益が出るものではなく、最低でも半年から1年はかかります。

つまり、最初の半年〜1年は収益ゼロでブログを続けなければなりません。

興味のないものを無報酬で書き続けるのは誰だってつらいでしょう。しかし、ブログは継続しなければ稼ぐことはできません。

継続するためにも、自分が興味・関心のあるジャンルを選ぶことが重要です。

ブログジャンルが決まらない原因と対策

続いて、ブログジャンルが決まらない原因と対策を3つ紹介します。

どのジャンルが稼げるか分からない

ブログで稼ぎたいなら、稼げるジャンルを選ぶことが欠かせません。

しかし「どのジャンルが稼げるのかがわからない」とお悩みの方も多いはず。

稼げるブログジャンルはこちらの記事で詳しく紹介しています。これから稼げるブログを作りたい方はぜひ参考にしてください!

>>2022年ブログで稼げるおすすめジャンル7選(別途執筆予定)

自分に専門性や特別な経験がない

ブログがSEOで評価されるためには、専門性や経験は重要な要素です。

しかし、ほとんどの方は「自分には普通の経験しかない」「ブログにできる実績はない」と感じるのではないでしょうか。

対策方法は、本を読んだり、きちんと調べたりして記事を書くこと。

ブログを書く過程で徹底的に調べ、知識を蓄えることで、そのジャンルの専門家を目指せます。

または専門性がなくても書けるジャンルを選ぶのも1つの手です。

例えば、VODや映画、宅配食材など、これから始めてレビューなどを書いてみるのも良いでしょう。

いずれにしても、ブログを書く中で自分で経験したり、調べたりする作業は必須です。知識を学びながら、専門性の高いブログを作っていきましょう。

競合が強すぎて悩む

自分の専門性や経験が活かせる、稼げるジャンルを見つけた!と思っても、検索してみたら競合が強すぎる…勝ち目なんてなさそう、と悩むかもしれません。

事実、そのジャンルが稼げれば稼げるほど、企業などの参入も多く、競合が強い傾向にあります。「競合が弱くて稼ぎやすい」ジャンルは存在しないと思った方が良いです。

その中で自分が存在感を発揮する手段として、競合が参入してこない穴場のキーワードを見つけて、記事を書くことが重要です。

個人がブログで稼ぐためには、正しい「キーワード選定」が欠かせません。

ブログのキーワード選定方法は、下記記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

初心者でも失敗しないブログジャンルの決め方7選

初心者でも失敗しないブログジャンルの決め方は次の通りです。

ブログジャンルを間違えると、せっかく頑張って書いたのに稼げず、挫折してしまうかもしれません。

それぞれ具体的に解説しますので、稼げるブログジャンル選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

高単価のアフィリエイト案件があるジャンルを選ぶ

高単価の案件があるジャンルを選ぶことは、ブログで稼ぐ上で非常に重要です。

どれだけアクセス数が多くて購入されていても、それが低単価なものばかりでは、大きく稼ぐことは難しいでしょう。

「単価が低い商品の方が売れやすいのでは?」と思うかもしれませんが、実は高単価の商品と成約の難易度はそれほど変わりません。

そのため、そのジャンルに高単価のアフィリエイト案件があるかどうかはしっかり確認するようにしてください。

成約率の高い案件があるジャンルを選ぶ

アフィリエイト成約率は、案件ごとに設定された「承認条件」により異なります。

例えば、承認条件には次のようなものがあります。

  • 課金が必要:商品・サービス購入、有料会員登録
  • 課金が不要:無料会員登録、無料体験申し込み、資料請求

この場合、課金が不要な方が読者が申し込むハードルは低く、成約率が高くなります。

じゅんた

読者にお金を払ってもらうのは、想像以上に難しいです…

承認条件はASPの案件ページに書かれています。ジャンル選びの際は確認しておくようにしましょう。

知見のあるジャンルを選ぶ

知見があるジャンルについて書くのもおすすめです。

なぜなら、すでに知識があるので調べる時間を省略できるからです。

全く知見のない分野だと、ゼロから基礎知識を調べなければならず、1つの記事を完成させるのにも時間がかかってしまいます。

本業に関連するジャンル、趣味に近いジャンルなどを選べると、ブログも書きやすくなります。

興味のあるジャンルを選ぶ

いくら稼げるジャンルであっても、興味がないジャンルは避けた方が良いでしょう。

なぜなら、ブログを継続するのがつらくなってしまうから。

興味のないことについて調べ、書こうとしても、なかなかモチベーションも上がらず、楽しさも感じられません。

ビジネスだと割り切ってできるなら良いのですが、ほとんどの方は途中で挫折し、稼げる前にブログを辞めてしまうでしょう。

ブログで稼ぐためには「継続すること」がとても重要です。

そのため、継続できるような興味のあるジャンルを選ぶのがおすすめです。

新しいサービスやこれから流行りそうなジャンルを選ぶ

新しいサービス・ジャンルに挑戦してみるのも良いでしょう。

まだまだ強い競合も少なく、企業も手を出していないことが多いので、ブログ初心者でも検索上位に表示されやすい点がメリットです。

例えばNFTやWeb3.0、eスポーツジャンルなどが新しく、今後流行る可能性が高いです。

今は検索ボリュームやASPの案件数もそれほど多くありません。

そのためすぐに収益化は難しいものの、数年後には検索数が激増している可能性もあります。その際に検索上位狙え、大きく稼げるかもしれません。

なるべく早く参入して、先行者利益を得る戦略も有効です。

市場規模の大きいジャンルを選ぶ

ジャンルを決める際は、そのジャンルの市場規模も確認しておきましょう。

市場規模が大きく、その商品・サービスを欲しい人が多ければ、検索数やアクセス数も多く稼げます。

また需要が大きいと、その分アフィリエイト案件も豊富です。紹介する商品に困ることもありません。

市場規模の大きさは、ブログジャンルに関連するキーワードの検索ボリュームで確認できます。

Ubersuggestキーワードプランナーを使えば、キーワードの月間検索数を調べられます。

ブログジャンルを決める前に、一度確認してみると良いでしょう。

横軸ジャンルを選ぶ

横軸ジャンルとは、複数のジャンルを横断して1つのテーマに特化することを言います。

例えば、次のような横軸ジャンルが挙げられます。

横軸ジャンルとキーワード例
  • サブスク:「脱毛 サブスク」「VOD サブスク」「車 サブスク」
  • 失敗談:「マッチングアプリ 失敗」「投資 失敗」「転職 失敗」
  • ひとり:「食事 1人」「趣味 1人」「旅行 1人」

有名どころだと、mybest買ってはいけないドットコムなども横軸ジャンルのブログです。

どんな横軸でやるかはアイデア次第で、案件に困らないことがメリットです。

ただし、テーマ範囲が広い分、ブログ完成まで時間がかかる点も考慮しておくべきでしょう。

広い領域で検索上位を取れる可能性もあるので、ぜひ挑戦してみてください。

案件金額別アフィリエイトジャンル

ここでは、ASP大手のA8.netの案件を参考に、次の3段階に分けて金額別アフィリエイトジャンルを紹介します。

案件金額別アフィリエイトジャンル
  • 3,000円~10,000円
  • 10,000円~20,000円
  • 20,000円以上

3,000円~10,000円のジャンル

ジャンル案件例
仕事情報人材派遣/転職/フリーランス営業代行/企業・会社設立支援/リゾートバイト
恋愛・結婚婚活サイト/お見合い/マッチングアプリ/結婚指輪
健康健康サプリ/ニキビ治療/審美歯科(ホワイトニング)
旅行クルーズ旅行
学び・資格家庭教師/学習塾/子供向け英会話スクール/オンライン講座(ヨガ・動画編集・資格取得講座など)/音楽教室
エンタメ占い
美容家庭用美容器/美容サプリ/育毛剤
金融クレジットカード
暮らし電力・ガス/葬儀場/遺品整理/ブランド買取/格安SIM/自動車ローン/自動車購入/カーリース
食品コーヒーマシン/水素水/食材宅配サービス
不動産太陽光発電/リフォーム/賃貸経営/レンタルオフィス/コワーキングスペース/雨漏り修理/外壁塗装/害虫駆除/トランクルーム
WebサービスWordPressテーマ/キャッシュレス決済/サイト運営サポートツール/レンタルサーバー/VPN
スポーツゴルフ/ヨガ/筋トレ

3,000〜10,000円の範囲で探すと、多くのジャンルで高単価の案件が見つかります。

ただし、同じ案件でも承認条件によって金額が異なるため注意が必要です。

例えば、マッチングアプリでは承認条件が「新規会員登録」ですが、有料会員(男性)と無料会員(女性)に分かれており、前者の方が報酬額が高くなります。

高単価の案件でも承認条件をしっかり確認しておくようにしましょう。

10,000円~20,000円のジャンル

ジャンル案件例
仕事情報転職(エンジニア・クリエイター・看護師・外資系・ハイクラス)/フリーランス向け案件紹介/退職代行/キャリアコーチング
インターネットサービスモバイルルーター/プロバイダ/インターネット回線
恋愛・結婚ブライダル
健康ワキガ治療
学び・資格プログラミングスクール/英会話スクール/合宿免許
美容ヒゲ脱毛/脱毛/メンズ美容/美容外科
金融マネーセミナー/FX/ファクタリングサービス/保険/キャッシング/ローン/M&A/暗号資産
暮らし探偵/浮気調査/借金・債務整理/電話回線/宝石買取/自動車買取
食品ウォーターサーバー
不動産住宅購入/不動産売却

10,000円以上となると、専門職転職やインターネットサービスなど、専門知識がないと難しいジャンルが多いです。

そのため本や動画などで勉強して知識をつければ、ブログで大きく稼げる可能性もあります。ぜひチャレンジしてみてください。

20,000円以上のジャンル

ジャンル案件例
仕事情報転職(医師・薬剤師・弁護士)
恋愛・結婚結婚相談所
健康パーソナルトレーニングジム/エステ/薄毛・抜け毛治療
金融株式投資/不動産投資
WebサービスWebサイト制作

報酬額が20,000円以上の案件は、特に強い競合が多いです。またYMYLに該当するジャンルが多いため、初心者が扱うのは厳しいかもしれません。

そのためこうした案件を扱う場合は、しっかりと戦略を練った上でブログを始めましょう。

またブログジャンルの一覧は下記記事「ブログで稼げるおすすめジャンル7選|52のジャンル一覧から厳選」でも詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみて下さい。

それでもブログジャンルが決まらない場合は雑記ブログとして始めよう

1つのジャンルに絞る特化ブログと、ジャンルを絞らずに書く雑記ブログ。

稼ぎやすいのは特化ブログですが、最初から自分が稼げるジャンルを見極めるのは難しいでしょう。

その場合、まずは雑記ブログとして始めることをおすすめします。

英会話、料理、お気に入り商品のレビューなど、自分の身近なテーマで記事を書いてみましょう。

複数のジャンルの記事を書き続けると、書きやすい・アクセスが多いジャンルが見えてきます。

その中から特化していくジャンルを絞っていけば、自分が続けやすく、かつアクセスを集められるジャンルに特化したブログができるでしょう。

ブログで稼ぐ上で最も重要なのは継続です。雑記ブログは、自分の身の回りのさまざまなテーマを扱えるため、ネタ切れにならず継続しやすいのも大きなメリットです。

ブログジャンル選びの体験談

成功体験

記事執筆中

失敗体験

記事執筆中

ブログジャンルが決まらない初心者に良くある質問

ニッチなジャンルやテーマはどうですか?

ニッチなジャンルは企業などが参入しにくく、初心者でも検索上位を取れる可能性が大きいため、おすすめです。

雑記ブログと特化ブログはどちらが良いですか?

稼ぐなら特化ブログがおすすめです。

1つのジャンルに特化していると、専門性のあるサイトだと評価されやすいからです。

ただし、特化するジャンルを決められない場合は雑記から始めてみましょう。雑記ブログから少しずつジャンルを絞って特化に移行するのも1つの手です。

複数のジャンルを選んでも良いですか?

複数ジャンルを選ぶのは問題ありませんが、2〜3つに絞った方が良いでしょう。

なぜなら、ジャンルが多すぎると1つのジャンルの情報が薄くなり、読者が離脱する原因になってしまうからです。離脱率が高いと、SEO評価が下がります。

そのため、なるべく特化に近いサイトを運営することをおすすめします。

まとめ:ジャンル選びは稼げるブログの第一歩

本記事のまとめ
  • ジャンル選びはブログで稼げるかどうかに大きく影響する
  • 報酬額・成約率が高い・知見や興味があるジャンルがおすすめ
  • ジャンルがなかなか決まらなければ雑記ブログも検討しよう
  • ジャンル決めの際はASPの報酬額を要チェック

ジャンル選びを間違えると、せっかく頑張ったのに稼げない・続かない、といった事態になりかねません。

「走りながら考える」ことも重要ですが、しっかりとした戦略があれば、より最短で稼ぐことができるでしょう。

まずはアフィリエイト案件の金額をチェックしたり、自分の知見や興味があることを書き出したりして、続けられそうなジャンルを探してみてください。

本記事で紹介したジャンル選びのポイントを押さえて、稼げるブログを作りましょう!

記事制作スピードが抜群に上がって、デザインがおしゃれになるブログの神ツール
当サイト使用SEOに強いWordPressテーマ「」はこちら

>>SWELLの評判&レビュー記事はこちら

ブログ運営でおすすめの記事一覧

✓ブログを始めたばかりの方は下記まとめ記事をご覧ください。

>>【完全ガイド】ブログの始め方|個人で広告副収入を得る方法

✓WordPressテーマで迷っている人は下記の比較記事を参考にしてみてください。

>>WordPressテーマおすすめ|徹底比較!初心者でも失敗しない選び方|2022年ランキング

✓レンタルサーバーで迷っている方は下記記事を参考にしてみてください。

>>【完全ガイド】6社徹底比較おすすめレンタルサーバーランキング

✓ブログのデザインで悩んでいる方は下記記事を参考にしてみてください。

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」