【図解で簡単】初心者が10分でWordPressをインストールする方法(エックスサーバー)

悩む人のアイコン画像悩む人

ワードプレスでブログを始めたいけど用語が難しくてどうしたらよいか分からない。
失敗しそうで不安。

このような悩みを解決します。

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるというのはハードルが高く感じられることが多いです。

また専門用語も多くどうすれば良いのか分からず挫折してしまうことも・・・

本記事では初心者でもかんたんにワードプレスをインストールできるエックスサーバーの「クィックスタート」を紹介します。

またパソコンが苦手な方でも失敗することなくワードプレスをインストールできるように全ての手順で画像を使って解説します。

じゅんたのアイコン画像じゅんた

専門用語も都度詳しく解説しますので安心してください!

ワードプレスでブログが難しそうでなかなか始められない方は是非最後までご覧ください。

>>クィックスタートのインストール手順を早く見る(ページ内リンク)

記事の信頼性

この記事を書いている私はWordPressに関するサーバーやテーマなどの記事を中心に書いています。

他ブログサイトやテスト環境も入れて人気のレンタルサーバー「」「」「」を使っています。

また今は使っていませんが過去「」「」「」も使っていました。

WordPressに関して詳しく間違いのない情報をお伝えします。

【エビデンス】人気のレンタルサーバー利用状況
【エビデンス】人気のレンタルサーバー利用状況
目次

WordPressインストールに必要なもの

WordPressのインストールには下記4点が必要になります。

WordPressブログの開設に必要なもの
  • サーバー:WEBサイトのデータを保存、表示する機器(ネット上の土地)
  • ドメイン(URL):WEBサイトがどこにあるのか明示するもの(ネット上の住所)
  • WordPress:WEBサイトを表示するソフトウェア(ネット上の家)
  • SSL設定:WEBサイト上で送受信する情報を暗号化するプロトコル(ネット上のセキュリティ)

分かりやすく図解にすると下記です。

【図解】WordPressインストールに必要なもの

「①エックスサーバーをレンタル」 → 「②ドメインを取得」 → 「③サーバーとドメインを紐付け」 → 「④WordPressをサーバーにインストール」 → 「⑤SSLを設定」の5つの手順になります。

じゅんたのアイコン画像じゅんた

通常だと約60分かかります。

エックスサーバーWordPressの導入費用

本記事ではエックスサーバーを推奨しています。

エックスサーバーは2003年から運営している老舗のレンタルサーバーでシェアNo1なので安心して使うことができます。

エックスサーバーでWordPressを導入する費用は下記の通りです。

費用の種類12ヶ月24ヶ月36ヶ月
初期費用
サーバー月額料金
ドメイン料金

>>エックスサーバーのレビュー記事を見たい方はこちら

>>他サーバーとの比較記事を見たい方はこちら

エックスサーバーのクィックスタートであればかんたんにインストール可能

【図解】クィックスタートに関して

エックスサーバーのクィックスタートは上の画像のようにインストールの手順5つを自動で進めるサービスです。

とても簡単に導入できるので初心者の方はもちろん、中級者以上の方でも積極的に使うと良いです。

初心者が10分でWordPressをインストールする方法を解説(エックスサーバー)

解説

それでは早速インストール方法を詳しく解説します。

用意するもの
  • メールアドレス(Gmail等フリーアドレスでも何でも良いです。)
  • クレジットカード

まずは下記ボタンからエックスサーバーを申し込みます。

\ 迷ったらエックスサーバー!申し込みはこちらから /

公式サイトに移ったら「お申し込みはこちら>」をクリックします。

エックスサーバーお申し込み画面
エックスサーバーお申し込み画面

この記事を読んでいる方は初めての方が多いかと思いますので、新規登録の場合で説明します。

もしXserverアカウントIDを持っていればログインしてください。

新規の方は「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックします。

エックスサーバー新規お申し込み
エックスサーバー新規お申し込み

契約プラン・期間の選択とドメインを決める

プランはX10(70GB/日)で充分です。

X10が月間250万PV、X20が月間1,000万PV、X30が月間1,500万PVなので個人メディアだとX10で充分すぎます。

後はクィックスタートの「利用する」にチェックを入れてください。

エックスサーバープラン選択
エックスサーバープラン選択

注意事項が表示されます。

クィックスタートは10日無料のお試しが使えません。

(エックスサーバーは2003年から運営のシェアNo1老舗サーバーなのでお試しする必要はないかと思います。)

もし10日間無料のお試しが使いたい場合は通常のインストール方法で進めていく必要があります。

クィックスタートの注意事項
クィックスタートの注意事項

サーバーの契約期間とドメインを決めます。

ドメインに関しては図下で詳しく説明します。

WordPressの登録
WordPressの登録
ドメインに関して

ドメインとはWEBサイトがどこにあるのか明示するものです。

(当サイトだと「https://funfunjp.com」の「funfunjp.com」になります。)

※既に使われているドメイン名は使用できません。またドメイン名は後で変更することもできません。

基本的には何でも大丈夫なのですが、一点注意点があるのでご確認下さい。

「.」で区切られた一番右側の部分(「.com」「.net」などの部分)をトップレベルドメインと呼ぶのですが、「.work」「.xyz」は選択しない方が良いです。

理由は「.work」「.xyz」のドメインサイトはTwitterの規制に引っかかりツィートしても表示されないからです(2020年7月時点)

読者が記事をシェアしてもTwitterから見ることができないのです。

「.work」「.xyz」はなるべく避けた方が良いでしょう。

ではドメインの決め方のポイントを解説します。

①ドメイン名は覚えやすいものにする(ブログ名や自分の名前をいれる)

ブログに興味を持って頂いた読者に覚えやすいURLだと直接URLを打ち込むことができ、再訪問してもらいやすくなります。

②ドメイン名は短い方がベスト

WEB以外でブログサイトを伝える時にURLが短いとスムーズに教えることができ、ブログをみてもらうことができます。

③トップレベルドメインは見慣れたものにする

主要なトップレベルドメインは「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」です。その中でも特に親しみやすいのは「.com」「.net」かと思います。読者に安心して読んでもらうためにも、できる限り「.com」「.net」等の見慣れたトップレベルドメインにすることをおすすめします。

個人認証する

登録したメールアドレスに「確認コード」が届いてますので、入力して「次へ進む」をクリックします。

確認コード送付
確認コード送付
メール確認
メール確認

お客様情報の入力

次にお客様情報とクレジットカードの情報を入力します。

個人情報入力画面
個人情報入力画面

最後に申し込み内容の確認がありますので間違いがなければ「申し込みをする」をクリックします。

申し込み内容確認画面
申し込み内容確認画面

申し込み完了

これにて「①エックスサーバーをレンタル」 → 「②ドメインを取得」 → 「③サーバーとドメインを紐付け」 → 「④WordPressをサーバーにインストール」 → 「⑤SSLを設定」が全て終わっています。

申し込み完了後、約1~2時間後にワードプレスが使えるようになります。

メールで「サーバー管理画面のID、パスワード、URL」と「WordPressのサイトURL、管理画面URL、ユーザー名、パスワード」が届きますので確認してください。

エックスサーバー申し込み完了メール
エックスサーバー申し込み完了メール

ワードプレスへのログイン

メールで届いたワードプレス管理URLでログイン画面に入れます。(サーバーコントロールパネルからでも確認可能)

ログイン画面で「ユーザー名またはメールアドレス」「パスワード」を入力します。

これでWordPressが使用できます。

WordPressログイン画面
WordPressログイン画面

WordPressインストール後に必要なこと

インストールごに必要なことは下記5点です。

  • WordPress初期設定をする
  • WordPressテーマ(デザインテンプレート)を決める
  • プラグインを導入する
  • ブログの方向性を決める(ブログの種類、ジャンル、ブログ名)
  • ASPに登録する

こちらは「【初心者必見】副業ブログの始め方まとめ|稼ぐ最善の方法を完全解説」のまとめ記事にて解説していますので、そちらをご覧ください。

じゅんたのアイコン画像じゅんた

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
何かご不明点、ご要望などあれば「当サイトのお問い合わせページ」や「Twitterのダイレクトメール」「下記のコメント欄」へお気軽にご連絡下さい!
またこの記事がお役に立つことができれば、SNS等でシェアして頂けると大変嬉しいです。
今後も役に立てる記事を書いていきますので宜しくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる