【オーディブルの解約・退会方法】休会との違い&注意点あり(Audible)

悩む人のアイコン画像悩む人

オーディブル解約時の注意点は?(解約後も聴けるの?)

オーディブルを退会したいけど方法が分からない。

解約(退会)と休会の違いってなに?

無料体験したいけど退会を忘れないか不安

こういった疑問にお答えします。

オーディブルに限りませんが無料体験などした時に解約方法が分かりづらくて解約し忘れることもあるかと思います。オーディブルの悪い評判に「解約方法がわかりづらい」といった声もあります。

私は前回

【オーディオブック評判&比較】私が使う理由は自己研鑽!オーディブルがおすすめ!

という記事を書きました。

私は非常に良かったので継続して利用していますが、人によっては合わない方もいるかと思います。

今回は退会したい方が間違いなく出来るよう、全ての手順を画像を使って分かりやすく解説します。

すぐにでも解約方法を知りたい方は「オーディブル解約・退会方法の手順を解説」に飛んで下さい。

目次

オーディブル解約前の5つの注意点

オーディブル退会前の5つの注意点

チェック項目は下記5点です。

チェック項目
  • コインは全て本と交換しているか
  • 不要な本は返品・交換しているか
  • audible stationは聴けなくなる
  • 解約する日付は30日毎であって月毎ではない
  • アプリはアンインストールする必要なし

損しないためにも必ずチェックしましょう!

コインは全て本と交換しているか

退会する前にコインは本と交換してから実施した方がお得です。

退会するとコインは消滅してしまいますが、交換した本は退会後も聴けるからです。

無料期間にも1コインもらえるのでとてもお得なサービスです。

不要な本は返品・交換しているか

退会すると返品交換が出来なくなるのでこちらも退会前に返品交換しておきましょう。

不要な本がずっと聴けても意味ないですもんね。

audible stationは聴けなくなる

会員が無料で聴けるaudible stationは聴けなくなります。

ビジネスの要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまで、バラエティあふれる人気コンテンツを平日に毎日配信するサービスです。

audible stationを継続したい方は休会という方法もあります。(後ほど説明します。)

契約更新日は月末ではない

契約期間は月末ではありませんので注意して下さい。

※特に30日無料体験をしている人は契約更新日に注意して下さい。

無料体験は1ヶ月ではなく30日です。

月によっても28日、30日、31日と日数が違うので更に注意!

5/1  に申込みした方 → 契約更新日:5/30
5/10に申込みした方 → 契約更新日:6/8
6/10に申込みした方 → 契約更新日:7/9

アプリはアンインストールする必要なし

よくある間違いが、アプリを削除して退会が終わったと思っていると請求がきてしまったという事例です。

オーディブルは公式サイトからログインして退会しないといけないので注意してください。

※PCサイトからでないと解約が出来ませんのでその点も含めて詳しく解説します。

また解約後も本は聴けますのでむしろアプリは消さない方が良いです。

オーディブル解約・退会方法の手順を解説

オーディブル退会・解約方法の手順を解説

まずスマホで使用している場合、下記手順にて「PCサイト」モードにする必要があります。

※パソコンで使っている方は手順③までとばして下さい。

①フリックして一番下の画面までスクロールします。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説

②サイト一番下の「PCサイト」をタップして下さい。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説

するとパソコン用の画面に遷移するので

③「サインイン」をクリックORタップして下さい。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説

④Amazonアカウントの登録情報を入力します。

⑤サインインをクリックORタップして下さい。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説

⑥一番上の「・・・さん、こんにちは!」をクリックORタップでアコーディオンを開き

⑦「アカウントサービス」をクリックORタップします。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説

⑧「退会手続きへ」をクリックORタップします。

⑨「このまま退会手続きを行う」をクリックORタップします。

⑩再度Amazonアカウントの登録情報を入力します。

⑪サインインをクリックORタップして下さい。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説

⑫退会理由をチェックします。

⑬「次へ」をクリックORタップします。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説

⑭「退会手続きを完了する」をクリックORタップして完了です。

オーディブルの退会・解約方法の手順を解説


「解約(退会)」と「休会」の違いを解説

「退会」と「休会」の違い

「コインが余ってきている」「仕事などが忙しくなった」等また利用するけど一時的に月額料金を停止したいときは「解約(退会)」ではなく「休会」をおすすめします。

なぜなら保有するコインが消滅することなく、「audible station」等の会員特典は使えるからです。

休会は「30日間」「60日間」「90日間」から選べるので短期的に支払いを停止したいときは「休会」がおすすめです。

休会の注意点

※休会の場合、購読済みの「audible station」コンテンツは無料で聴けますが、未購読であれば有料になります。休会する前に必要なコンテンツは無料購読しておきましょう!
※退会すると無料の購読済みの「audible station」も利用できなくなります。
※コインの保持期限の6ヶ月は休暇中も消費されるので持っているコインは早めに交換した方が良いかと思います。
※休会は12ヶ月に1回までしか申請できません。

解約(退会)休会
月額料金請求なし請求なし
保有しているコイン消滅継続して使用可能
コイン付与なしなし
audible station利用不可利用可能
交換・購入済みの本利用可能利用可能
返品・交換不可可能

(カスタマーに連絡必要)

休会後もコインの返品・交換はできますが、カスタマーセンターへの連絡が必要になって面倒なので、休会前に交換しておくことをおすすめします。

解約を忘れがちな方への対策(入会後早めに解約)

退会を忘れがちな方への対策(入会後すぐに休会)

オーディブルの良いところですが、解約後も購入した本は視聴できます。

どうしても忘れることが不安な方は、早めに解約手続きをしてみても良いかと思います。

しかしながらオーディブルは隙間時間を活用して自己研鑽できる良いサービスなので、使ったことない方はまずは無料体験をおすすめします。

無料体験はこちら>>オーディブル公式サイト

おすすめ記事>>【オーディオブック評判&比較】私が使う理由は自己研鑽!オーディブルがおすすめ!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる